安あがりカウンセリングのススメ




どうも、はじめましてあるいは二度目まして。
回避性人格障害及び鬱もちの有藤と申します。

表題にございまする『カウンセリング』。
メンヘラさんなら身近な単語かと思います。体験済みの方も当然多いでしょうね。

精神病患者に限ったことでもないですが、相談者が抱えている悩みや問題について専門的な技術・知識を持ったカウンセラーが相談にのってくれたり話を聞いてくれたりする場です。

 

■カウンセリング体験談

私の場合は、鬱の診断をもらった後でやっとカウンセリングを受けました。通院していた病院で「そういうの受けてみたらどうかな?」と勧められたんですね。ただ、その病院内ではカウンセリングサービスを行っていないということで、じゃあ他の機関でやってみるか〜となったわけです。

しかし。調べてみてびっくりしました。

費用!たっっっっかい!

カウンセリングは医療行為でないため保険適用外ということで、患者の実費負担が大きいわけです。医者め、簡単に受けてみれば?とか言いやがって!

そこで、私がとった手段は『学生相談』というものです。
大学生である私にはとても便利な機関があったのですよ。健常だった時は知りもしなかったけど。

そこには、決まった日時でカウンセリングをしてくれるおばちゃん先生がいました。私の場合は1〜2週間に一度、卒業論文や就職活動の不安を聞いてもらっています。現在も継続利用中です。

世間話をしながら、ときどき悩みを相談…というよりは吐露かも。不思議と話すとすっきりすることもあるものです。他人の方が話しやすいこともあります。相談相手を見つけるのが下手だというのに、人とおしゃべりはしたい性質の回避性人格障害な私にはぴったりでした。相手も手馴れたもので必要以上に踏み込んでこないので、話しやすいです。正直、もっと早く知ってればよかったのにと思っています。

 

■カウンセリングを受ける場所について

学生かつメンヘラの方であれば『学生相談』、使ってみることをお勧めします。多くの学校になんらかの形で学生が相談できる場は備わっているかと思います。所属学生ならタダで利用できますし、学校行くときのついででいいし。

さて、「なんだよ、俺もう学生とかいう身分じゃねえんだよ」というあなた。そういう方でも、大学のカウンセリングが使える場合があります。

大学付属組織では、さまざまな心理的な問題や心理的、神経症的な症状に悩む人たちに対し、臨床心理士や大学院生による相談を行っている場合があります。専門機関に比べ、料金が低く設定されています(2,000円~4,000円程度)。お近くにあるようでしたら、使うことができるかもしれません。

さらに、学校でも病院でもないところでカウンセリングが受けられるところは他にも存在します。いくつか紹介しますね。

・産業/企業カウンセリング:比較的大きめの会社なら相談先として設置されていることも。所属会社に備わっていればまずこちらへ。

・保健所:専門家が対応しないケースも多いので、情報を提供してもらえる機会と考えて利用された方がいいでしょう。比較的相談内容が固まっている、解決策を提案してほしい場合などには便利です。

・精神保健福祉センター:保健所と同じく公的機関ではありますが、医師や保健師や臨床心理士などが居る場合が多く、より精神的・心理的な健康について考えてくれます。

・オンライン/ 電話カウンセリング:無料で公的機関が行っているものもあります。また、有料でビジネスとして行われているところも存在します。時代のニーズをついたサービスなのでしょう。いっそ顔が見えないほうが話やすいということであれば、使うのも一考です。

「とりあえず話を聞いてもらいたい」のか、「具体的に解決したいことがあるので、協力してほしい」のか、自分に合った方法を選んでみると良いでしょう。

 

■まとめ

精神になんらかの問題を抱えている場合、金銭的に困ることも多いでしょう。それなのに、話すだけにお金を出すのもバカバカしいと思うかもしれません。知り合いに相談しようにも、ちょっと重たくて話し辛いこともあるかもしれません。だからといって抱え込むと、余計に落ち込んだり思考が堂々めぐりになったりする。

そんな時、安上がりカウンセリングはオススメです。

うまく話せるか、性格が合うかなどの心配はあるかもしれません。でも、ちょっと考えてみてください。相手は仕事でやってるプロですから、メンヘラが挙動不審なのには見慣れていますよ。話すことのメモを持っていってもいい。合わないようなら途中で辞めてもかまわない。

まだカウンセリングを受けたことがないけど、ちょっと行ってみようかなと思う方は、気軽に行ってみてはどうでしょうか?


【投稿者】
有藤 さん

【プロフィール】
かろうじて大学生、軽度メンヘラ。デザインを勉強中です。


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)