【今週のメンヘラ.jp】10月9日~10月15日までのまとめ

san3

今回は編集長わかり手さんが今週の担当を忘れるというドジっこ幼女と化してしまった経緯がありまして、「今週のメンヘラ.jp」は急遽私「せり」が担当させていただきます、はい。現在執筆時間、10/16は9:32です。

ってわけで「今週のメンヘラ.jp」開幕です。いえーい。

今週は比較的通常のライターが少なく、わかり手さん含め読者投稿の方が多い週となりました。

ってわけでさくさくと今週の記事を紹介していきますね。

【日曜日:10月9日】

なぜメンヘラ.jpで「電通過労死事件」について扱ったのか

これはわかり手さんが以前執筆した、電通過労死事件の執筆理由ですね。マスメディアでは語られない、亡くなったまつりさんのセクハラ・パワハラ等の異常な労働環境を明らかにする場所としてうちの編集長が執筆したものです。

「ブラック企業はメンヘラの敵」この言葉は今の現代社会では標語になっていいくらいの言葉なのではないか、とか考えたりもしました。この記事ももしかしたらきっかけになったのかもしれないですが、14日に電通には労働基準署が強制調査に着手したようです。悪質と判断した際は刑事処分となる可能性もあるようですが、どうなることやら…

一つでも多くのブラックに労働基準署が監査に行き摘発され、1人でも多くのメンヘラが産まれないよう、そして今の現状から救われる事を切に願いたくなる1本です。

 

【月曜日:10月10日】

【検証】オフパコ男60人を集めて座談会をしたらどうなるのか?

ブルーアイズ高卒ドラゴンさんによる読者投稿です。

ざっくりと説明しますと、

・肌寒い、女性が寂しさと人恋しさが爆発する時期=オフパコ勢からみたら「収穫時期(セックスチャンス)」とよぶ

・電話をかけてくる男性は根本的にはエロい思惑もあるよね。

・出会いの場(ナンパや出会い系のこと)も住み分けられてきているので、使い分ける事が大切

・被害にあいたくなければ慎重になること

こんな感じでしょうか。内容に突っ込み所ありすぎてどうやってまとめていいか、若干迷走しそうになりました…笑

オフパコをする人、良く話には聞いていましたが正直「出会い系アプリ使えばよくないか?」とか思っていたのですが、目的によって使い分けがあるという事を知れる、地味に興味深い記事です。オフパコをする気は流石にないですが…笑

オフパコ男子の心理を知りたい方にはお勧めですこの記事は。

 

【火曜日:10月11日】

小説「つがいの琉金」連載のお知らせ

死と狂気はあらゆるものを魅惑的にする / 連載小説「つがいの琉金」 第1回

わかり手さんによる、一田和樹先生から読者投稿で頂いた短編小説連載開始のご連絡、そして5話に渡る連載が11日火曜日から15日土曜日で掲載されました。

既にご存知の方もいるかとは思いますが、一田和樹さんの小説は5回に渡り10/11-15の19:00に定期更新され、既に完結しておりますのでこちらでは第1回のみの記載とさせていただきますね。

この短編小説を寄稿していただいた経緯、並びにあらすじは URL連載開始のお知らせにわかり手さんが書いていますので、そちらをご覧ください。

メンヘラにとってはなじみのある言葉が非常に多く出てきて、実際にこんな事はない、あってはならない内容であるのにどこかメンヘラにとっては身近に感じてしまう一作です。世間での執筆物としてはタブーともいえるもの(リストカット,ODの描写等)をプロの小説家が書いた一作、非常に引き込まれるのでまだお読みではない方は是非お読みください。尚、月曜日24時には完結を記念して、一田先生×わかり手さんの対談ツイキャスも行いますので、そちらもよろしければご覧ください。

 

【水曜日:10月12日】

ナイトワークと自律神経失調症 「夜の仕事のストレス源」とは

私、せりが書いたものですね。

うーん…正直自分が書いた記事について書くって難しいのですよね。

簡単に言いますと、

・ナイトワークは自律神経乱す原因にしかならないよ!

・その中でも在籍キャバ嬢は中々に自律神経を乱す恐れがあるよ。

・でもどうしてもしなければいけない原因があるなら、しっかりと自律神経乱さないように対策は取ろうね!

…と、こんな感じですね。尚、この記事では私が「自律神経失調症」と診断されたと記載致しましたが、違う病院に通いはじめたら誤診だったようです。いつかそれに関する記事も執筆させていただきますね。

 

【木曜日:10月13日】

「他人の気持ちがわからない」ことを誰かにわかってもらいたくて

今週何本目に換算したらよいのか、何とも言えませんがn本目の読者投稿、産業くらべるさんからの投稿です。

他人の発言に対して、「最終的には何がいいたいのか?」が分からなくて黙ってしまう、という内容です。産業くらべるさんは最後に、「誰かこの思いを共有してください」と書いています。

正直、私にはわかります。とはいえ、流石に直接「今何を考えて話していますか?」と聞くわけにはいきませんので、どうしても憶測で話すか、産業くらべるさんのように、考えた結果黙ってしまう、という事が多いです。人心把握に長けた人物なら分かるかもしれませんが、普通の人だとそうはいかないですよね。わからないまま生きるのは大変かもしれないですが、意外とどうにか社会で生きていくことは可能です、という経験談をここに記しておきます、

他人の気持ちが、心中では一体何を考えているのかがわからない方、是非読んでみてはいかがでしょうか。

 

【金曜日:10月14日】

アフィリエイトの落とし穴 なぜWEBメディアはヤバい広告に手を出してしまうのか

わかり手さんtake3です。「今週やる気に満ち溢れすぎていないかこの人…?来週あたりメンヘラ沼にはまっていないか…?」とか思ったりしています。まぁそれは置いておきましょう。

アファリエイトって何か、というご説明を簡単にしますとブログやサイトに様々な広告を張り、自分のサイト等を見た人がそれを購入或いは見た際に得られる収入方法の事です。

今回でいう「ヤバい広告」とは倫理的に問題のある商品の広告の事を記事中でわかり手さんは示していますね。

このヤバい広告を載せる上でのデメリットについて書いてあります。

私はまだブログを開設もして間もないですし、アファリエイトについては考えた事もなかったですが、危険性を孕んでいるという事はこの記事を読んで理解できました。収入に目が眩んでしまうのは理解できますが、考えものですね…

ブログに広告等を貼っている人には是非一度は見て頂きたい記事となっています。

 

【土曜日:10月15日】

鬱という台風に備えよう

これは読者投稿から投稿頂きました、くものさんによる記事です。

鬱を台風に捉えるという新しい観点から始まり、前兆について、台風(鬱)がやってきた際、居座ってしまった際(=鬱期に入ってしまった場合)はどのように対処、考えたらよいのか?という内容が非常にわかりやすく書いてあります。

台風の来ていない晴れ晴れした期間、鬱ではない時期は立て篭もれるシェルターの強化を試みてほしい、前兆の傾向を探ってほしいと記載されてあり、鬱状態が不定期に来る方は是非一度は読んで、対策に備えていただけたらと思います。くものさんの場合でしたら「本が読めなくなる」「身体が重くなる」という前兆があるようですが、ご自身の前兆を把握していますか?こちらは是非ご一考いただけたら、少しでも鬱の期間こと台風が来ている時を快適に…比較的ストレスを抱えずに過ごせるようになる一手なのではないでしょうか。

 

【今週の人気記事】

…というわけで、今週は非常に濃い読者の方々から様々な記事をご寄稿いただきました。

ありがとうございました!!
編集長は今も読者の方からのメールに埋もれながら嬉しがっている事でしょう。

ではでは、毎週恒例今週のトップPVを獲得した記事の発表です。

10月第3週目のメンヘラ.jpでトップPVを取りましたのは……

デン。

【検証】オフパコ男60人を集めて座談会をしたらどうなるのか?

「ブルーアイズ高卒ドラゴン」さんによる、オフパコ勢(?)の座談会記でした!

おめでとうございます!!

今週は一田和樹先生の短編小説もある中、わかり手さんと私以外は全員読者投稿というちょっとかわった週であったため、今までとは異なる文体や内容である事に戸惑った方もいらっしゃったのではないでしょうか?

その中でもトップPVを取ったブル高さんの記事は、タイトルを見るだけで「なんだこれww取りあえず見てみよう!w」となった方も多かったのではないかな、とか思っています。

オフパコについて書いてある記事もあまりないですし、オフパコ勢に関する詳細を知る機会もほぼない生活を送っている方には非常に興味深い一作となったのではないでしょうか。

「オフパコはフィールド分けがされているんだ」という事だけ頭に入れました、取りあえず。笑

 

【今週のお勧め記事】

今週の私のお勧めの記事はこちら2本となります!

連載小説「つがいの琉金」

鬱という台風に備えよう

つがいの琉金は、非常に朧気でありながら私達が何故か同調してしまう、不思議な魅力の文体、登場人物の行動言動…全てに魅了される一作です。こちら、小説という肩書から読まない方もいるかもしれませんが、考え方を変えてみましょう。

「メンヘラ.jpの記事を5本読んでいるのと文量的には大差なく非常に読みやすいものである」と。こう考えたら読みやすく、気軽にお読みいただけるのかなぁって思います。

これは誰が何と言おうと今週のお勧め記事No.1です。今までメンヘラ.jpになかった小説枠での応募としていただいた事も理由として強いですが、中身が非常に素晴らしいので、ぜひとも読んでいただきたいと考えております。

鬱という台風に備えように関しては、観点が面白いなぁと私は思いました。鬱を何かに例えた話は時折耳或いは目にしますが、台風に例えた話を聞いたのは初めてで、切り口が斬新であると捉えました。具体的な方法等は過去の様々な記事を参照するにしても、考え方としては非常に前向きにとらえていて素晴らしい一作だと私は考え、今週のお勧め記事とさせていただきました。

という訳で、「今週のメンヘラ.jp」でした!

来週はどんな人が記事を投稿するのか、まったく私には想像もつかないですが是非来週のメンヘラ.jpもお読みいただければと思います。

尚、私に何かお恵みくださる方はこちらの欲しいものリストからお送りいただけると、生きるモチベーションが上がります。是非送っていただけたらって思います本当。アロマオイルとか送っていただくと狂喜乱舞します。

安定のせりでした。今週もメンヘラ.jpをお読みいただいて有難うございました!




The following two tabs change content below.
せり

せり

眼鏡がおいしそうと言われた変態とメンヘラを引き寄せるメンヘラキャバ嬢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です