ピカチュウの物真似で精神を回復させるライフハック

ライフハック 090

(編注:本記事には一部狂った内容が含まれています。心臓の弱い方は、閲覧の際ご注意ください)

 

思いもよらない方法で、心がふっと軽くなった体験はありませんか?

つい最近、私にもそんな経験がありました。

その時の状況と方法をシェアしたいと思い、これを書いています。軽い気持ちでお読みいただけますと幸いです。

***

朝から体調が良くない日がありました。体が動かないのに、目の前の問題を早急に片付けねばならず、動かないなりにあれこれ決めたり計算したりして、夕方頃にはすっかり疲れ果てていました。

このままでは一日中何もしないで終わってしまう。せめてポケモンのレベル上げだけでもしよう。
3DSを開き、ポケリゾートでひたすら豆の木を揺さぶっていた時です。

 

■口をついて出る「ピィガァッヂュウ」


「ピガヂュ……」

突然口からピカチュウの鳴き声が出てきました。あれ?私は何を言っているんだろう?自分でもよくわかりませんでした。

「ピガヂュ!ピッカァ!」

母が呆然として私を見ています。猫はこたつから出てきません。空気が張り詰めました。それでもピカチュウの物真似は止まりません。

 

■ピカチュウの物真似で精神が回復した


数秒後、私は、ピカチュウの声を発することにすっかり快感を覚えていました。「ピガヂュ!」と叫ぶたびに、重苦しい何かから解き放たれ、テンションがうなぎのぼりになるのです。

すっかり味をしめた私は、

「ピガッ!?ピガチュ!ピッカァ!ピカァ????ンビガァ????ンビガヂュ!!ピッカァ!!ピィ〜〜〜ガァ〜〜〜〜、ヂュゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ(10まんボルト)……ピガァ?ピガヂュ!ピカピ〜!ピィ〜カァ〜〜〜ピィ〜〜〜〜!!ンピガヂュ!ピガァ?ピィーガァーピィーガァ!?!?ンピガヂュ!!!ピィ〜〜〜〜〜〜〜〜!!ピガヂュ、ピガ、ピ、ピガヂュゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ(10まんボルト)……」

を30分ほど繰り返しました。

すると、なんということでしょう。すっかり精神と身体が回復していたのです。

 

■なぜピカチュウを選んだのか


もともとそんなにピカチュウが好きなわけではありません(どちらかというとヒトデマンのほうが好きです)。本当にピカチュウが好きなら、初代の電子音の鳴き声を真似していたと思います(「プーンピ↑ギャルルロォ」みたいなやつです)。私が物真似していたのはアニメ版のピカチュウの鳴き声です。

それにもかかわらずピカチュウの物真似をしたのは、おそらく3DSの画面に表示されたピチュー(「ンビヂュヴヴ」と命名しています。最近のポケモンはニックネームに6文字使えます)が目に入ったからだと思います。捕まえておいてよかったです。

 

■ピカチュウの物真似で精神が回復した理由


それでは、なぜピカチュウの物真似で精神が回復したのでしょうか。

おそらく、ピカチュウの物真似そのものに何らかの作用があるということはないでしょう。また、ピカチュウの物真似を通して感情を伝えようという意図はありませんでした。

全然楽しい気分ではないのに、ピカチュウの物真似をするためだけに口と目を開き、頬を上げていました。それに、ピカチュウに己の感情を仮託しようなどとは思いません。

私が思うに、表情も声もピカチュウになりきってしまうことで、ほんの30分だけでも「人間である自分」をやめられたことが非常に大きいです。人間であり続けることには限界がきます。おそらく、その日の私は人間としての様々な責務に苛まれ、限界を迎えていたのでしょう。

そこに、偶然とはいえ「ピカチュウになるチャンス」が巡ってきました。私は意気揚々と人間をやめることができたのです。

結果として、精神が回復し、その後はやろうと思っていた作業に淡々ととりかかることができました。翌日の調子も上々です。

 

■ピカチュウの物真似のいいところ


ピカチュウの物真似のいいところは、「ぴ」「か」「ちゅ」「う」以外の音を使わないところです。

例えば、同じ任天堂であってもマリオの物真似ですと、非常に大変です。マリオには様々な感情と動きがありますし、人間らしいセリフもたまに吐きます。また、物真似自体が割と難しく、声を出している途中で「なんでこんなに似ていないんだ……」と我に返ってしまう危険性があります。

一方、ピカチュウの場合、特に上手い下手は関係ありません。よしんばどんなに似ていなくても「猛毒を浴びたピカチュウ」「すばやさが下がったピカチュウ」などと無限に言い訳ができますし、自身でも許容できます。

さらに利点を挙げるとするなら、ピカチュウは世界規模で一般的かつ可愛らしいキャラクターですので、人前で「ピッカァ!」と一瞬言っただけではそんなに大変なことにならないという点です。一言ぐらい、一瞬ぐらいピカチュウになる程度では、たいした害はありません。

 

■ピカチュウの物真似というライフハック〜自分だけの精神回復法を見つけよう~


「ピカチュウの物真似ってこいつ何言ってんだ」と思う方も大勢いらっしゃるかと思います。それは当然のことです。

本来はピカチュウの物真似だけに限りませんが、今回は私のライフハックとして、ピカチュウの物真似をご紹介いたしました。

もし現在、人間としての限界を感じていたり、脈絡もなく叫びたくて仕方がない人は、思い切って「ピィッガッヂュ!!!」と叫んでみましょう。何かがスッキリするかもしれませんよ。

 


【執筆者】
090 さん

【プロフィール】
会社員時代の自殺が未遂に終わり、いろんな意味で「サービスで生きてる」無職。生きてる以上、楽にやっていきたい。少しでも死にたい人のお役に立てればと思います。
Twitter:@oqo_me_shi

 


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

ライフハック 090
このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

さんさん 返信

090さん

記事拝見しました。自分は「ピカチュウになりきる」というストレスケアを10年やっています。全く同じことをして、精神を回復された方に出会えとても嬉しくなりました。ポッチャマも楽しいので是非お試しください!

ハル 返信

ピカチュウの鳴きマネ、やってみたら、かなりすっきりしました。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント

captcha