イメージチェンジで気分転換 嫌いな自分をやり過ごす方法




どーも、あーたろと申します。
読者投稿は何度目かになります。掲載されてるのはまだ少なめなので、いつか掲載されるのかな?没なのかなー?ゆるりと思ってます。

さて、今回は見た目を変化させてみようというライフハックです。

例えば、女性の方はどこかに出かける時にお化粧する余裕や気力が無くて、ふとトイレなんかで鏡を見た時に「あぁ、スッピンで出かけてる私・・・」と、メンタル的に落ち込むことがあると思います。

男性の場合でも、自分の顔があまり好きでない方などもいます。そんな方々のためになればなぁ・・・と思いながら、この記事を書いております。

ここで急に自分の話をするのですが、あーたろは生まれてからずっと黒髪だったんですね。それを病んでから少し余裕の出来た時に、今までやれなかった「したかったこと」をしよう!となり、思い切って金髪にしました

そしたら、あら不思議!今まで、トイレなんかの鏡でスッピンの私を見た時は「あぁ、私、スッピンなんかで外出てる。ごめんなさい。」みたいな気持ちになってたんですが、金髪にしたら髪の毛に目がいくことにより、スッピンがあまり気にならなくなりました。

(※スッピンで出かけるのがよくないみたいな事を書いてますがそんなことないです。スッピンで出かけてもよいのです。私が勝手に自分のスッピンを見て病んでただけです。)

そうやって金髪じゃなくても髪の毛を染めたり、普段とは違う服装をしたりすると、そこに目がいくので顔に目がいきづらくなり、ちょっと楽になります。

あと、私は仕事に行けなくなってから引きこもりになったので、スマホやパソコンを一日中使ってる感じになっておりまして、そのせいで目が疲れちゃったんですね。視力検査を受けたら実際の視力より低い結果が出てしまったので、ブルーライトカットのメガネを買いました。

それで、パソコンなどを使ってると画面が黒くなった時に自分の顔が写って、今までは「わー、私の顔が・・・」となっていたんですが、メガネを掛けることにより「おっ、メガネしてんなー」とメガネに気を取られ、顔があまり気にならなくなりました。

そうやって、装飾品など何かしら身につけるとそこに目がいって、あまり顔が気にならなくなるかなと思います。少なくとも私はなりました。

今は、伊達メガネやレンズのないフレームだけのメガネもあるし、サングラスでもいいかもしれないですね。デザインも色々あるし。

顔につけるものだけじゃなく、ちょっと目立つような派手なアクセサリーなんかもそちらに目がいってよいのではないかなと思っております。

なんとなく「自分の顔見たくないなー」とか「今日はあんまり顔見られたくないなー」という気分の時には、思い切って普段とは違う装飾品を身に着けるのもいいかもしれません。


【投稿者】
あーたろ さん

【プロフィール】
メンヘラ.JPや周りの人に助けられながらなんとか生きてるオタク
Twitter:@artaro3
ブログ:あーたろのゆるりと。


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)