ベテランレイヤーが教えるリスカ跡を隠す化粧術




自傷癖を負っている方の中には、他の方に傷跡を見られたくない方や、自分自身でも傷跡を見たくない方もいるかと思います。

しかし手首、腕、太もも、胸のような部位に自傷している場合は、これらの傷跡を隠すのが難しい場合があります。

長袖やリストバンドや包帯等を使って隠すのも手ですが、いつもそれらを身についているのは、やはり奇異の目で見られたり、誤魔化すのが面倒だったりするかもしれません。

そんな方には化粧品を使う隠し方も選択肢の一つです。

勿論、どんなによく観察されても気付かれないレベルに傷跡を隠すことや、大きな凸凹までをも隠すことは難しいですが、色味等を周りに馴染ませることで目立たなくすることは出来ます。

この記事では、自傷の跡を隠す化粧法を紹介します。

 

1.プライマーを使おう

傷跡を化粧品で隠す方法として、真っ先に「コンシーラー」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、コレは罠です。

コンシーラーやファンデーションは、傷跡に伴う発赤やソレに伴う他の色素沈着を隠すことが出来ますが、瘢痕等による肌の不均一な質感を隠すためにはナニも出来ません。しばしば傷跡は他の肌の部位とは異なる質感を持ち、それ故に目立つようになります。

それを隠そうとコンシーラーを厚く塗り過ぎてしまうと、その部位が崩れて余計に傷の凸凹が目立ってしまうのは、イベント初心者の自傷癖持ちコスプレイヤーがよくやる失敗です。まとめサイトで時々「コスプレイヤーの闇」等として拡散されるアレみたいになります。

そのため傷跡のある部位を滑らかし、肌の質感を均一に出来るよう、傷跡を埋めることが出来るシリコン系の化粧下地「プライマー」を使いましょう。

使用量ですがプライマーの上に更に色々塗っていくことになりますので、プライマーは「傷跡の色味は目立つけど、その周辺の肌の凸凹は少し平らになったかな?」程度の少量でOKです。

 

2.コントロールカラーを使おう

プライマーを傷跡の上に少量塗った後は、コンシーラーを使う前にコントロールカラーを使って下さい。

コントロールカラーには、緑色、黄色、紫色などがあり、これらの色合いは傷跡の色味をやわらげて目立たなくする事で出来ます。

カラーの選び方ですが、

傷跡が赤色→緑色(赤みを抑える)
傷跡が紫色and/or青色→黄色(くすみを抑え明るさを出す)
傷跡が黄色→紫色(肌に透明感が出る)
傷跡が白色→ピンク色(血色よく見える)

尚、細く浅いリスカ跡はコントロールカラーを使うだけで隠せてしまったりします。

 

3.コンシーラーを使おう

傷跡を隠す用のコンシーラーですが、通常は手首、腕、太もも、胸等の部位は顔より肌色が白い場合が多いので、顔に使っているものより白めのモノを選んでください。

コンシーラーはクリームタイプよりも粉タイプのほうが傷跡を覆いやすい傾向にあります。

またブラシを使うことで、より自然に傷跡周辺の肌をボカスことが出来るので、自分としてはクリームタイプより粉タイプのコンシーラーをオススメします。

コンシーラーは、ブラシにせよパフにせよ指にせよ、コントロールカラーで作った化粧下地の上に叩くように馴染ませながら塗りましょう。

この時、あまり厚くコンシーラーを塗り過ぎてしまうと肌の質感の均一性が損なわれ、傷跡周りが不自然になってしまうので、どうしても気になる場合は別の薄い色のコンシーラーを重ねてください。

単色コンシーラーで2倍厚く塗るより、2色のコンシ-ラーを併用するほうが傷跡は目立ちにくくなります。

 

4.ダメ押ししよう

まだ自傷跡が気になる場合は、その上にファンデーションやフェイスパウダーを重ねると更に効果的です。

またフェイスパウダーはパールタイプのモノを選ぶと、光反射で傷跡が目立なくなる効果も期待出来ます。

傷跡を化粧で隠す場合、もっとも重要になってくるのがコントロールカラーです。

光拡散効果の強いコントロールカラーですと、傷跡の具合によってはソレ単品だけで誤魔化せてしまうこともあるようです。(またコントロールカラーはティッシュ等で余計な油分や水分を取るだけで、保ちがよくなります。)

肌の色や傷跡は個人差が大きいため、慣れるまでは色の選び方等には試行錯誤が必要かと思いますが、細い傷and/or浅い傷は凄いじっくり凝視されない限りバレない程度まで目立たなくする事が出来ます。

ナニか自傷跡を隠す方法を探してる方、化粧で自傷跡を隠そうとしたけど失敗してしまった方は、この記事を参考にして頂ければ幸いです。

 

オマケ.手抜きしよう

傷跡を目立たなくするテープとして「マイクロポア」や「ファンディーションテープ」があります。

自身の肌色に近いテープを選んで貼り、上からフェンデーション等を塗り境目を誤魔化し、更にその上からタイツを履けば大体の自傷跡は隠せます。(レッグカット癖のあるコスプレイヤーの常套手段です)。

また「エアーストッキング」というスプレーで塗るタイプのファンデーションがあり、スプレーを吹きかけて手で伸ばすだけで自傷跡を目立たなくすることが出来ます。

エアーストッキングは瘢痕等の凸凹までは消してくれませんが、発赤や内出血等は充分に目立たなくしてくれますよ。


【投稿者】
脱税レイヤ-風呂屋さん

【プロフィール】
脱税がバレて風俗堕ちしたコスプレイヤーの裏アカウントです。表でまだ活動はしています。追徴課税本税返済、延滞税完納まで350万ぐらい。

twittter : @557dg4


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)