「周期性嘔吐症」─意志と無関係に続く、定期的な嘔吐

体験談 周期性嘔吐症 回廊

「周期性嘔吐症」はその名の通り周期的に吐き続ける発作が起きる原因不明の病気です。

周期は人によって数週間から数ヶ月、嘔吐する期間や回数もまちまちですが、それらがだいたい毎回同じなのがこの病気の特徴です。

ここでは私のケースを書かせて頂きます。

 

私はだいたい3歳の頃発症しました。

最初期は周期が安定しませんでしたが、その後2ヶ月周期で安定しました。

発症した時の症状はこうです。

例えば一番早く起きていた小学生の時は目覚ましが鳴るのが6時20分だったのですが、周期の日はそれより早く朝5時頃にめまいで起こされます。前兆はありません。前日までは普通に食べれていたのです。

最初の目まいはそれほど強くないで気のせいだと思おうとするのですが、目まいはその期待を裏切るように強くなり、次いで吐き気がこみ上げてきます。

吐く頃にはもう起き上がれなくなっているので、トイレには行けません。目まいが弱い間に吐く容器を用意しなければならないのです。それから30分おきに40~50回くらい、夜中まで吐きます。

また、もちろん少しでも食べたり飲んだりすればその分吐いてしまいます。大量に吐くため疲労が凄まじく、また頭を動かせない程の目まいのせいもあり吐いたら次に吐くまでぐったりして意識はほぼありません。

当然このペースだと胃液は尽きるのですが、すい液、胆汁まで吐いてしまいます。(余談ですがおかげで、高校の消化液のテストは点がよく取れました)最後の方は体力も尽きて気持ち悪いのに何も出ないという非常に辛い状態になります。

夜10時頃になると回復の兆しが見えてきます。まず気持ち悪いのに喉が乾いてお腹がすいてしょうがなくなります。食べると吐いてしまいますが。そこから少しずつ飲み物を飲めるようになってゆき、翌日からは普通の食事を食べても大丈夫になります。ステーキだって食べられるのです(ただし目まいは数日残ることもあります)。

先程書いたように前兆がないため、周期が安定しなかった最初期は幼稚園のお泊まり会には全く行けませんでした。毎回体重もごっそり落ちて(身体測定では前回より体重が減るなんてことはざらでした)あばらが浮くほど。当然筋肉がつくわけもなく体育も苦手でした。また小さい頃は体重が軽い分脱水しやすいので、周期が来ると気持ち悪いのに車に乗せられて病院に連れていかれて1日中点滴を打っていました。

 

「周期性嘔吐症」で調べると大体アセトン中毒とか自家中毒とか幼児の病気とか出てきますが、私の場合血中アセトン濃度、尿中ケトン濃度などに一切の異常はなく、大学生になった今も発作は続いています。

あまり聞かない割にはそこまで患者数の少ない病気ではないらしく、この病気で今も診てもらっている小児科の先生も昔は周期性嘔吐症だったそうです。先生の話によれば、実際大半の周期性嘔吐症は原因不明で、吐き気止めは効かず(飲んでも吐いてしまうため座薬での使用となりますが私も全く効きませんでした)、思春期に治る人も多いようですが重い偏頭痛に移行する人もいるし(先生はこのタイプだったそうです)、大人になってから発症した人もいるそうです。

あくまで周期ではない時に毎日服用すれば周期の時の症状が軽減する程度ですがデパケンというてんかんの薬が効くこともあるらしく、私の場合はそれで目まいがほぼなくなり、吐く回数も半分くらいに減りました。

しかし症状が消えるわけではなく飲まなければいつも通り目まいとともに40回は吐きますし、てんかんの発作が起きているという自覚症状もありません。

ただ周期性嘔吐症の発作が始まる3歳より前に熱性痙攣を起こしたことがあるのですが(ちなみに熱性痙攣の時筋弛緩剤を打ったら呼吸停止して父が気づかなかったら多分死んでたというエピソードがあるが関係ないかもしれない)、熱性痙攣はてんかんに移行しやすいと聞いたことがあるため、もしかしたら直接関わりはなくても何かメカニズムに関連があるのかもしれません。

知名度が低く、症状が症状なので周りに話すこともあまり出来ませんでした。

同級生も「風邪かな?お大事にね」と普通に心配してくれて気持ちは嬉しかったのですが、微妙に寂しい思いをしました。また母でさえ「学校さぼりたくて演技してるんじゃないか」としばしば言ってきてわりと辛かったです。ただ、動けない私の嘔吐物を処分していたのは母だったのでそんなことも言いたかったのでしょう。

 

わりかし恵まれた人生を送ってきましたが、この病気のせいで損したこともたくさんあります。私は2ヶ月周期でしたが、数週間周期なんて私ならとてもまともな生活が送れないと思います。この病気でこれ以上苦しむ人が出ないためにも、この機会にこの病気が周知され、情報が集まり、原因究明のための本格的な研究が始まることを切に願います


【投稿者】
回廊 さん

【プロフィール】
人間関係でつらくなって全日制高校から通信制へ転校。
この春から晴れて大学生に


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

体験談 周期性嘔吐症 回廊
このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

月音山 返信

夜さん、こんにちは
伝わらない気持ちのもどかしさが切なく感じました。
you tubeで開放カウンセラーAruさん、AC専門カウンセラー猪狩祐希さん、
毒親専門カウンセラー井上秀人さんの動画を具合のいい時に見てみてくだ
さい。何かのヒントになるかもしれません。もし、すでにご存じだったら、
すみません。
どうぞご自愛ください。

月音山 返信

回廊さん こんにちは
すみません。コメントを間違えて送信してしまいました。
大変申し訳ありません。
周期性嘔吐症という病気を知ることができました。
ありがとうございます。

コメントを残す

会員のみコメントが可能です

新規登録する

ログインする