貸したお金はパチンコに消え、返してと言うと殴られる……そんなクソ彼氏に依存していた話


PPC_1manensatu4mai_TP_V


初めましての方もお久しぶりの方も、こんにちは。うつこです。
今回は私のペンネーム、『うつこ』の由来にもかかわる、大学時代に引っかかったクソ彼氏の話をしようと思います。

 

■ お金を取られて殴られる

端的に申し上げますと、DVとパチンカスでございました。+αで女をオナホ扱い、という面もありましたね。

金を貸さなければ殴る。
お金返してと催促すると蹴る。
セックスを断れば首を絞められる。という有様でした。

その上、いつの間にかドM設定にされており、「気持ちいいんだろ?」というスタンスで暴力を振るってきていました。その設定の方が私にとっても気が楽だったこともあります。だって、好きで暴力を振るわれている方がみじめじゃないから。

Twitterのアカウントも作ったのはこの時期で、うつこ、という名前は打たれるのが好きな子、略してうつこと名付けました。
殴られたら痛いし好きでもないけど、そうでもしないと、自分がみじめで情けなくって辛くって、そんな気持ちをごまかしたくて作ったアカウントでもありました。

閑話休題。

 

■クソ彼氏と付き合ってしまった理由

聞いたことあるかもしれません。最初は優しかったんです…。そして、また優しかったころに戻ってくれると信じてやまなかったんです…。それから、優しくしてくれる時もあったんです…。大体は理不尽に怒鳴り散らしたり、キレて暴力を振るった後でしたが。

なぜ付き合ったか、もう少し詳しく分析してみました。

男性に優しくされたことがなかった

小中学生の時は、いじめられっ子で、男子にからかわれること山の如し。だったのでそのころから『男=怖いもの』という認識がありました。

高校生の時は、40人中36人が女子というクラスだったので、男性とかかわる機会が少なかったこともあり、大学に入るまで、『男=怖いもの』という感覚が染みついていました。
なのでちょっと優しくされただけで、コロッと好きになってしまいました。

なよなよしてる男性が嫌だった

これには理由がありまして、高校生の時、友人の紹介で、なよなよしてるが優しくて穏やかな男性とお付き合いをしたことがあったのですが、実はその男性が同性愛者で、別れを切り出された際に、「ごめん、女の子は好きになれなかった」と言われ振られました。

頭では「決めつけつけるのはよくない」と思ってはいたのですが、それがちょっとしたトラウマになってしまい、「もっと男らしい人じゃないと、また女だからって振られてしまうんじゃないか…」という疑惑が付きまとっていた…ということがあります。

お付き合い経験がほとんどなかった

前述したなよなよくん(仮名)以外にお付き合いをしたことがなかった私は、付き合っていくうちに暴言が増えていっても、こんなもんじゃないかな?これが普通って言ってるし…。とクソ彼氏から言われた言葉を鵜呑みにし続けていました。

自分に自信がなかった

メンヘラ特有の自己肯定感の低さですね。自分を好きでいてくれる存在、というものに縋りついていました。この人に好きでいてもらえるなら、という思考から、何でもかんでも受け入れてしまっていました。

最初のうちは暴言を言われても、小中学生の時に言われたことに比べたら…。普段は優しいし…。と受け入れていくうちにどんどん増長していくことに気づきませんでした。

言うことが聞けなければ暴力を振るわれ、高校入学祝いの時に両親が買ってくれた腕時計を売られてパチンコ代になっても、人前で私をけなしたり馬鹿にして、笑いを取っていても、好きでいてくれるなら、と依存して黙って泣き寝入りしていました。

 

■友達に話したことが別れるきっかけに

友人に笑い話のつもりで暴力を振るわれた跡を見せたら、「それ変だよ!!!好きな人を殴るなんて普通できないよ!!!絶対おかしい!!」と、懇々と諭されようやく目が覚めました。その時に初めて、私はDVを受けているという自覚と、別れてもいい、ということに気が付きました。

別れを切り出し、友人の勧めで外で別れ話(家の中で別れ話になったら逃げ場がないから)をしたところ、殴り倒され、花壇に頭を打ち付けられ、近隣住民の通報により警察が来て、事情聴取というものを初めて経験し、病院に行って診断書をもらって傷害罪で訴えて……全治二週間の傷を負いましたが、何とか別れることができました。

 

…というわけで、DVする奴からはとっとと逃げろ!!

今、私はお付き合いしている男性がいるのですが、正直なよなよしてます。でも優しくて、殴るなんてとてもできそうにない人です。私がメンヘラで病院に通っていることも、無職であることも、受け入れてくれています。ゆっくり焦らず治していこうね、と言ってくれます。

たぶん、ですがDVする人はそう簡単にはやめないと思います。自分を好きになってくれても、DVなんかされたら自分嫌いは加速します。自己肯定感が低いと、好きになってくれたら誰でもいい…!と思ってしまう気持ちわかります。が、やめた方が身のためです。メンヘラをこじらせます。消えない傷もできたりします。そんな人からは逃げるが勝ちです。

そんな人以外にも好きになってくれる人がいたりします。安心して逃げてください。

ちなみに、なのですが、そのクソ彼氏は自称サディストでバンドマンでした。関連している立ったまま寝るさんの『彼氏がサディストでメンヘラのバンドマンだった話』も一緒に読んでみてはいかがでしょうか。


【投稿者】
うつこ さん

【プロフィール】
メンヘラそろそろ10年目。無職でお金が無いのに物欲だけはある。
Twitter:@shiushiussss
ほしい物リスト:こちら


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


The following two tabs change content below.
読者投稿コーナーに応募してくださったみなさんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)