普通の人生が送れません

コラム みにー

こんな人生のはずじゃなかった、、、こう思うようになってからもう何年経ったのでしょうか。

このサイトのメンヘラさんたちによる記事を読み始めてから、この苦しみを持っているのは私だけじゃないって気づきました。

でもやっぱり結局この辛さは誰にもわかってもらえない、自分が1番辛いと感じるのは私だけなのかな?(性格がひねくれてるんじゃないかっていうのが有力説)

今回は私がおもってる「人生」について話したいなと思います。

小学生までの私はたくさん習い事して、スポーツ万能、頭もそこそこいい(自分で言っちゃいます過去の栄光なんで)子供でした。友達のお母さんからも「○○ちゃんはいい子ね、なんでもできるね」なんて言われてました。それがなぜか中学受験を気に崩れ始めたんです。

初めての挫折ってやつですかね、周りの子のレベルが急に高くなって自分が1番でいられなくなった、それに見た目もどんどん気にするようになって自分はなんでこんな、、、って思うことが多くなりました。今もですけど完璧主義なんです、自分の弱みを見せたくない、見せたら人生終わりだ、みたいな。

なので私は考えました、普通の人生を送りたいと。

1番って難しいし限界がない、だったら普通に人生を送りたいと。

 

ここで、みなさんに質問です。「普通」ってなんだと思いますか?笑

私はこう定義します。普通の人生とはみんなと同じようなレールを歩くこと、つまり周りと一緒の人生です。

人生は一度きり、だけど周りと比べるのは疲れるし、ストレスも過剰にかけて欲しくない、じゃあみんなと同じことすればいいじゃんって。みんな一緒が大好き、私もそうなろうと。

だけどできませんでした。どうしても人と同じに行動できないんです。これが病気なのかなんなのか、病気じゃなくてもまわりは私をどう思うか、目に見えてます。だって普通じゃないんだもん、私。

メンタル弱いし、躁鬱だし、過食非嘔吐だし、リセット症候群だし、常に死にたいっておもってる。普通ではないんです。

死ねるなら死にたい、でも少しの希望が将来にある欲まみれな人間なんです。

もしかしたら普通じゃない私が一発なにかに当たるかもしれない、将来人よりすごいことができるかもしれないって。なんの確証もないのに、でも生きてれば可能性はゼロじゃないですもんね(無理やり)

とりあえずこんなことを書きつつ中退への道を取るか休学をするか、将来どうするかを悩んでます。

読んでくれてどうもありがとうございます!

今日も1日生き延びました!


【執筆者】
みにー さん

【プロフィール】
普通の人生を送れない20歳。
優しすぎる家族に支えられる異端児
タイトル 普通の人生は送れません


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム みにー
このエントリーをはてなブックマークに追加

3件のコメント

荘川桜 返信

私の思う普通とは、ずばり平均でしょうか。

いろんな人がいますよね?
病気であろうとそうでなかろうと、引きこもりの人。
転職ばかりで苦労が絶えない人。
恋人はおろか、お友達さえままならない人。

かたや
仕事も家庭も、交友関係も客観的に見て満足な人。
いわゆるリア充と呼ばれる人。
社会における成功者など

その調度中間ぐらいの
ある道では成功していると思われて、でも少し大なり小なり悩みがある。

そんな具合がいわゆる「普通の生活」と言えるのではないでしょうか?

私からみたら、みにーさんは普通の人生を送られていると思います。
私は貧乏家庭に育ったので、お受験とは無縁でしたから、、、

返信

わたしもいつもしにたいと思っているので、普通ではないのでしょうか

むめも 返信

僕も似たような境遇にいました。
かつては完璧にこなせていたんですけどね。
普通に振り回されるなんてもう疲れました。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント

captcha