【今週のメンヘラ.jp】11/13~11/19のまとめ

コラム 今週のメンヘラ.jp せり

こんにちは。今週のまとめを担当します、せりです。
いつもメンヘラ.jpを見てくださってありがとうございます。

今週もさまざまな記事が出ましたね。読者投稿が2つに、ライター投稿が4つ。見逃した記事がある人も、一体どんな内容されたのか分かるようまとめてみます。

というわけで、今週のメンヘラ.jpです。

 

【11月14日 月曜日】


逃げるは恥でも何でもない

今週の読者投稿マン、1人目のみしまさんによる記事です。

「自分を許すことは得意でしょうか」という問いの投げかけからはじまります。自分を許すのが下手な人は、過去の事項による罪悪感から解放されずに、罪悪感等を抱えてしまいます。そんな人に対して、逃げるという隠しコマンドを開放して、一時的にでもいいから逃げてみないか?という提案をしている記事です。

記事中にもあるように、逃げる事は根本的解決にはなっていません。しかし、ずっと過去に囚われていたら、一生過去を思い起こす度に苦しんでしまいます。許すことは難しいですが、逃げる事は許す事に比べたら容易であるように感じます。

逃げずに立ち向かおうと、或いは、逃げてはいけないと感じる人は必見な記事なのではないでしょうか。許すことが出来ないのは仕方ないかもしれません。ですが、逃げる事が出来ないのは、単なる自分自身のエゴです。逃げる事で、新しく見える観点もあります。

自分自身のエゴでノイローゼになったり、ボロボロになるまで苦しむくらいであれば、その事から一旦逃げる事も大切なのではないでしょうか。死にたくなかったら逃げるべき、と思える記事です。

 

【11月15日 火曜日】


虐待はメンヘラを生むって本当?虐待による負の連鎖とは

最近現実逃避をしたくて震える女、せりこと私による記事です。

虐待の定義、しつけと虐待の違いを導入とし、実際に私が受けていたネグレクトと過干渉についてお話となっています。ちょこっと、虐待による負の連鎖として、アダルトチルドレンについてもご説明してます。

しつけと虐待の違い、結構曖昧ですよね。教育目的で行われる暴力はしつけなのか?という疑問が記事のコメントでもありました。これを虐待とするか?と言われたら微妙かもしれません。まとめにあるように、コミュニケーションをとり、適切な量の暴力だったらしつけなのではないかと考えたりしています。例えば、子どもが万引きしてしまいました。そこに対して死ぬまで暴力をふるうのは過剰な暴力ですよね。ビンタ一発に加えて、何故してはいけないかという理由の説明があれば、しつけになるのではないでしょうか。

 

【11月16日 水曜日】


プロが教える自殺対策 身近な「死にたい」にどう向き合うか

わかりやすく、慎重で真面目なコラム記事に定評のある090さんの記事です。

精神科医や「命の電話」の相談員、犯罪被害者支援者、僧侶など「死にたい」に寄り添う人が考える自殺対策をまとめてくださっています。こころの科学という雑誌の特集から見られる、「死にたい」を受け止める人はどのように考えているのか?という共通点もしっかりと出している、非常に読みやすい記事となっています。最終的には、自殺防止策はマニュアルではないこと、死にたくなる程の状況を和らげようとしてくれる人の存在を思い出してほしいという文章で締められています。

「死にたい」を受け止める人には、ある種の似通った「定石」のようなものがあるようです。

この内容は、「死にたさ」を抱える当事者が確認する事も有益です。ですが、メンヘラでない方が、大切な人に「死にたい」「死ぬしかない」という状態に陥っている時に確認すべき内容でもあるのではないでしょうか。「死にたい」と大切な人に言われてしまったら、「死んではいけない」「貴方が死んだら私は悲しい」という自己の感情を優先して発言してしまうかもしれません。

しかし、大切なのは「死にたい」とまで追い詰められている人に自己の感情をぶつける事ではありません。「死にたい」と思っている人の気持ちを理解し、否定せず、具体的な解決策を提示し、可能な限り安全な状況に誘導できるように発言する事。これらが極めて大切です。

 

【11月17日 木曜日】

精神科の入院生活ってどんな感じ?1日のスケジュールを振り返ってみる 精神科入院体験記vol.4

おまえさんによる入院体験記シリーズの4つ目です。4つ目となったこの記事では、精神科でおまえさんが入院していた際の一日のスケジュールについて振り返っています。

今回の記事では、いつもと異なり忠告から入っています。忠告の内容はこちらです。

「環境を変えられ、一度リセットできると考えるやつもいるだろうけども、入院時の暇はそれどころじゃないからな。暇が何なのかわからなくなるからな?病院でひきこもることはやめろ、するべきではない、退屈は人を殺せるぞ。」

おまえさんの入院中の引きこもり経験から、その忠告は発生しています。個室を使用したおまえさんは、お母さんとの会話以外で声を発する機会がほぼなくなりました。何故でしょう。他の精神疾患持ちの患者が怖かったから、他の患者とは関わる事もなく1人個室にこもっていた事を原因として挙げています。

この事や、元からお家が大好きなおまえさんが伝えたい事がまとめとして乗っています。

「精神病棟に入院しても、年が近そうな人、喋りやすそうな人と関わりを持とうとする事は大切です」

この言葉、精神科病棟へ入院しようと考えている人は重きを置くべきなのかもしれません。

 

【11月18日 金曜日】


「頭痛持ちだから」と諦めず、毎日を快適に過ごすための5つの対策

先週のまとめを書いてくださった方、大麻さんの記事です。たいまさんじゃないですよ。

今回の記事はタイトル通り、「頭痛持ち」の人が快適な毎日を暮せるように大麻さんが編み出した、対頭痛マニュアルの紹介です。

記事中の冒頭にあるように、頭痛に対して理解することが、実は一番大切な事なんですよね。「なんでこんなに痛いんだろう」とばかり考えていても解決はしません。現在ではインターネットという便利なものが存在しますね。大麻さんの記事中でも、引用文や詳しい説明が載っているサイトのURLが掲載されています。どのサイトを見たらわからない、という人は是非大麻さんの記事から飛んでみてください。

また、頭痛観察に便利なツールとして、大麻さんは「頭痛ダイアリー」というものを使用しるようです。スマートフォンのアプリなどでも類似したものは存在するので、自分に合った物を使用するのが良いでしょう。

やはり自分に合った頭痛対策を行う事も大切です。偏頭痛であれば、お風呂に入ったりすることによって逆に頭痛が悪化してしまう事もあるようです。自分に合った対策を知る事は、頭痛と付き合っていくうえで非常に大切な事ですね。

頭痛の原因について把握する事も必要ですので、頭痛を専門的に扱っている頭痛外来などに通ってみて、原因を把握する事も効果的なのではないでしょうか。

身近な存在の頭痛だからこそ、しっかりと対策し、回避をする事。この重要性を改めて把握する事の出来る記事でした。

 

【11月19日 土曜日】


体験者が語る、精神科入院治療のメリット・デメリット 精神科入院体験記vol.5 

今週の最後を飾るのは、おまえさんの精神科入院体験記の最後のお話です。この記事では、精神科入院によるメリット・デメリットについての記載がされています。

メリットとしては、検査によって病名がはっきりとわかった事、正しい生活リズムで生活出来た事、家族へのありがたさを身体と頭で実感できた事であるとおまえさんは記載しています。病名を把握する事による安心感、対処法を覚える事が出来るなど様々な良い事が起きますね。精神疾患を抱えている人にとって、病名が分からない事の不安は大きな負担になりやすいです。病名を把握できた事は、最大のメリットなのかもしれませんね。

また、デメリットとして記事中で挙げられているのは、時間を束縛されること、入院費用がかかる事です。自分を休ませるための第一歩にはなったけれども、自分自身が会社で働き…という生活を送っていたら気軽に入院を選べなかったでしょう、とおまえさんは記事の中で書いています。いままで働いていた人が、急に自分を休ませる為に一か月以上入院!というのは、確かに抵抗を覚えるかもしれません。

これらのことを踏まえると、今の状況が辛い、環境を変えたい等思っている方には、短期入院がお勧めできるのではないでしょうか。もし入院を考えている方は、是非シリーズを通して読んでいただけたらいいなぁ、とまとめながら思います。

 

【今週の人気記事】


プロが教える自殺対策 身近な「死にたい」にどう向き合うか

今週の人気記事は、090さんの記事でした。

プロ目線の自殺対策、雑誌やコラムで流し読みしたことはあっても、中々こうしてしっかりと読んだ事はなかったので非常に参考になりました。

是非、「死にたい」という気持ちのあるなしに関わらず読んで頂きたい記事です。

 

【今週のおすすめの記事】


「頭痛持ちだから」と諦めず、毎日を快適に過ごすための5つの対策

今週のお勧め記事は、大麻さんの記事です。

「頭痛なんてバファリン飲んどけばどうにかなるだろ」とか薬に頼る人が多い中で、この記事は様々な解決法を提示してくれています。是非、大麻さん独自の対頭痛マニュアルを読み、頭痛に対してとりくんでいただければと思います。

以上。せりでした!
こっそり欲しい物リストも公開しています。よろしくお願いします!

 


【執筆者】
せり さん

【プロフィール】
眼鏡がおいしそうと言われた変態とメンヘラを引き寄せるメンヘラキャバ嬢
Twitter:@seri_nonnon

 


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム 今週のメンヘラ.jp せり
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

会員のみコメントが可能です

新規登録する

ログインする