【今週のメンヘラ.jp】12月5日〜12月10日までのまとめ

コラム 今週のメンヘラ.jp 090

ごきげんよう。090です。ここのところ一気に冷え込みましたが、皆様お加減いかがでしょうか。
というわけで今週のメンヘラ.jp、始まるよ〜!

 

【12月5日 月曜日】
やる気のないメンヘラ女子へ送る、手抜き最低限メイク術

せりさんの手抜き最低限メイク術です。
お化粧って、興味がない・気力がない人にとっては果てしなく面倒な作業ですよね。実質、塗装工事ですから。
それでも、なんとなくやらなきゃいけない圧があったり、やらないと自分の顔が8割り増しでダメに見えて凹んでしまったりするものです。

だからこそ、いかに手を抜きつつ、「最低限これだけやっときゃ大丈夫」なラインを目指すかってとても重要なことだと思います。私自身も、「最低限・時短・簡単」を常に模索しています……。

こちらの記事では、せりさんが「手抜き最低限メイク」に実際に使っている化粧品だけでなく、具体的にどのようにやればいいのか写真も交えて説明してくれています。化粧水や乳液・保湿クリームのような基礎化粧品から、化粧の役割まで細かく紹介してあるので非常にありがたいです。

また、「化粧を始めたいけれど、どこから手をつければいいかわからない」という人にもオススメです。

 

【12月6日 火曜日】
「ウザいけどまあいいか」と思われるような、ADHDなりの生き方

YACHI Yorkeさんの読者投稿記事です。

ADHDであるYACHI Yorkeさんは、学校で過ごしていた頃も、社会に出てからも何故かボス的存在に煙たがられてしまい、主に人間関係のせいで理不尽な目に遭ってしまいます。その理由を「だって(自分が)ウザいもの。」と言い切っています。

そんな「ウザい」自分にも、「ウザいけど、まあ、いいか。」と思いながら付き合ってくれている人がいることに気づいたYACHI Yorkeさん。それからは必要以上に卑屈にならずに済み、一種の自己受容のような境地に達しています。

私自身も人間関係で挫折しまくったので、今残っている友人たちには頭が上がりません。
「ウザいけどまあいいか」という言葉は、自分に言い聞かせる言葉でもあるなあと思いました。自分のこともそうやって許容して、堂々と開き直れるようになったら、少しだけ息がしやすくなりますね。

ADHDの方に限らず、人間関係が苦手で自分が嫌になってしまっている方にもオススメです。

 

【12月7日 水曜日】
メンヘラが騙されて50万の指輪を買わされそうになった話

おまえさんの体験談です。笑っていいのかわかりませんが、笑ってしまいました。
簡単に言うと「壺を買わされた話」みたいなものだと思うのですが、今回は引っ掛ける側がホスト風のやたら口の上手いイケメン、引っ掛けられた側が躁鬱持ちオタク女子ということで、他では類を見ない体験談だと思います。単純に面白いです。

* やたらマメな連絡
* 関係にそぐわない距離感の近さ
* やたら見た目のいい販売員
* 商材の価値をむやみに高めるトーク
* 買うなんて言ってないのに、いつの間にか即日購入の流れになっている
* 金を出すのを渋ったら意味不明な論を展開し「買ったほうがあなたのため」と迫る

……といった要素には気をつけましょう。

あと、クーリングオフのことだけは本当に絶対に覚えておきましょうね!やばいのに引っかかったら、使える制度は全部使って逃げ切りましょう!

 

【12月8日 木曜日】
歩けなくなって、「死にたい」を「寂しい」と言い換えられるようになった

白檀さんの読者投稿記事です。白檀さんは自殺未遂で脊椎を損傷し、進行性の麻痺を発症した記事を投稿してくださいました。

http://menhera.jp/1397

「死にたい」とついこぼしてしまうのはよくあることですが、そもそも自分は本当に「死にたい」だけなのか。「死にたい」の奥に、例えば「寂しい」「つらい」「どうしたらいいかわからない」という“本音”があるのではないかと気付いた白檀さん。「死にたい」と漏らしたことで離れていった人がいる経験も踏まえて、「死にたい」の奥にある自分の本音を話してみよう、と提案しています。

「死にたい」って、私もついつい言ってしまいますが、白檀さんのおっしゃる通り他人の「死にたい」は重いんですよね。それでも死にたいものは死にたいので、出るときは出てしまうのですが……。

ただ、死にたい人には死にたいほどの問題があります。それを言語化することが、死にたいほどの現状を打破するきっかけにもなると思います。
皆様は、自分が本当はどうしたいのか、はっきりと自覚できますか。私には難しいです。でも、最近は自覚したいと思うようになりました。

自分の“本音”と向き合うきっかけになりますので、是非読んでみてください。

 

【12月9日 金曜日】
不登校になったから学校を変えてみた

lemonさんの体験談です。
現役中学生のlemonさん、もともと通っていた中学校に行くのが負担になり、現在はフリースクールに通っています。
フリースクールの1日のスケジュールやシステム、どのような人たちが通っているのかが事細かに紹介されています。

読みながら「配慮、わりと行き届いてるなあ〜!」と驚きました。区から支給される登校用のバス代、もともと通っていた学校(在籍校)の生徒たちと鉢合わせないように設定された登校時間、個々人の事情に配慮して遅刻や早退を怒ったりはしないetc…。現代の、それも都会の福祉はかなり進んでいるように見えます。

従来の学校システムの方が適応しやすい人がいるなら、フリースクールのような形態の学校に適応しやすい人がいるのも当然のことですよね。

もし今、学校に通うのがつらく感じていたり、不登校だけれど勉強はしておきたいと思っている皆様は、まずはこの記事でフリースクールのことをちょっと知ってみてください。もしできたら、今住んでいる地域のフリースクールを検索してみてください。
lemonさんのように、環境を変えてみたら楽になるかもしれませんよ!

 

【12月10日 土曜日】
ピカチュウの物真似で精神を回復させるライフハック

わたくしが書きました。
中身はタイトル通りです。これ以上何も言うことはありません。

 

【今週の人気記事】
メンヘラが騙されて50万の指輪を買わされそうになった話

今週の人気記事はこちらの記事でした。

おまえさんの大冒険。セールスマンの暇つぶしに付き合うだけのつもりが、大変なことに……。
軽い感じで書いてありますが、実際の光景を想像すると果てしない地獄が広がっています。本当にお疲れさまです。

クーリングオフ制度があって本当によかった!

 

【今週のおすすめ記事】
不登校になったから学校を変えてみた

今週のおすすめ記事はこちらです。

lemonさんが以前書いた『私が選んだ「学校に行かない」という選択肢も、是非併せてお読みください。

http://menhera.jp/604

現役中学生でフリースクールに通っている人のリアルな経験談ということで非常に貴重です。
さらに、環境の変え方・変えた結果を知ることができるのも非常に貴重だと思います。

環境って本当に大事です。砂漠に種を植えてもほとんど芽は出ません。

「何もかもダメだ」という状況でも、環境を変えることで上手くいくようになることって結構あります。それは大人も子供も、メンヘラも健常者も同じことです。
一人でも多くの人が自分に合った環境を見つけて、穏やかに生きられることを願っています。

 

みなさま、今週もお疲れ様でした。体と心に気をつけて、なんとなくやっていきましょう。

追伸
いつも書きそびれるので書いておきます。ほしいものリスト!!! http://amzn.asia/aN0Iwf8

 


【執筆者】
090 さん

【プロフィール】
会社員時代の自殺が未遂に終わり、いろんな意味で「サービスで生きてる」無職。生きてる以上、楽にやっていきたい。少しでも死にたい人のお役に立てればと思います。
Twitter:@oqo_me_shi

 


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム 今週のメンヘラ.jp 090
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント