面倒だけどお腹は空く…無気力でも作れる簡易飯レシピ

SAYA151005158368_TP_V

はろー、せりです。生きています。

恒例のほしいものリスト、置いておきますね。
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=nav_wishlist_btn

さて、今回はちょっとしたレシピを紹介します。

 

■日常生活もめんどくさい!

さて、以前メンヘラ.jpでは「風呂に入ることがめんどくさい」という花坂埖さんが読者投稿で書いてくれた記事がありましたよね。メンヘラが風呂に入りたくない気持ち、すっごいわかります。私もそんな感じですし、下手したら浮浪者レベルです。

以前ツイキャスで「お風呂以外に面倒くさくてやりたくないことって何?」という質問をさせて頂いた所、こんな回答が出ました。(自分個人の考えも一部入っています)

「人生」「人と会う事」「人と会うためにする支度」「病院行く事」「ベッドから起き上がる事」「人と文字で、或いは電話や直接会って会話する事」「PCの前に座る事」「トイレへ行く事」「食べる事」「ご飯作る事」

…こんな回答が出ました。どれも分かりみに満ち溢れています。最早私の名前がせりではなくわかりみに変わってしまうのではないかというくらいわかります。

とはいえ、如何せん面倒なことを避けていたら人間的な生活を送れなくなります。

何故でしょうね、面倒な事を避け続けていると「面倒な事はそもそも自分の人生には存在しない」「今面倒な事をしていなくても問題が起きていないから、しなくていいじゃないか」という考えにいってしまう人が多いのではないかなぁって思います。

今はまだ面倒な事をしなくてもいいかもしれないですが、もし面倒な事をしない事が更に面倒な事を引き起こしたら嫌ですよね。めっちゃ萎えぽよです。

なので、やる気のない時にもちょっとそれっぽい事が出来るようになる、云わばこれは一般の、メンをヘラっていない人に近づけるようになれる数多の方法の1つを紹介してみるので、騙されたと思ってちょっと実践とかしてもらえたらって思います。

 

■自炊、始めてみませんか?

「ご飯レシピなんか求めてないよ?作ろうと思えばクック○ッドを使ってレシピ調べられるし、料理なんてやった事ほぼないけどやろうと思えばできるよ?」

こう思った人は、多分実家暮らしの方なのかなぁって思ったりします。若しくは、適当に外食やカップめん、或いはレトルト品で済ませている1人暮らしの方かな。

先程「面倒な事をしない事が、更に面倒な事を引き起こしたら嫌ですよね。」と述べましたね。今回紹介するご飯レシピが、これを回避できる方法の一つだと思っています。まず、どうして自炊をしないことが面倒を引き起こすのか?ってことを説明したいと思います。

主に対象になるのは「実家住みで特に料理しない人」「どうしても金銭的に自炊しないといけない人」の2パターンですかね。

 

・「実家住みで特に料理しない人」

これは…うん、あれです。実家暮らしの人って、基本家族の方が料理とかしてくれますよね。これって、凄く楽ではあるんですが、突然放り出された時に何もできなくなってしまうのですよね。

例えば、突然料理してくれる家族が長期入院したり、亡くなったりしてしまった時。悲しさもあるかもしれないですが、何より優先すべきことは生きる事です。生きるためにはお金が必要ではありますが、使うとなくなりますよね。

そのお金って、他にも必要用途はあるのであまり使わないようにしないほうがいいので、なるべく節約するようにするために、手抜きでも自分でご飯作れるようにした方がいいのかもしれないですよね。

 

・「どうしても金銭的に自炊しないといけない人」

一人暮らし、或いはそれ以外でも、絶対自炊しないといけない環境ってどうしても出てくるんですよね。

でも今までが料理しない環境だったら、何から始めたらいいんだろう?そもそも大匙1杯とか何?ってかんじになると思うので、取りあえず食べられるものを作りましょう。いや本当に。不味いもの食べると気持ちも落ちますし、お金も無駄に勿体ないです。

こんなかんじの人は、簡単な自炊レシピを覚えておくだけでも役に立つんじゃないかなぁって思います。

 

■生きている時に買っておくべき食材推奨リスト

めんどくさい時、外に出るのも嫌になりますよね。そんなわけで、身体が元気でメンタル生きている時に買い出ししておくもの推奨リストを書いてみますね。参考にしてくださいませ。

【調味料】
・めんつゆ
・白だし
・ポン酢
・醤油
・サラダ油
・バジルペースト
・塩コショウ

【主食系】
・冷凍うどん
・あっためご飯
・素麺
・パスタ

【その他、あると便利な食材】
・卵
・キャベツ
・白菜
・食べるラー油
・カップスープ

こんなかんじでしょうか。

最低限、それぞれ一個ずつくらいは買いだめしておくことをお勧め致します。他にもいろいろとあるけれども、やる気がなく、料理をする気力もない時に腐らない食べ物を購入することをお勧め致します。本気で。腐らせて何回声にならない悲鳴を上げたか、数知れずの私が言います…

 

■簡単ざっくり素麺レシピ

1

素麺です。なんで素麺…?って思うかもしれないですが、楽なのです。なんていったって、約1分茹でるだけでいけます!楽!素晴らしい!

というわけで今回は、そうめん使って栄養もそこそこ摂れる簡単レシピを公開しようかな、って思います。不味くはないと思うので、ぜひとも一回試してみてください!

 

【用意するもの】
・素麺2束
・舞茸1パック
・バジルペースト
・(あれば粉チーズ)
・包丁(なければキッチン鋏でも)
・まな板
・ボールとザル
・フライパンと割り箸

これだけです!それ以外には調味料も何もいれていないです。バジルペーストに味がついているので、味つけもいらんのです、楽ちん。まぁもし味が足らなかったら、何か塩コショウとかあるものを加えてみましょう。まぁそんなわけで、ここからはレシピに移りたいと思います。

もしこれから一人暮らしをはじめようとしているメンヘラがいるとしたら、なんか最低限ここに書いてある位の調理器具を100均とかで購入してみてはいかがでしょうか。

 

【作り方】
1. 舞茸1パックをパックから出して、まな板におく

2. 生えていたであろう下の部分を包丁(或いはキッチンばさみ)で切り、舞茸を手で食べやすい一口サイズに裂く。写真位のサイズがお勧めです。

2

3. ボールに水を入れ、ザザッと舞茸を洗ってザルに入れ水を切る

4. フライパンを用意して、お湯を沸かして(ティファール的なものがあるなら、それでお湯を沸かす)フライパンの2/3位まで注ぐ

5. 素麺2束を約1分茹でる。

6. ちょうどいいかな?って固さまで茹でられたら、舞茸をザルからどけ、そうめんをザルへ入れてお湯を切る。
*フライパンからお湯を切るのちょっと面倒なんですけど、後の洗い物を考えると楽なのです。

3

7. フライパンをコンロに戻します。

8. 弱火でフライパンを温めます

9. バジルペーストを、普通のスプーンで大匙2杯程度をフライパンに投入します。

10. 水かお湯を加えて、ちょっとバジルペーストを良い感じに和えます(この時に中火とかで、フライパンをめっちゃ加熱しているとバジルペーストが跳ねるのでお気を付けください)

11. 1-2分してから舞茸を加えて、しんなりするまで(約3-5分)炒めます。

5

12. しんなりしてきたらほぐした素麺をフライパンにぶち込みます

13. 割り箸でいい感じに混ぜましょう

14. 完成!お好みで粉チーズを振ってください(見た目悪いのは気にしないでくださいませ・・・)

6

あ、横のはおまけで作ってた水菜と山芋の梅サラダです。これも切って和えるだけの適当なやつ。もし作るなら山芋は素手であまり触らない方がいいですよ…荒れます…

 

■栄養のお話

時代は昭和から平成に移り変わり、結構食生活が変わりましたね。食生活の欧米化(パンやパスタ等)や加工食品が増加したことによって、必要な栄養素、具体的には必須脂肪酸やアミノ酸、ビタミン等の不足が多くなっているのです。

食事って、以外と軽視されている所が多いのですよね。でも実際、身体って食べたものによって構成されるじゃないですか。血も肉も何もかも。

真面目な論文とかを見ていると以下の項目とかが挙げられますね。気になる人はネットを漁って読んでみてください。

まぁ要約すると、こんなかんじです。

• エネルギーの過剰摂取による肥満や生活習慣病
• トリプトファンやメチオニンなどのアミノ酸不足
• 葉酸やビタミンDなどのビタミン不足
• 鉄や亜鉛などのミネラル不足

実は先程レシピで挙げたバジルペースト、いい感じの栄養がいっぱい入っているんですよね。

例えば、免疫力を高めるβカロテンが入ったり、ミネラルといわれるカルシウムや鉄分、マグネシウムも入っていてめっちゃいい感じの食材なんですよ。更に言うと、バジルの香りには鎮静作用・リラックス効果も入っています。口内炎とか風邪にもいいらしいね。でも妊娠している方は薬効作用がどうかな?って感じなのであまり摂取をお勧めしていないようです。

舞茸も結構栄養成分多いのです、バジルにも負けない位ビタミン豊富だし。実は茸ってうつ病予防、治療にも効果あったりするらしいですね。たべないよりマシだと思います。

というわけで、今回紹介したレシピ以外でも、せっかく自炊をするなら「簡単に作れる!」かつ「必要な栄養が摂れる食材を選ぶ!」というポイントを意識するといいと思います。

 

■まとめ

さて色々書きましたが、ずぼらでやる気のないメンヘラさんは、手で茸を千切って素麺茹でて、バジルペーストを混ぜて更に和えるだけで、実際30分もかからずに作れるので騙されたと思って作ってみてください。

結構、自分で作ると栄養バランスが偏ってしまうことが多いのですよね。なので、ちょっと栄養を考えて自分に優しいご飯作ってみませんか?どうせ同じ手間やお金をかけて食べるなら、少しでも健康になれるような食事がいいですよね。

厚生労働省が出している食事バランスガイド(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou-syokuji.html)が意外と参考になるので、もし栄養偏ってるのを気にしているのであれば、参考にしてみてはいかがでしょうか。

色々と書きましたが、薬とかカウンセリングとかも大事ではありますが、身体という資本を作る為にも節約するためにも、ないやる気を料理出して自炊をしてみませんか?

やる気が出なかったとしても、ちょっとトイレに立つその脚で、ついでにキッチンにも立ってみませんか?




The following two tabs change content below.
せり

せり

眼鏡がおいしそうと言われた変態とメンヘラを引き寄せるメンヘラキャバ嬢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です