死にたいって言って何が悪いんや

photo9

なんやねんこの人生。クソボケが。

 

こんなはずじゃなかったんだが。じゃあどんなはずだったんだよ。クソ。もう遅いのか?手遅れなのか?ふざけんなよ。おれの人生だろ。お前が決めんなよ。殺すぞ。クソ。どこで間違えた?何が違う?「いつメンで海外旅行楽しんでます!」とFacebookに投稿してる中学の同級生と、部屋に引きこもってネットで何時間もシリアルキラーの話を読み漁ってるおれの何が違う?地元のグループLINEでクソバカみたいにワイワイしながら飲み会の予定を立ててる同級生たちと、インターネットで知り合ったクズどもと世界を呪いながらチルしてるおれはどこが違うんだよ。何を間違えたんだよ。
中学生のときにエグザイルを聴かなかったからか?エーケービーに興味を持てなかったからか?グリーンが嫌いだったからか?ジュジュをバカにしてたからか?それともワンピースよりも2ちゃんのまとめを読んでたからか?同級生がみんな読んでるファッション誌の名前も知らなかったからか?
何が悪かったんだよ。教えてくれよ。おい。メタル聴いてちゃダメなのかよ。ビジュアル系追っかけてちゃダメなのかよ。パンクは?ロックは?それも間違いだったのか?ファッション誌の代わりにアニメ雑誌読んでたのも全部間違いだったのか?

 

同級生どもがどんどんチャラついていくのを尻目に、おれは自分の底も天井もわかってたから無駄なことはしなかったんだよ。ブサイクがかっこつけても笑われるだけだって知ってたからな。現におれと同じようなやつらはいつまでも同じような話をしてた。他のチャラついた同級生がゲームの話をやめて女の話をするようになっても、おれらはずっとスマブラとパワプロの話をしてたんだ。
あいつらが自分たちの容姿とか能力とか、そういう市場で自分を売り込んでいくのを、おれたちは気付かないふりをしてた。ああいうやつらと同じ市場で勝負する気はなかった。勝負できる気がしなかったんだ。だからおれたちは、いわゆるキモオタみたいな需要のない市場に甘んじて馴れ合いを続けた。始めから勝負なんてしなければ、負けることはないからだよ。悔しさや羨ましさにも気付かないふりをしてた。あいつらが楽しそうに話す後輩とヤッたとか同級生と付き合ったとか、そういう話には1ミリも興味がないふりをした。家に帰ればオナニーしかできなくなるくらい羨ましかったのにな。
その気持ちを認めてしまえば、もうおれたちはいつもみたいに、スマブラの話もパワプロの話もできなくなると思っていたのかもしれない。

 

勉強もスポーツも、何の根拠もなくおれはやればできると信じていた。もともと何もしなくてもそれなりに何でもこなせるたちだったから、努力をしたこともしようと思ったこともなかった。勉強しなくても80点、練習しなくても評価は4、そんな感じだったから、おれが本気を出せばなんでもできると思っていた。努力して100点を取るより、楽して80点を取る方が賢いと思っていた。だって誰も何も言わなかったんだ。だからそれでいいと思ってた。
それもおれが間違ってたのか?なんで教えてくれなかったんだよ。努力のしかたを、なんで教えてくれなかったんだよ。おれよりできないやつはたくさんいるんだから別にいいだろ。それは間違ってるって、なんでもっと早く教えてくれなかったんだよ。

 

おれは失敗体験もなければ成功体験もない。後悔とか挫折とか、真っ当な人間が成長に繋がるとかいう体験をした記憶がない。許されてきた。というより、誰も許さないということをしてくれなかった。その結果、今の今まで自分の実力も価値も見極められない人間になってしまった。それが間違いだったのか?間違いだったんだろうな。教えてくれよ。なぁ。これからもおれは自分の可能性をバカみたいに信じて、まだ見ぬ自分の実力と能力にしがみついて、やみくもに生きることしかできないのか?やればできると、まだ本気を出していないだけだと、いつまで自分の価値の無さを誤魔化し続けて生きていかなきゃいけないんだ?
どうしたら満たされるんだよ。どうしたら諦められるんだよ。満たされるより諦めるほうが簡単なのか?それとも逆なのか?教えてくれよ。死にたい。死にてえよ。いつの間にかこんな歳になっちまったよ。こんなはずじゃなかったんだ。こんなはずじゃなかったんだよ。

 

おれは替えが利く時給907円のただの動く肉だ。

おれの価値は時給907円、死んでも誰もFacebookに投稿してくれない、ただの動く肉なんだ。




The following two tabs change content below.
詐欺自撮りで成り上がってきた詐欺師。「限界になったら自殺しよう」という気持ちで毎日楽しく生きてます。やる気あります。何でもやらせてください。

2 件のコメント

  1. みる 返信

    毎日もやもやした感情がひどいから、気分を紛らわすためにDVDかけて音楽かけてゲームやってお菓子食べて、でももやもやは無くならないし、特に特技も無ければ人に好かれてもいないと思うし、私はこんな状態でこれから先何年も生きていくのかと思うと絶望しかない。

  2. 通りすがり 返信

    なんか
    凄くわかるな
    俺も同じよーにして生きてる
    おかげで何のために生きてて存在してるのかもわからず
    俺が悪いのかもしれないし悪くないのかもしれない
    なんでこんな風に育ってしまったのか
    どこで間違ったのか
    いきててもツマラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です