ニンテンドースイッチを買ったら生活が良くなった!




※この文章は個人の感想であり、効果効能を示すものではございませんのでご了承ください。また当然ですがステマでもないです。

挨拶が遅れて申し訳ございません、はじめまして。はなまると申します。全日制の高校から、今年の4月、3年生になるタイミングで通信制サポート校に転校しました。

理由は、やりたいことを詰め込みすぎて、時間的にも精神的にもいっぱいいっぱいで睡眠が取れなくなり、家族との関係も悪く、まともに生活が送れなくなってしまったからです。本当に馬鹿でした。

病名は、前の高校に提出した診断書によると「適応障害」らしいです。医師には「高校生だし鬱病ではないだろう」「抑鬱状態ではある」と言われました。時々マイスリーを飲み、弱った胃腸を漢方で治療しています。メンヘラと名乗っても良いものかよく悩んでいます。

それでは本題、ニンテンドースイッチについて。インターネットを活用される皆さまならご存知かなと思います。発売日の1週間後くらいに買っちゃいました。3月ですね。JKのお財布には大打撃でした。でも本当に買ってよかったなあと今は思っています。

実際に何が良くなったかというと、

・楽しい
・生活リズムがよくなった
・落ち込んでどうしようもなくなってしまうことが減った
・家族との関係改善

この4つに大きく分けられる気がします。それでは具体的に説明させていただきますね。

 

■とにかく楽しい

これはもうこのまんまです。すごく楽しいです。小学生~中2くらいまでゲームが大好きだったこともあり、それはもうワクワクしっぱなしです。

何が素晴らしいかというと、腕が疲れますが布団の中でもできることです。出掛けなくても、頭があまり働いていなくても楽しさが保証されるんです。

ついでにスマホでユーチューブやニコ動の実況動画を見る楽しさも増えて最高です。

 

■生活リズムが正された

こちらは少し説明が長くなってしまうかもしれません。お許しください。

それまで、私の生活は寝てばかりでした。

学校もかなり休んでいて、しかも転校を決めてからはほとんど行ってなかったので、友達と会うとか、特別元気の出る予定があるとき以外は引きこもってました。家族とうまくいかず落ち込んでは布団に入り、ユーチューブを見て死にたい気持ちを紛らわせながら寝落ちする……の繰り返しでした。太るし、肌はぼろぼろになるし、体力は落ちて最悪です。

それがスイッチを買ってからは、なんと寝ていた時間にゲームをするようになったんです!!

「は?なんも変わらんじゃん?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、前述したように私は引きこもっていて昼間も寝ていたので、それが改善されて昼間に起きていられるようになったのは大きな変化です。

ゲームは意外と頭を使うので、脳のトレーニングにもなったのではないでしょうか(?)。

エピソードはまだあります。次の日のための準備、皆さんはどのタイミングでしていますか? 私は寝る直前でした。私にとってはこれがとても厄介で、次の日の準備がなんとなくできないまま2時間3時間と動けなくなり、そのまま寝られなくなるなんてしょっちゅうでした。

でもスイッチを買ってからは、寝る前にゲームを全力で楽しむために、帰宅後すぐ次の日の準備をするようになったんです!!おかげで不必要に夜更かしすることも減りました。

 

■落ち込んでどうしようもなくなることが減った

先ほどお話した寝る前のこともそうですし、他にも「今日何もできなかったな…」と落ち込むことがなくなりました。

今の私は単純なので、その日もし勉強ができなくても、ゲームができれば「レベル上がったしいいや」「ストーリー進んだしまあいいや」と思えるみたいです。何より一日中寝てばかりいたときよりはマシですし。

今でもゲームもできないほどの精神状態の日はありますが、全体的に見ると一日中寝る日はかなり減ったので、受け入れやすいです。

また、ちょっとした空き時間にネガティヴなことを考えたり調べることもほとんどなくなりました。これはゲームの攻略法を調べたり、ゲーム関連のイラストを見るようになったおかげでもあると思います。

 

■家族との関係が改善した

私、物心ついたときから母親とは別居していて、父親と祖父母と暮らしています。

特に父とはかなり仲が良かったのですが、不登校になってから半年以上、お互い顔を合わせないようになっていました。それが、スイッチを買ったことをきっかけに、勇気を出して話しかけることができたんです。

今は、休日に一緒にマリオカートをしたり、スプラトゥーンでお互いのプレイを観て笑い合ったりしています。ゲームの話をすることで、喧嘩も減りました。私も、きっと父も2人の間に溝があることからくるストレスは半端なかったので、また話せるようになって本当によかったです。

ゲームが楽しいおかげで心に余裕ができると、祖父母の、お年寄りによく見られる忘れっぽさなどにも柔軟に対応できることが増えました。このへんは悩みが尽きないところではありますが、以前に比べて良くなったのには変わりありません。

 

趣味が救いや助けになる

今まで書いたすべて、当たり前ですが全ての方に当てはまるわけではないと思います。

実は昨年10月、別のとあるきっかけで、趣味の時間もしんどさが拭いきれないという状態がだいぶ改善されてきました。そして、市の思春期相談の方に定期的に話を聞いてもらいアドバイスをいただいていたので、ゲームに過剰に依存することを防げたということもあります。

そして転校も決まり、その後新しいバイトも始めたりして環境が大きく変わったこと。趣味に時々手をつけられるくらいにはメンタルが回復していたこと。

私の場合、スイッチだけのおかげではなく、他の様々な要因と混じり合ってうまい方向に働いてくれたみたいです。

最近は、スプラトゥーン2が楽しすぎてついやりすぎてしまうこともなくはないです。以前に比べたらとても贅沢な悩みな気がします。

ただ、高校卒業後は大学に進学したいし、今は勉強もしないといけないので、逆戻りしたと感じることもありますが、これからも上手な趣味との付き合い方を模索していくつもりです。

 

メンヘラ.jpさんにはいつも大変お世話になっており、ついつい自分も書きたくなってしまいました。

少しは暇つぶしになったでしょうか。おこがましいかもしれませんが、誰かの生きるヒントに少しでもなったら幸いです。私の場合はゲームでしたが、小さいときに好きだったものには不思議な力があるみたいです。

拙く長い文章でしたが、ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。ごめんなさい。

メンタルに悩む方も、そうでない方にも、みなさんにいいことがありますように!

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー


【投稿者】
はなまる さん

【プロフィール】
18歳。好きなものが多い高校生。色々な人のおかげでどうにか生きてます。
Twitter:@_uyuys


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


1 件のコメント

  1. S.Y 返信

    私も現在高3で、今年の3月に全日制の高校から通信制の高校に転校しました。あなたのお陰で私もゲームしてみようと前向きに思えました。そして、何年も眠っていたゲームキューブを出してきて久しぶりにプレイしました。とても楽しく笑顔になれました。背中を押していただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)