就労移行支援事業所に通ってみた




皆さんこんにちは。八色咲夜でございます。
悪化したメンタルがやや回復してきた今日この頃。なんやかんやで半年は長かったですね!それでも生きてるから人間ってすごいですね!季節柄、メンがヘラることもありますが、なんとか暮らしております。

今回は、前回の最後で触れた就労移行について書こうと思います。

また、この記事はminamiさんの記事に触発されて書きました。

 

■どんな職種の就労移行があるの?

これは事業所によって様々なので、自分の目で確かめに行って欲しいです。私のところはWEB系のプログラミングが学べるのが売りで、基本訓練中はPCに向かってカタカタやっています。利用者みんなでカタカタです。事務系(Word、Excel)もやるけどオマケみたいなものです。なので「私は事務のスペシャリストになりたい!電話応対の練習もやりたい!」とか「倉庫作業のプロフェッショナルになりたい!」という要望は満たせません。

私個人の感触としては幅広い訓練を用意しているところと、何か一芸に特化しているところに分かれているような気がします。なので興味のあるところは全部見学に行った方が良いと思います。

 

■就労移行ってどうやって探すの?

私が現在通所しているところはネットで見つけました。「(探したい場所) 就労移行」で検索すると色々出てくると思います。
あと集客に意欲的な就労移行支援事業所はTwitterやFacebookをやっている場合もあります。その反面、このご時世にホームページもなく、当事者が自力で見つけるには苦しい事業所もあるようです。

ですので、役所とハローワークの窓口に行って「就労移行支援事業所を探しているので教えて下さい!」と勇気を出して言ってみてください。窓口に行くのが難しい方は知り合いの方に頼んでみてはいかがでしょうか。

また、事業所に電話した後は「一度見学に来てください」と言われると思いますので、お家から出る練習も合わせて行うとよりgoodです!

 

■生活はどうしてるの?

私の場合はおうちパワーでなんとかして貰っているのが現状です。
料金に関してですが、私は前年度ほぼ無職(正社員2ヶ月、アルバイト3ヶ月)の状態だったため無料です。また、私のところは訓練中は原則アルバイト禁止です。職員さんによれば、よっぽど生活に困窮していない限りはアルバイトの許可は下りないそうです。

それなら、お金が支給されるハローワーク経由の職業訓練の方がマッチしている方もいると思います。いっそ資格スクールで勉強をしつつ就職する道もあります。そこは各種パンフレットをかき集めて比較検討をするべきだったなぁ・・・とやや自己反省しています。

 

■実際に通ってみて

大幅に変わったところは、行く前と比べて「働かないといけない」という罪悪感が減ったところです。完全になくなった訳ではありませんが、働いてないから死ぬしかない!という極端な発想はだいぶ減りました。

あと、訓練を通じて自己肯定感が上がっているような気がします。一応この記事はできる範囲でHTML記述をしたのですが、「1ヶ月前よりコードの意味が分かる!」といった変化があると捗ります。勿論、担当の職員さんのコミュニケーションがうまく取れないなどの問題点はありますが、行かないよりマシという結論になります。日中行く場所があるだけでもメンタルが救われると思うのです。

 

これで私の体験談は以上です。TwitterBlogをフォローして頂けると喜びますので何卒お願いいたします。
それでは皆さんまた会うときまで。


【投稿者】
八色咲夜(やくささくや) さん

【プロフィール】
デザイナーかライターになりたい自称アーティスト。発達障害の二次障害で双極性障害とパニック障害持ち。
Twitter:@sa_yakusa
Blog: http://peaceofmind.hateblo.jp
Web shop: http://peaceofmind.theshop.jp


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)