不登校のせいで遠くなってしまった、大切な幼馴染と私のいま




皆さん初めまして、メンがヘラって早5年目の椿と申します。
今はバイトをしつつ通信制の高校に通っています。JKです。

突然ですが皆さんには幼馴染はいますでしょうか。今回はその幼馴染について私の状況も交えつつお話しさせていただきたいと思います。

私には幼稚園から中学校まで同じだった男の子がいます。便宜上ここではA君と呼ばせてください。昔からA君はおっとりしている子で、いじめなどの言葉には全くの無縁な雰囲気を醸し出していました。それもあって友達も多く、またスポーツも勉強もできる方で一緒にいて楽しかったし、憧れていました。

幼稚園~小学校の5年生くらいまでよく一緒に遊んだり同じ塾に通ったりしていました。ところが中学2年の夏休み明け頃、私は不登校になりそれ以降あまり外に出なくなりました。転校したり相談室登校したり色々問題を起こしつつも、なんやかんや今は通信制の高校に通えています。

ただ、不登校になってからというものA君には一度も会えていません。顔も身長もどのくらい変わっているのか。今現在A君の近況を詳しく知る共通の友達がいないため、「どこの高校に通っている」くらいしか知らず、あくまで想像することしか出来ないでいました。

家は徒歩で行ける距離ですし、気にはなるものの男女の差が気になってしまったり、タイミングで行けず。おそらく昔とどこかしら変わっているだろうという漠然とした不安感もあり行けていません。いやむしろ行けない。

昔の幼馴染というだけの異性が突然家に来て元気だった?とか聞けませんし、おそらく行っても途中で帰ってしまいそうです。

それから少し月日が経って、最近市の広報誌を何気なく見ていた時でした。あるページを見たときに思わず二度見してしまいました。そうです、A君です。字も同じだし顔も載っている。びっくりしました。見つけた日の午前中も何となくA君元気かなーとぼんやり考えていたからです。

びっくりしつつも記事を読むと生徒会に入っているとか国家資格を目指しているとか書いてあって。なんか、泣きました。いや泣いたというよりかは涙がボロボロ出てきてなんかおかしくなったのか笑っちゃいました。

泣き止んだ後にああ、今こんな顔なのか、顔あんま変わんないな、背やっぱり伸びたな、すごいな、うらやましいな、って不安感とほっとしたような気持ちが入り混じってました。

私はメンがヘラって通信制高校に通っているし、この記事みたらまた「A君はこんなすごいのにあんたは」とか親に言われそうだなとか、世の求める模範解答だとA君を見習って私もこんな風に…とかなるんでしょうねとか。

色々思いつつもとりあえず死なないように、死なないように、高校卒業してからまた考えたいと思います。

私の拙い文章を読んでくださった方々、ありがとうございました。

またどこかで。


【投稿者】
椿 さん

【プロフィール】
メンがヘラって早数年。現役JK自傷癖持ち。最近マイブームは耳かき。バイトしながらなんとか生きてます。


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)