メンヘラのためのビタミン処方箋 ~肌荒れ・リスカにお悩みの方へ~

ライフハック サプリメント 木岡まゆ

はじめまして。
ASD気味、シングル貧困家庭でボーダーの母からネグレクトを受けて育ち、摂食障害(ほぼ回復)とリスカ(今でも時々)、不安障害などを持っています、木岡です。

私事ですが、最近ビタミンを摂るように心がけています。始めてまだ1週間も経っていないのですが、目に見えて効果が出てきてびっくりしたので、ビタミンの効果と体験談について、お話ししたいと思います。あ、ステマじゃないです……タ〇ダ製薬のビタミン剤、欲しいけどちょっと高めだから、まだ手を出せていない。笑

結果から書くと、効果としては、

・肌の質が良くなる
・傷の治りが早くなる

の2点を実感しています。

また、ビタミンの種類によっては、精神機能にも安定をもたらす作用もあるらしいので、今後もビタミン摂取は継続したいと思っています。ただし、多量摂取は推奨できないビタミンもあるので、マルチビタミンのサプリを大量摂取する、等はおすすめしません。詳しくは後述します。

ちょっと長いので目次;

1.ビタミン摂りはじめ
2.ビタミンの種類と効果
3.結論

以上の3本だて(?)で、お送りします。

 

1.ビタミン摂りはじめ


さて、接種のきっかけはこの記事でした。

【VC6gチャレンジ②】ビタミンCを大量摂取したら肌は白くなるの?

美容系のブログなのですが、たまたま肌荒れがひどい時期にこの記事を読み、試してみよう、と思ったのです。

もともと私はニキビ肌で、チョコレートや揚げ物食べると翌日にはニキビができるし、胃が荒れてもできるし、ストレスでも……といった感じで、思春期以降、ニキビの絶えない日々を送っていました。

特に鬱々としたストレスまみれの時期は、気が滅入るとただでさえニキビができやすくなるのに、鏡を見る度、肌を意識する度、憂鬱な気持ちになるのです。

別に肌がすべてではないですが、肌がきれいだったら、ほんの少し、気持ちが明るくなるかもしれないな、と思っていました。

そんな折に上記の記事を読み、とりあえず、試せることは試してみることにしました。

まず、薬局に向かい、安めのビタミン剤を購入。
1瓶760円程度のビタミンCタブレット、240錠入り(12錠/日)。

それから、持ち歩き用に袋入りのマルチビタミン。
1日何回、と決めるとあまり続かない気がしたので、気が付いたときに、なるべく摂取することにしました。

 

2.ビタミンの種類と効果


ビタミンって身体には良いイメージはあるけど、具体的に、どんな働きがあって肌に良いのか。
そして、「ビタミンは摂取しすぎても尿で流れるから大丈夫」という知識はあったのですが、果たして本当なのか。

念のため、自分でも成分と効能について調べてみました。
結果は以下。

ソースは主に、グリコ農水省です。

ビタミンに期待される効果は、主に以下の3つ。

・抗酸化作用(老化防止。ビタミンB2、C、Eなど)
・ホルモンや神経系のバランス調整(貧血予防、精神安定など。ビタミンB群)
・コラーゲンやタンパク質の合成(骨や肌の強化。ビタミンB、C、D、K)

肌荒れにはとりあえずビタミンC、そしてビタミンB1には精神機能の維持が期待できます。
個人的にはB6、B12の貧血防止、Aによる目の健康、も気になるところ……。

さて、「摂りすぎ」はどうなのか。
ビタミンには水溶性と脂溶性があります。
・水溶性……ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン
・脂溶性……ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK)

水溶性はB6を除き、基本的に推奨摂取量の制限がありません。あまりに摂りすぎるとおなかがゆるくなりますが、摂りすぎたとしても、ほとんどは排出されてしまいます。

B6は、数か月に渡り数g以上摂取し続けると、肝機能への影響(酒が飲めなくなるので困る)や、精子の減少(色々とても困る)などが見られるそうなので注意。

対して脂溶性は、サプリなどで摂りすぎると、頭痛や吐き気などの症状が起こる可能性があります。とはいうものの、食事等で適度に摂取する分には、ほぼ問題ありません。

名前の通り「脂溶性」なので、油と一緒に摂取すると吸収がよくなります。また、脂溶性ビタミンのほとんどは緑黄色野菜に含まれています。ビタミンAは目に良いので、野菜炒めやオリーブオイルのサラダなんか食べると、視力が回復するかもしれませんね。

 

3.結論


たぶん摂取5日目くらいだと思うのですが、今のところ、新しいニキビは出来ていません。
摂取前に化膿していたニキビは、長引くことなくカサブタになりました。そろそろ治りそう。
さらに、毛穴が目立たなくなって、肌のきめが細かくなった気がします。

そしてメンヘラにとって重要なのが……

「傷の治りが早い」ということ!

一昨日の夜にパニックを起こして舌を噛んだのですが、あっという間に治ってしまったんです。血が出てたのに、もうほとんど痛くない。

同日にリスカもしてしまったのですが、もしかしたらこちらも、いつもよりきれいに治るかな……とちょっと期待しています。まだ、特に実感は無いですが。

けっこうな量のリスカ跡もあるので、ビタミン効果で目立たなくなったら嬉しいなあ。

食生活みだれがちなメンヘラでも、気が向いたときビタミンを摂るだけ、であれば、比較的気軽ではないかと思います。人によるとは思いますが……。

摂食障害グレーゾーンの私は、どうしても食事ができないときは、ビタミン剤だけでも摂るよう心掛けています。何も食べないよりはマシだと思う。普通に食事できた方がいいけど。

ビタミンの助けを借りつつ、ちょっとずつ健康に近づければな、と思います。

以上です。ご覧いただきありがとうございました。


【執筆者】
木岡まゆ さん

【プロフィール】
メンヘラ2世。気分変調障害という病名で精神障害者福祉手帳を申請中(なかなか来ない)。
パーソナリティ障害の母に連れられ、小学生時代から精神科に通院。
乖離症状を起こして自殺しかけ、入院したり110番よばれたりしたこともありましたが、親と縁を切り、夫の家族に支えられ、私は元気です(未だかつて無く快方へ向かってます)。びっくり。

Twitter : @hotspringmayou
Blog : いちょう2'nd


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

ライフハック サプリメント 木岡まゆ
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント

captcha