在日韓国人という出自と、いつか殺されるのではないかという不安




初めまして。いつもメンヘラ.jpを読ませて頂いています。まりと申します。

読者投稿というより、わかり手さんへの個人的なメッセージみたいになってしまうのですが、よければご覧ください。

私は少し普通とは違う過程に育ち、両親から学校での出来事についてあまりサポートを受けられない状況で幼年期を過ごしました。

他の人と違うところが多かったので、よく男子にいじめられました。
幸い、女の子の友達は普通にできていたので、学校には通えていましたが、中学に入るときに転校したので、その友達とも離れ離れになってしまいました。中学校三年間は地獄のようでした。

高校では比較的落ち着いたのですが、大学で神経症と診断され、服薬とカウンセリングを数年間受け続けました。

今は社会人として働いていますが、今でも不安で不安で仕方なくなるときがあります。

私が不安になるのは、「いつか自分は暴徒と化した人間たちに追い詰められて、殴られて殺されるのではないか」ということです。自分も家族も、自分に庇おうとしてくれた人たちも、みんなみんな殺される。何を弁明しても、一生懸命説明しても、言葉が通じなくなったみたいに、嘲笑われて、殺される。

そのようなことがいつか起きるかもしれない、いや、起きるに違いない、と考えると、胸が苦しくなって、怖くて怖くてしかたなくなって、今目の前にあることを少しずつ努力したって何の意味があるのだろう?どうせ惨めに殺されるのに?と虚しくなります。

この妄想が始まったのは中学生のとき、関東大震災の朝鮮人虐殺を知ったときでした。もうお気づきかもしれませんが、私は在日韓国人です。両親からサポートを受けられなかったのも、彼らは日本の学校のことがよくわからないからです。書き手が韓国人という時点で読むのをやめようと思われる方もいるかもしれませんが……。

メンヘラ.jpは本当に好きなサイトで、辛いとき、死にたくなるとき、何度も何度も支えになってくれました。本当に、このサイトを運営してくださっているわかり手さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

それだけ伝えたいとずっと思っていたのですが、今日はそれだけではなくて、これからお願いも書かせていただけたらと思います。図々しくてすみません。

twitterでわかり手さんが、凍結の件に関して「どのような言論も認められるべき」と仰っていたのを拝読しました。私はわかり手さんが自分と同じ考えでないといけないとは思っていませんし、言論を制限するのは左右関係なく非常に危険な思考だと思っています。だから、結論を翻していただこうとは思いません。

ただ、ネット上には今本当にひどい言葉が溢れていて、朝鮮人の女は全員レイプしろだとか、全員ゴキブリだから殺せだとか、そういうことを書く人がたくさんいます。そういう言葉を見るたびに、日本が好きで、何十年も真面目に一生懸命働いてきてくれた両親も、この人たちにとっては汚い朝鮮人で、何もわかろうとはしてくれないんだな、自分だってそうで、いつかそうやって決めつけられて嘲られて殺されるんだろうな、と思ってしまいます。

そういう言論にいちいち素直に傷つくなんて馬鹿らしい、いい加減慣れろ、と自分に対して苛立つのですが、それでも不意打ちのように目にしてしまうと、辛くて辛くて、泣いてしまうのです。

わかり手さんに対して、だから凍結に賛成しろだとか、韓国を好きになれだとか言うつもりはありません。差別主義者だとも全く思っていません。ただ、状況は本当に複雑で、小うるさいリベラルがわーわー言っている、というだけではなくて、数は本当に少なくて、無視されても仕方ないくらいだけれど、本当に怯えて傷ついている人間もいる、ということを知っていただけたらと思いました。

恨み言みたいになってしまってすみません。もしかしたら、私がこんなメールを送ったせいで、むしろ韓国人って嫌だな、と思われたかもしれません。

わかり手さんの編集方針やツイートはメンヘラに対する共感や思いやり、人生を建て直していこう、と自然に思わせてくれる優しさがあって、とても好きです。もしできるならば、同じように、ひとりの人間として、政治的な問題にも傷ついている人間がいる、ということを想像していただけると嬉しいです。

最後に、繰り返しになりますが、わかり手さんにリベラルになれとかリベラル批判をするなとか言うつもりは一切ないです。メンヘラ.jpは、表に見えていない無言の、そして無数のメンヘラを助けてくれる、本当に素敵なサイトだと思います。滅私のような形で続けていらっしゃるので少し心配ですが、もし読者が支援できることがあったらぜひさせていただきたいです。これからも応援しています。

※本気で私信みたいになってしまったので、公開されなくても全然大丈夫です

 

【編集より】

まりさん

まずは、書いてくれてありがとうございました。

周りと少し違う環境に育ち大変な思いをしながら成長したこと、歴史的事件から来る不安を抱えていること、ネットに蔓延するひどい言葉に傷ついていること、とても伝わってきました。

まりさんがこの記事を書いてくれなかったら、僕はこんなにも実感を持ってまりさんのような人の苦しみを感じることができなかったと思います。

 

このサイトは、生きる上で様々な苦しみを抱くひとたちが、情報や、仲間や、支援者とつながることによって少しでも良くなって欲しいという思いから生まれたサイトです。

胸に溜まった思いを吐き出すことで、もしくは自分と同じような誰かの話を読むことで、生きていく上での苦しみを少しは緩和させることが可能なのではないか、僕はそう考えています。まりさんの送ってきてくれた記事も、きっとまりさんと同じような苦しみを抱える誰かに届くはずだと、僕は信じています。

なので、改めて書いてくれてありがとう、と言わせてほしいです。文面から、まりさんはこの記事を投稿するのをかなり躊躇った上で書いてくれたのではないかと思います。でも、ためらう必要も、下手に出る必要もありません。まりさんが何歳だろうと、どんな学校を出ていようと、男だろうと女だろうとそれ以外だろうと、何語をしゃべろうと、出身が何処であろうと、メンヘラ.jpはあらゆる全てのひとが投稿できるサイトです。

 

まりさんと僕の間には、様々な違いがあります。年齢や、性別や、好みの異性のタイプや、味の好みや、政治的な問題に対する考え方など、色々な、本当に色々な違いがあります。

でも、だからといって、何かが違うからと言って、言葉を交すことに何の支障もありません。思いを伝えることにも、何の支障もありません。外国語だろうと、暗号文だろうと、ボディランゲージだろうと、僕たちは言葉を交わし、思いを伝えることができます。

僕は、相手がどんなに自分と違うからと言って、その人の通信を遮ることは、可能な限り(よほど攻撃的で失礼でない限り)避けようと思っています。だからどうか、まりさんも、自分の言葉を伝えることを躊躇わないでください。

僕たちは通信できる。理解し合える。共感し合える。

「違い」を乗り越える上で、一番大きなことが、それなのではないかと僕は思っています。

最期に、繰り返しになりますが、ありがとう。


【執筆者】
まり さん

【プロフィール】
通院歴がそろそろ10年のメンヘラ。


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから


1 件のコメント

  1. クリス_NK 返信

    はじめまして。クリス_NKと申します。
    この件に関しては本当に日本人の一人として情けなく感じていますし、またそれによりまりさんが受けた傷、あるいは深くえぐられたものを考えると、想像するだけで身の毛がよだってしまいます。
    その点に関して、一人のネットユーザーである日本人として謝りたいと思います。まりさん、ごめんなさい。
    まりさんと私とでは抱えている障害に関する種類も違いますし、また今置かれている状況、出自など含めて様々違っている面はありますが、と同時に同じ地球という星の日本という国に住んでいて、同じように心の病を患っているというところはあります。
    人間って、本当は心優しい部分がたくさんあるはずなんです……が……昨今のネットの世界を見ているとどうしても「おかしいなあ」と思う面が多々見受けられます。ネットはある意味では自分たちとは違うものを排除して、自分たちだけの世界を作ってしまうという「優しくない世界」なのかもしれません。
    今、世界を見てみると「自分さえ良ければ」精神が満ち溢れています。その自分さえ良ければ精神から脱出し、一定以上の「他者を受け入れられ、他者とともに成長する」社会を目指すことができるようになれればいいんですけれどもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)