統合失調感情障害 私が5年かけて正しい診断を手に入れるまで




こんにちは、こんばんは。最近バイトを始めましたがちょっとしんどくなってきました、こむぎ改めはと麦です。

何かの参考になれば幸いと思い、私が、今の「統合失調感情障害」という診断にたどり着くまでの経緯を投稿します。

 

初めて死にたいと思ったのは高校2年生の頃で、当時はスクールカウンセラーや信用できると自分で判断した先生に色々と相談していました。ただそれだけでは「なぜ自分がこんなに死にたいのか」がわからず、何かの病気じゃないかと不安で不安で、親に頼んで病院へ連れて行ってもらいました。

当時は知りませんでしたが、その時一度統合失調症と診断されていたらしいです。らしいというのは、親がその診断を私に隠したまま別の病院へ連れて行き、そこで「この子は病気じゃないよ」とのお言葉をもらって安心し、私に「ほらやっぱりなんでもないって!」とだけ伝えたからです。あの時からちゃんと薬を飲んでいれば……と悔やむことがたびたびありますが、親も安心したかったのでしょうからしょうがないかなとも思っています。

そんなこんなで自分は健康だ! でもずっとめっちゃ死にたい! との思いを抱えつつ、なんとかかんとか進学して大学生をやっていましたが、4年の夏に限界を迎えました。10階のベランダから飛び降りたいという欲求がすさまじく、これはさすがにおかしいと思い自分で精神科を受診、うつ状態と診断され、入院を勧められました。なんとなく怖くて「入院したくない」と言い張る私と「入院したほうがいい」と言う医者とで大げんかになり(診察室で怒鳴り合いになりました)、別の病院へ。高校の頃から数えて4つ目の病院でもうつ状態と診断され、それに対する治療が行われました。

しかしそれでもおさまらない希死念慮、どうしてもベランダから飛び降りようとする私を必死に止める彼氏、処方された薬を70錠ほど一気飲みした私を病院に連れて行く彼氏(彼氏には感謝しかない)、そうこうしているうちに自分もメンヘラになり通院し出す彼氏(!)。

話を聞くうちに彼氏が通っている病院の医者いいな〜と思い、なかなか好転しない状況にやきもきしていた私はまたまた病院を変えることにしました。これでとうとう6つ目の病院です。ちなみに、ここには書いてませんが「その彼氏とは別れたほうがいい」と初対面で言ってきた医者がいる病院は初診のみで行くのをやめました。

この6つ目の病院で初めて「双極性障害」に診断が変わりました。

リーマスを処方されるも効かずデパケンに変わり、なーんだ今までうつって言われてたけど双極性障害だったんじゃん正しい診断出てよかった〜、薬も変わったしあとは治るだけ! と、安心という名の油断をしていた私は、そこで自殺未遂をやらかしました。

ある晩、頭の中で「薬を飲みたい、薬を飲むんだ、ベランダから飛び降りるんだ」という声が止まず、体が自然とベランダの方へ引っ張られるような感覚がし、わけがわからなくなりながら「私の頭の中にもう一個脳みそが入ってくる! 脳みそが! 入ってくるの!(本当に入ってくるように感じた)」と叫びながら、一方でドラマカルテットを見つつ「めっちゃ感動するじゃん」と、市販の風邪薬をゴクゴク飲み干しました。早まる呼吸と止まらぬ動悸に「これ死ぬんじゃね?」と怖くなり救急車を呼び、事なきを得ました。

 

この事件を経てようやく「統合失調感情障害」に診断が変わりました。実は未遂をやらかす2日後に予約していた診察で、この頭の中で声が聞こえること、体が勝手に動こうとしている感じがすることを伝えるつもりだったのですが、残念ながら私に限界が来るほうが先でした。もっと早くに言っておけばと今でも反省しています。

処方にロナセンが追加され、今はだいぶ症状が落ち着いています。何より頭の中で声が聞こえなくなったことが自分にとっては驚きでした。高校2年生の頃からずっと聞こえていたもので、みんなそうなんだと思っていましたから。

正しい診断が出るまで結局5年ほどかかりました。あの時こうしていれば、あの時ああ言っていればと後悔することが多いです。多くの人に迷惑をかけました。思い描いていた将来とは違った道を歩くことにもなりました。が、まあしょうがなかったかなとも諦めることが最近になってようやくできてきています。

あまりメジャーでない病気ですし、私の経験がこの記事を読んでくださったどなたかの役に立つことを願います。

 


【投稿者】
はと麦(元こむぎ) さん

【プロフィール】
最近、目標だった出版社でのバイトを始めました。メンヘラカップルの彼女側をやっています。まだ大学生。
Twitter:@oyanokiko
欲しいものリスト:こちら


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)