死んだら葬式で流したいアニソンランキング

nya5

にゃるらです。元は葬儀関係のメディアから「硬いイメージを崩すような記事」と依頼され作成した記事なのですが、恐らく向こうの予想以上に不謹慎過ぎたのか、お蔵入りになった所を「この記事を埋まらせるのは勿体無い」というわかり手さんのご厚意で、メンヘラ,jpに掲載される運びとなりました、つまりこのサイトの主旨であるメンヘラとは、何の関係もない記事です。よろしくお願い致します。メンヘラの方はこんなクソ記事読むより、部屋の片付けなどしていた方が、間違いなく有意義な時間を過ごせると思います。

葬式とアニソンといえば、まず「お葬式で間違えてシャーマンキングのOP流してしまった」という有名なスレタイを、想起する方も多いのではないでしょうか? やはり「よみがーえーれー」から始まる、あまりに葬式とミスマッチしすぎている歌詞、林原めぐみさんの歌唱力、少年漫画らしい盛り上がるイントロなど、知名度も含めこれを超える一発ネタは中々ないでしょう。

余談ですが、このスレタイで広まったのは2011年頃ですが、「お葬式の定番といえばマンキンのOP」という旨のレスが、04年には既に存在しているため、昔からの定番ネタであることが確認できます。

閑話休題。今回はどうしても硬くなりがちな葬式関係の記事に、新しい風を取り入れるため、「葬式で流したいアニソン」を10曲+おまけで5曲選ばせて頂きました。上記で説明したように、誰もが最初に思い浮かべるであろう、シャーマンキングのOPは無しです。

因みに前期OPに比べ今ひとつ影が薄くなりがちな後期OPですが、儚げな表情で涙を流すアイアンメイデン・ジャンヌちゃんが最高に可愛いので必見です。このまま続編である「シャーマンキングFLOWERS」が、これからという時に掲載雑誌の休刊により最終回を迎えた話を展開したかったのですが、主旨から逸れすぎて流石に怒られそうなので止めます。恐らく自分のブログなら内容の3分の2は無関係なシャーマンキングの話で埋まっていたでしょう。

 

葬式で流したいアニソンランキング TOP10

10位GHOST SWEEPER/原田千栄

nya1

まずは定番で入れていこうかと、「GS美神」のOPを選んでみました。

注目すべきはゴーストスイーパーという、特殊な職業をイメージした歌詞である、「極楽へいかせちゃうわ」「行き場のないGhost(あなた)だから…」のフレーズ。

もし霊魂状態で自分の葬式を眺めていたなら、思わず90年代にありがちな「^0^」の表情で涙を流すギャグ顔で、成仏してしまう事間違いなし。

因みに人気ヒロインの一人である幽霊少女の「おキヌちゃん」は、途中で人間に戻って以来、すっかりヒロイン力を失ってしまいました。「幽霊少女」という人間にはない人外の魅力が、いつの時代もオタクたちを悩ませていた一例です。

 

9位 かってに改造してもいいぜ/水木一郎

nya2

男の子の夢といえば改造人間です。怪人に倒されてしまった一般人の主人公が、改造手術によって異形として蘇る、所謂昭和ライダー誕生パターンですね。2011年にOVAとしてアニメ化された「かってに改蔵」のOPは、まさにそのシチュエーションを曲という形に落とし込んだ名曲。

「改造するなら 自爆装置は オプション付けてくれ」から、サビの「改めるぜ もいちど生まれるくらいがちょうど 君の ヒーローになる」の流れを決め、「○○(故人名)は改造人間である!」のナレーションで締めれば、あたかも棺の中から故人が改造ヒーローとして、むくっと立ち上がってくる雰囲気ができあがるでしょう。もし本当に蘇ったとして、誰と戦うヒーローなのかは全く不明ですが。

 

8位ABAYO FLY BYE/山形ユキオ

nya3

視聴用URL
「銀河旋風ブライガー」の挿入歌。山形ユキオの男らしさ溢れる野太いボイスが光る名曲。

しつこいくらいにABAYOを連呼する歌詞は、まさしく葬式にぴったり。最終回で流れる曲ということもあり、懐かしアニメ特有のちょっとセンチメンタルな王道のお別れ感は、葬式場中に沁みていくでしょう。いつでも陽気なJ9のメンバーのように、ビシッと明るく故人に別れを決めましょう。

 

7位 汚れつちまった悲しみに/一世風靡セピア

nya4

中原中也の詩歌からタイトルを引用し、男塾らしく硬派なメロディと歌詞で纏めた名曲。

この曲のあとに、全員で目に涙を浮かべながら塾歌を熱唱すれば、葬儀場はさながら男塾名物と化すでしょう。男塾のセオリー的に、死亡確認された故人も、次展開では味方として復活してきます。

nya5

 

 

6位 ハートを磨くっきゃない/TOKIO

9k=

NHKの名作「飛べ!イサミ」のOP。選曲理由は一発ネタで、出だしが「ハートを磨くっきゃない きれいに磨くっきゃない」だからです。残念ながら、どれだけ磨こうが故人の心臓(ハート)が動き出す事は二度とないでしょう。

TOKIOということもあり、安定してかっこいいAメロBメロからの、サビで「ハートを磨くっきゃない!」連呼は、葬儀場の空気を極めて微妙に染めること間違いなし。

 

5位Daydream cafe/Petit Rabbit’s

nya6

数多くの作品を生み出したライトノベル作家の松智洋先生の葬儀では、自身の作品である「迷い猫オーバーラン!」のOPで有名な「はっぴぃにゅうにゃあ」が流れたそうです。

それと同じく神聖な葬儀場で、生前耳がとろけるほど聴いた、女性声優の電波ボイスを垂れ流すのは、ある意味オタクの夢なのかも知れません。

そんな数ある美少女アニメの主題歌の中で、敢えて「Daydream cafe」を選んだ理由も単純で、「こころぴょんぴょん待ち」という出だしが、故人の心肺機能が停止している事前提の葬儀場を、上手く表しているからです。

聴かされている遺族たちも、当然故人の心臓が再びぴょんぴょん動き出すのを期待している事でしょう。そういった意味では、「こころぴょんぴょん待ち」は正しいのかも知れません。「わたしがわたしを見つめてました」のフレーズも、心霊現象っぽくてグッド。あと単純に電波ソングが流れる葬儀場の困惑した空気を感じたいのが一番の理由でしょうか。自分はもう死んでますが。

 

4位 復活のイデオン/たいらいさお

91n9n09hz-L._SX522_

タイトルでの出オチ以外に理由はありません。

生前は貧弱だったオタクの遺体が、突然イデオンとなって棺から出てくる様子を想像すると、迫力があります。「きこえるか きこえるだろう」の歌詞に合わせて、ドドドドドという地響きを鳴らし、「はるかな轟き」に合わせて、伝説の巨神として復活を果たしたいところ。

「コスモスに君と」の方も流せば、故人のみならず、葬儀場に居る全員が、イデの光に導かれ、これから転生していくような雰囲気を醸し出せます。

劇場版ラストの「幸せになろうな」「当たり前じゃない。損しちゃうもの」の素直で図太いやり取りは、メンヘラには重要な精神だという事を伝えたかったのも理由の一つ……と思わせて今適当に考えました。

 

3位 コッペリアの柩/ALI PROJECT

51noDnIqCVL._SS500

「少女革命ウテナ」の脚本や、現在も「機龍警察」シリーズでご活躍中の月村了衛先生が原案ということもあり、今でも根強いファンが多く存在する「ノワール」のOP。「ALI PROJECT」の方向性決定づけた一曲でもあります。

ALI PROJECTの重苦しいメロディから、「コッペリアの柩 人は躍り疲れた人形」のサビに 合わせて、自分の遺体が出棺されていく様子を想像するとシュール。

「ダークなロック・官能ゴシック」と形容されるALI PROJECTの曲を葬式で流すのは、多感な中二時代を深夜アニメで駆け抜けたオタクの夢だろうという事で、タイトルが最も葬式っぽい「コッペリアの柩」をチョイスしました。実際の所、葬式で暗殺が仕事である主人公のアニメの曲を流すのは不謹慎極まりないと思いますので、止めておいたほうが無難です。

 

2位 アタック!ギャグ漫画日和/うえだゆうじ

e0025035_11313447

葬式に合うという歌詞から考えると、もうこれしかないと決めていました。

なんといっても「頼れるなかまは みんな目が死んでる」が、全員俯いているであろう葬儀場にぴったり過ぎます。「わたしとあなたは 友達じゃないけど わたしの友達と あなたは友達」のフレーズも、正しく「どこかで見たことあるけどよくは知らない親戚が集まる」葬儀場を上手く表現できているのではないでしょうか? この曲が流れれば、雰囲気的に葬儀もギャグの過程っぽく処理されるのもポイントです。

 

1位 Answer/三木眞一郎 come across ロックオン・ストラトス

419RgI51BjL._SY300_QL70_

紹介した他の曲と較べると、キャラソンということでマイナーですが、「葬式で流したいアニソン」という企画を持ちかけられた時点で、絶対にこの曲だけは外せないと思ったのが、ガンダム00のキャラクターである「ロックオン・ストラトス」のキャラソン「Answer」です。

この曲の葬式っぽさを伝えるには、なんにつけても聴いてみるのが手っ取り早いですので、まずは上のリンクから試聴してみてください。

このロックオンの「Answer」ですが、ファンからは「GNお経」「お経ラップ」と呼ばれており、何故か三木眞一郎さんのねっとりしたボイスで、あたかもお経のようにぶつぶつ喋るという謎の一曲。

他の曲は至極全うにキャラソンしているので、どうしてこの曲だけ「お経っぽい」と呼ばれるような一曲になったのかは謎。ロックオンだけ作中で死亡するから説もありましたが、だからと言って「お経でラップ」するような曲を作る意味がわかりません。下手するとお経の続きと思われるくらいに、葬式にマッチする一曲でしょう。

 

オマケ 葬式の雰囲気に合うアニソン

「葬式の雰囲気に合うアニソン」を真剣に考えた場合のチョイスです。

真剣に選ぶと「好きなアニメの暗そうな曲を選んでいるだけ」となり、面白みがないと判断し早々に止めたのですが、よくよく考えると葬式に面白みを求める人間はあまり居ないかも知れません。

 

美しければそれでいい/ 石川智晶

(一部で)超大人気百合アニメ「シムーン」のOP。「静かに見下ろす白いベールが 美しければそれでいいよ」の歌詞に合わせ、20話の名シーンを再現するような、盛大で美しい葬儀を行って欲しいです。曲に合わせて参列者の女性たちがキスし合うのが一番良いのですが。

 

Separation/Angela

主要キャラが亡くなった場合、歌詞が2番に変わる「蒼穹のファフナー」のED。棺に「どうせみんなみんないなくなる」とか落書きされていると、より雰囲気を出せます。まるで国を守るため必死に戦ったように思わせられるのもポイント。

 

Blue Flow /Heart of Air

これまた(一部で)人気百合アニメ「灰羽連盟」の曲。死んだらオールドホームへ行けますように……。

 

リトルグッバイ/ROCKY CHACK

「ゼーガペイン」ED。現世にキスしてグッバイするイメージです。「 消されるな、この想い 忘れるな、我が痛み 」。この辺りで僕がかなり飽きててきているので、コメントも適当になっているのが分かりますね。

 

茜色が燃えるとき/スクービードゥー

超カッコいい曲なので、是非一度は聴いて欲しい「ガングレイヴ」のED。「今いるここからは落ちてくだけのゲーム」なんて、葬儀中に流れたらカッコ良すぎます。できれば遺族の方も、映像のあの走り方でダッシュして欲しい所。


【執筆者】
にゃるら さん

【プロフィール】
無職

ブログ
twitter




The following two tabs change content below.
にゃるら

にゃるら

無職
にゃるら

最新記事 by にゃるら (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です