死にたい気持ちを抱えながら、それでも生きている。




私がメンヘラjpを知ったのは、ある日検索した結果に出てきた「死にたい」についての記事からでした。

「死にたい」と検索したら「死んではいけません!」と言われるのが嫌だった

失礼ながら「なんだ、分かった様な事書きやがって」と思いながら読み終わった頃に、死にたい気持ちは割と減っていました。それから、メンヘラjpの愛読者になりました。

私の経験談を書きます。

 

私の半生を一言で表せば

「いじめ、拒食症、OD、高校中退、統合失調症から双極性障害、アラサーになっても死にたい気持ちを抱えながら、それでも生きている」

と言った感じです。

一言で私の半生を語り切ってしまいました。

それについては別途書けたら嬉しいのですが、今日は現状について書かせて頂きたいと思います。ゆるっと軽い気持ちで読んで頂けたら幸いです。

一年前に鬱状態にまたなり、2年半の間、死にたいとか逆にハイになりながらも どうにか続けた仕事を辞めました。(2年半続けられたのは人生唯一の誇り)

半年前から障害年金を受給していますが、うつ状態の中で年金資料を集めたり字を書く事の大変さといったら!

支払いたく無いから、難しくしている様に感じつつ?もどうにか手続きを済ませ年金を貰えるようになりました。有難いことです。

私は今無職で、夜中に死にたくなり 「死にたい」で検索してこちらのサイトに辿り着きました。

「死にたい」と検索するのは3回目で よくある感じの「きっとみんな悲しむ、相談して」系サイトに白々しく嫌気がさしていたのでメンヘラjpは新鮮でした。

死にたい人が私だけじゃないこと、色々な人が苦しんでいる事に落ち着つきを感じながら。

もう、精神科の病院に通って19年。

上手く付き合って行くしか無いのかなあと割と楽観的に考えられる時期もあれば、死にたい、憂鬱だ、無気力だ、死にたい…がぐるぐる頭を巡り、でも夕方になると元気になるという鬱の典型みたいな時期もありますが、どうにかやり過ごせています。

いいのか悪いのか分からないけど、15年前大量の薬を飲んで胃洗浄で2回運ばれた時よりは良くなっているし、躁鬱の波も穏やかになりました。

もう、ODはやりません。
理由は死ねないから。

死ぬのって簡単じゃ無い、精神は軟弱なのに、何故か身体が強くて困ってます。笑

私の場合、完全回復は無理だけど考え方次第で、

「今より良い方向に行くかもしれないな」

という望みはあるつもり。

 

メンヘラjpの「死にたい」の記事に救われた私が今日言いたいこと

昔、幼稚園から中学まで、背も高いことと太り過ぎを理由に男女問わずからいじめにあった経験を、32になった今でも人に話す事が出来ません。

しかも、記憶が薄ぼんやりしていて、何だかグレーで小さな私はいつも下を向いているから助ける事が出来ません。蓋をして、開けたく無いからしまっています。

人付き合いはまだまだ苦手だけど、こうして書いていて何だか人に伝えられるかもしれないことは嬉しいです。死にたいと思った日、このサイトに訪れて救われる人が今日も1人でも増えますよう。

死にたい気持ちの時はポジティブな人よりどんよりした人と話すと楽ですよ。

あと、信頼できる と思ったら病院は行って欲しいな。今日は以上です。

また何処かで、お会いしましょう。

 

【関連記事】
「死にたい」と検索したら「死んではいけません!」と言われるのが嫌だった


【執筆者】
梨沙子 さん


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)