精神科の薬に対する無責任なアドバイスに惑わされないために




はじめまして。すずと申します。うつ病を7年、勝手に断薬して「治った!」と勝手に思っていたところ再度心の不調を感じ、不安障害と診断され3年経ちます。ご存じだとは思いますが、勝手に服薬を止めるのはいけません。

「精神科の治療」に対しての偏見、皆さんは感じたことはあるでしょうか。私はあります。友達から避けられるようになったり、「精神科の薬を飲んだら廃人になる!」と言われたり……etc.

私が初めて異常を感じたのは10歳の時。自分が自分じゃないような、夢の中にいるような感覚がやってきて、それが怖くて授業中や集会などの逃げられない状況に怯え、動悸がするようになりました。今思えば、離人感と広場恐怖でした。

病院に連れて行ってもらったのだけれど、内科で心電図をとって異常なし。お医者さんからは「精神科に行った方がいいでしょう。」との診断。それを聞いた親は「精神科なんて!」と、先生の言葉を聞き入れず。結局、精神科には行きませんでした。その選択が良かったのか悪かったのか、わかりません。私は10歳でしたから、自分で判断もできませんでした。

そこから離人感、広場恐怖をずーっと感じながらも、短大まで進学。就職に悩んでいた時にパニック発作に襲われ、「これはおかしい」と精神科を初めて受診。特に周りには何も言わず、時々メイラックスを飲んで過ごし、薬が無くなったら受診していました。

そして社会人5年目。うつ病にかかりました。原因は仕事やら私事やら、まあ色々。SSRIや抗不安薬を内服。入院もしたり。過食嘔吐をしたり。

そんなこんなで精神科に初めてお世話になってから18年経ち、今に至ります。
今の診断名は不安障害。外や人が多いところ、逃げられない場所が怖い。なので、ほとんど家の中で過ごしています。飲んでいる薬は、SSRIとベンゾジアゼピン系抗不安薬。医師の診察の他に、カウンセリング、整体も行っています。

けれど正直、劇的に「わー!元気ー!超気分スッキリ!」と、なったことはありません。

今も、「薬は毒だ!」という人、「カウンセリングで考え方なんて変わらない。」という人、「整体なんて効果あるの?」という人、いろんな人がいろんなことを私におっしゃいます。心配して言ってくれてるのだとは思うのだけれど。

でもね、今はね、ほんの少しだけでも、「あ、スッキリしたかも。」という瞬間があればいいと思っています。

どの方法がいいかなんて、未だにわからないけれど、「あ、スッキリしたかも。」と体や心が感じたその方法をたくさん見つけられることが、良くなる一歩だと信じています。

長々と読んで頂き、ありがとうございました。


【投稿者】
すず さん

【プロフィール】
30代、女。診断名、不安障害。


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


1 件のコメント

  1. ハリー 返信

    僕自身は何年もかかりパニック障害を治したので、少なくとも自分のパニック障害の治し方は分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)