【今週のメンヘラ.jp】12月11日~12月17日までのまとめ

コラム 今週のメンヘラ.jp 立ったまま寝る

皆さんこんにちは。立ったまま寝るです。お元気ですか?
私はこの4日間で食費に3万使ってしまい、さすがに反省しています。

では、さっそくですが今週のメンヘラ.jpを始めようと思います。
今週も読みごたえたっぷりの濃い記事ばかりなので、既読の方も未読の方もぜひチェックしてみてくださいね。

 

【12月12日 月曜日】
「アカハラ」からどう身を守る?学生・院生のためのメンタルヘルス対策

仲見満月さんによる「アカハラ」についての記事です。

「アカハラ(=アカデミックハラスメント)」とは、一般的に、指導の立場にある教員がその権力を用いて、指導対象である大学院生(院生)、および学部生へのいじめ、研究を妨害するといったような、大学、大学院という教育・研究機関における嫌がらせ行為を指した言葉(同記事より引用)だそうです。

その実態として、仲見さんはいくつかの話を挙げていらっしゃいます。

閉じたコミュニティが何かしらの問題を生みやすいことはアカハラに限ったことではないですが、「学生を労働者として、自分の仕事を手伝わせる教員が多く存在している」という部分には驚きました。

仕事でも同じことが言えますが、「お前が好き好んでこの道に進んだのだから、あらゆることは自分の修行や経験として耐え忍ぶべきだ」という考えのひとは存在します。それらを自分の修行や経験であると決めるのは、他人ではなく本人なのではないかと思うわけです。

仲見さんはこうしたアカハラに悩んでいる方に向けて、丁寧に、親切にアドバイスを書いてくださっています。アカハラだけでなく、人間関係やトラブルで悩んでいる方にもぜひ読んでいただきたいので、学生や院生以外の方も気軽に読んでみてください。

 

【12月13日 火曜日】
妹の自殺。自死遺族の嘆き。

ハジさんによる投稿です。

体験談と形容すべきなのかどうかはわかりませんが、投稿者であるハジさんが妹さんを自殺で亡くしたときのお話です。
何度か読み返しましたが、文章で表現できる限界を超えるような勢いと感情に思わず涙が出ました。あまりの壮絶さに、感想として多くを語るべきではないとさえ思ってしまいます。

「十月十日の日を超えた 母の痛みの責任分だけ ぼくらは生きなければならない」

記事の最後に締められたこれは、ハジさんの詩の一節だそうです。

「ぼくらは生きなければならない」、ぼくらは生きなければならないのです。

 

【12月14日 水曜日】
おかあさん、わたしをおとなにしてください。

花坂 埖さんによるコラムです。

母親との関係に疑問を抱きながらも、お互いに離れることのできない親子関係を書いてくださっています。
私は共依存に関して詳しくないので上手いことは言えませんが、往々にして重度の依存というものは、何かを補うために起こってしまうことなのかなと思います。

ここで「共依存」と同じくらい重要なキーワードであろう「自尊心」。

自尊心がないまま、自己肯定感が低いまま成長してしまったひとは案外少なくないんじゃないかと思います。私もその一人です。自己愛は強いですが。依存する相手が母親であれ恋人であれ、空っぽな自分の代わりに、相手に依存してしまうことはあまり良い状態ではないのかもしれません。

自己愛ではなく、本当の意味で自分を肯定し、愛せるようになりたいものです。

 

【12月15日 木曜日】
身体障害者でもセックスはできる!脊髄損傷を抱える私の性事情

白檀さんによる体験談です。

セックスとか自慰とか生殖以外の性事情や欲求の話って、なんとなくタブーな感じがしませんか?もちろん、そういう話に嫌悪感を持つ方がいらっしゃることを批判するつもりはありません。ただこのタイトルを見て、純粋に「胸から下が動かなくなったとしてもセックスがしたい。ていうかセックスできるよ!」っていうところに好奇心を刺激されました。

白檀さんが「身体障害者仲間とも、本当ならもっとこういう話が出来ればよいのにな、とも思います。」と書いていらっしゃるように、まだまだこういうお話ができる雰囲気でないというところもあると思いますが、身体に障害があるからといって欲求を我慢するのは悲しいですよね。実際に、白檀さんは看護師長に相談をしてみて実現できたわけですし、すごくよかったと思います。

「傷つくことを恐れない自分でいたい」という言葉が理想論であったとしても、そう願える時点で白檀さんは強くて素敵な方なんだなと思いました。

 

【12月16日 金曜日】
お坊さんに悩みを相談できるサイト「hasunoha」で自分の悩みを相談してみた

花坂 埖さんによる「hasunoha」レビュー記事です。

ユーザーのお悩みや相談にお坊さんがアドバイスをしてくれるサイト「hasunoha」。自分の質問に対して複数のお坊さんからご回答を頂けるということで、回答が追いつかないほど大人気なサイトのようです。

そこで花坂さんは「お坊さん、好きなことができなくなったことってありますか?」と質問をします。そこに寄せられた回答はまさに十人十色。お坊さんのイメージを良い意味で変えられ、お坊さんを身近に感じることのできる心温まる内容になっています。

ちなみに私が特に「素敵だな」と思ったのは『「好きなものは、好きでい続けなければならない」ということはない』というご回答。そうだよね、と思いました。

 

【12月17日 土曜日】
ADHDな私の失敗談と、うれしかった周囲からのフォロー

lemonさんによる失敗談です。

あるある~!なミスから命に関わるような危険なものまで、いままでの失敗を書き並べていただきました。読まれた方の中にはハッとした方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にlemonさんは「あなたの周りにもいるかもしれない」という見出しで、自分がされてうれしかったフォローも書いてくださいました。人間は、自分が理解できないものに対して不安や恐怖、苛立ちなどネガティブな感情を持ちやすい性質があるんじゃないかなと思います。

ありきたりな言葉ですが、まずは理解することが大切だと思います。「ADHDかも?」という気持ちがほんの少しでもあれば、自分に対しても、他の人に対しても、少し余裕が持てるようになるかもしれません。

 

【今週の人気記事】
妹の自殺。自死遺族の嘆き。

今週の人気記事はこちらです。

 

【今週のおすすめ記事】
お坊さんに悩みを相談できるサイト「hasunoha」で自分の悩みを相談してみた

今週のおすすめ記事はこちらです。

 

はい。というわけで今週のメンヘラ.jpでした。

 

大変ありがたいことに、連日多くの方より読者投稿の原稿をお送りいただいております。本当にありがとうございます。

そのため、大変申し訳ございませんが、掲載までにお時間をいただいております。

事情により掲載できなかった方の原稿も、もちろん、ひとつひとつ目を通しています。

メンヘラ.jpでは年中無休(?)で読者投稿を受け付けておりますので、書き殴りたいことがあるとき、夜眠れないとき、さみしいとき、いつでもお気持ちをお送りください。

 

http://menhera.jp/571

今後ともメンヘラ.jpをどうぞよろしくお願いいたします。


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム 今週のメンヘラ.jp 立ったまま寝る
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント

captcha