理由のない「死にたい」から逃げられない 消えない希死念慮と葛藤するわたし

体験談 死にたい 自殺未遂 希死念慮 mg

初めまして、mgと申します。

普段はTwitterやブログで言葉を綴っているのですが、毎日更新されるメンヘラ.jpを見てこちらでも一度自分の気持ちを吐き出したい、そしてこの文章が誰かの目に留まってくれたら嬉しいと思い投稿させて頂きました。良ければお付き合いください。

唐突ですが、わたしはこれまで何度も自殺未遂や自傷を繰り返してきました。

首吊り、腕を切る、窒息、過剰服薬…

どれも本気で死ぬ気だったのか?と疑問に残るような未遂ばかりでしたが、何度繰り返しても、何度失敗しても、根底にある死にたい気持ちは消えてくれません。

冬になったら、散歩をしている時に見つけた小さな山に登ってそこで眠ろうとも思っていましたが、何にせよ今が辛いのに冬場まで待てるかよって感じです。

自分が本当は何をしたくて何を望んでいるのか分かりません。

死にたいことに変わりはないんだろうけれど、なかなか本気で自殺しようとしない自分に嫌気が差します。こんな思いするくらいなら生きろって話なんですけどね、それすらも嫌で何もかもから逃げている弱虫怠け者です。

わたしは何故死にたいのか?と聞かれたら、きっと答えられません。

高校を中退したこと、就職の道が閉ざされてしまったこと、自動車学校にすら通えなくなっていること、容姿への不安が大きいこと。理由を作ろうと思えばいくらでも作れますが、どうも腑に落ちない。

勿論これらも含まれているのかもしれませんが、死にたいは最早「眠い」「お腹すいた」のレベルと同等になっているんじゃないかとも思います。眠る理由は眠いからですよね。ご飯を食べる理由はお腹が空いたからですよね。それと同じ、死にたいから死のうとするんです。

何度も中途半端な自殺未遂を繰り返し、それでもなお死を諦められないのには病的なものを感じます。自分で言うのも何ですが。このままだと、入院せざるを得なくなると医師にも言われているのですが、消えない気持ちはどうしようもありません。抱えて生きていくしかないんです。実行するから入院、なんて言葉を出されるのでしょうが…。

今すぐに死にたい、一分一秒でも今を、人生を生きていたくない。
わたしは、生きたかったわたしを思い出すことが出来ません。

少なくとも生きたかった時のわたしは、元気で、薬に頼る必要もなく、ヘラヘラと笑って人生を誤魔化すような人間ではなかったはずなんです。きっと。

わたしが死にたいことによって、家族にも散々迷惑を掛けてきました。ODをした時病院に連れて行ってくれたのも家族です。

そう考えると、わたしはなんて親不孝者なんだと思いますが、何度も言うように死にたいものは死にたいんです。仕方がないんです、もう。

わたしは所謂ACの傾向があり、その中でも「マスコット」という役柄のようです。

だからこそ、笑えない自分は、家にいる資格がない。元気じゃないと、笑っていないと、ますますわたしの存在価値がなくなってしまう。元気で、明るくて、面白いことを言って場を和ませるのがわたしだから。現に、「いつになったら元気になるんだ」と親から何度も言われてしまい、元気になる兆しも見えないのに笑おうと必死で、それでも笑えなくて自己嫌悪に陥っての悪循環。疲れました。誰も、頼れなくなってしまった。

弱い自分を見せるのは「自分はこんなにつらいんです」「こんなに苦しいんです」とアピールしているみたいで、プライドが許さない。

こんな人生を送っている時点でプライドも何も無いのですが、どうしても悲しい時に悲しい顔、つらいときにつらい顔を見せられないんです。取り繕ってしまう。

だから、カウンセリングでも、主治医との会話でも、笑顔で応対します。

笑いながら言う「死にたい」と、泣きながら言う「死にたい」だったら、当たり前のように後者のほうが深刻だと思われるでしょう。

お陰様で「元気そうなのにね」というお小言を毎回貰うようになりました。もうわたしには、病院も、薬ですら頼れません。全部自分の行いが原因とは分かっていますが、見放されてしまった気分です。笑ってしまうから本気にしてもらえない、まだ大丈夫だと思われてしまう。笑うのを、やめたい。

何がつらいのか、何が苦しいのか、どうして死にたいのか、自分で分からないのに、助けて欲しいと思ってしまう。残念、こんなわたし誰も救えないよ。

死ぬことではなく、生きることに執着できるようになりたい。
そう思いながら、今日もわたしは死にたいと思うのです。


【執筆者】
mg さん

【プロフィール】
死にたいと喚きながら何だかんだで生きてしまう人間です。

Twitter : @s1m_zzz

ブログ : 0mg


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

体験談 死にたい 自殺未遂 希死念慮 mg
このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

返信

本当に辛いのに取り繕ってしまう、生きたいと思っていた自分が思い出せない、死にたいと思う具体的な理由が答えられない、とても分かります。私も取り繕ってしまうので、「元気に見えるけど」とよく言われます。
この記事を見て何かが変わったわけではないけれど、自分と似た事を思う人もいるんだなぁと思いました。

返信

私もプライドが高いせいなのかわからないけど、常に明るい人間でいる事がやめられないままきてしまい、弱みを見せられなくなり結局誰一人も病院すらも頼ることが一度も出来ないまま何もかもから見放されたように感じながら、コソコソ腕切って辛い死にたいと泣いてるだけのダサイ人生過ごしています。
もう全て諦めていつか拍車がかかってちゃんとすぐ死ねる日を待つしかないのかなと思っています。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント

captcha