リスカ跡を可愛く隠すには?

AMI85_nemurerumorigirl_TP_V

image2

初めまして、lemonと申します。

メンヘラ.jpの読者からまさかの筆者になりました。

のんびり絵を描いたりしてる暇人です。

Twitterpixivで見かけたことあるよって人、手挙げて~!

…うん、見えませんね。でもきっとそこのあなたは手を挙げてくれたと信じています。

さて、今回のテーマは「リスカ跡を可愛く隠すには?」です。

皆さんご存知、リストカット。通称リスカですね。

私は元メンヘラなわけですが、やはりリスカとかしてました。

と言ってもそこまで深く切っていたわけではないのですが、やはり治るまでは傷跡が目立ちますよね。
夏場はかなり困りました。

当時の私は知識なんて無かったのでただ包帯を巻いて「手首を捻って~」などと言い訳してました。

どう考えても夏中ずっと包帯を巻いていたら怪しいに決まってます

そこで!そこでです、皆さん。

リスカ跡を可愛く、お洒落に隠せたらどうですか?

半袖だって着れますし、プールや温泉だって行けちゃいます。

そんなわけで早速参りましょう、リスカ跡をいかに可愛く隠すか、私のイラストと共に6つご紹介致します

 

1. アームカバー

image3

定番のアームカバーです。

これなら日焼けもしませんし、ひんやりとした素材の物もあるので暑くなりにくいです。

そして何より、広範囲で隠せるのです。

これはかなり便利なんじゃないでしょうか?

紫外線はお肌の敵ですからね。積極的に美白していきましょう。

 

2. リストバンド

image7 (1)

これも定番なんじゃないでしょうか。

スポーツをする時やライブなどイベントに参加する時など、様々な場面で活躍してくれるリストバンド。

最近は色々な模様や色、刺繍などが施されているので集めれば毎日だって変えられます。

その日の服装に合わせて色々組み合わせてみてはいかがでしょうか

 

3. スカーフ

image4

同じ布とは言えど包帯よりスカーフの方がずっと見栄えがいいですよね。

スカーフを横長に折りたたんで手首に巻きつけてキュッと結ぶだけです。とても簡単ですね。

それに豊富なバリエーションでどんな服にでも合わせやすそうです

ただひとつ心配なのは解けてしまうことがあることです。しっかり結んでおきましょう。

 

4. 時計とブレスレット重ねづけ

image8 (1)

こちらはあまり傷跡が大きくない人に向いてるのではないでしょうか。

目立つ傷跡の部分に太めの時計をして、そうでもないなってところに細めのブレスレットをいくつかつけるんです。

時間も確認出来ますし、可愛くて組み合わせが楽しいなんて一石二鳥ですね。

 

5. いくつもつける

image6

太いブレスレットや細いブレスレットを組み合わせて複数つけます

普段かっこいい系の服を着る人やジャラジャラした物が好きな人にはぴったりじゃないでしょうか。

私もこれはよくやります。

指輪も付ければそれっぽくなりますし、様々なブレスレットを集めるのは楽しそうです。

 

6. ファンデーションテープ

image5

普段あまりアクセサリーはつけない、プールや温泉に行きたいからアクセサリーはつけられない…

そんな人にはファンデーションテープです。

「何それ?」という人もいることでしょう。

ファンデーションテープとは、肌色の薄いテープのことで、貼るだけで傷跡が見えにくくなる優れものなのです。

とても薄いので肌との段差が少なく剥がれにくいですし、防水です。しかも数日使えるのです。

絆創膏などのように毎日張り替える必要もないんです。

めちゃくちゃ便利ですよね。

これがあれば安心してプールや温泉に行けます。

せっかくの夏ですからこれを貼って傷跡など気にせず楽しみましょう!

そんなわけで6つ、傷跡を隠す方法を紹介しました。いかがでしたでしょうか?

皆さんのお役に立てたなら幸いです。

他にも方法はあると思うので、皆さん色々試してみてください!

それでは今回はこのへんで。

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。Twitterpixivフォローしてもらえたら嬉しいです。

良い夏をお過ごしください、また機会があればお会いしましょう!

lemon




The following two tabs change content below.
lemon

lemon

Twitterやpixivで創作キャラを中心に下手くそなアナログイラストを描いてます。 元メンヘラな発達障害(ADHD)です。来年JKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です