内面をうまく出せない 自分がどう苦しんでいるのかすらわからない

コラム ラメアー 広汎性発達障害

初めまして、私はラメアーと申します。…ここから先の自己紹介が本当に苦手なんです。何を書けばいいか分からない。何をしゃべったらいいのか分からない。そして人からは何を考えているのか分からない人だと思われる。その繰り返しです。

思えば、自分にとっての苦しみは自分の内面をうまく出せないことに集約されていたのだと思います。より正確に言うと、自分が何故苦しんでいるのか自分ですら分からない、この苦しみが一体どこから来るのか分からない、いつだってその繰り返しでした。

小学三年生の頃、小学校の自転車教室で自分だけ自転車に乗れなかった時、「なんで自転車に乗れないの?」と言われた時も、学芸会の出し物で自分だけ違う風に踊っていた時、「なんでお前だけ違う風に踊っているんだ」と言われた時も、宿題も全然出せずに怒られた時も、いや呆れられた時も、自分の中でさえ、「なんでお前は出来ないんだ」とずっと問いかけてきました。

私には、他のメンヘラの方が持つような自傷癖のようなものはありません。(もし今の書き込みがそのような方々を傷つけていたらすみません)しかし、ずっと心の中に有り続けている周囲との違和感、ズレのようなものは、私の心を苦しめ、あまつさえ死にも導かれるものになっているのは確かです。

周りは、自らの内面的な悩みからは脱し、自分だけは「自分」の内面から抜け出せずにいる…理解はされないのかもしれませんが、これが今の私の状況です。

一ヶ月ほど前、以前から通っていた病院の精神科の先生から、(自分でもなんとなくそう感じていたのですが)広汎性発達障害だと診断を受けました。私の頭の中の情報を処理する能力が他の方より劣っているそうです。これを聞いて少しだけ納得はしました。今まで自分が悩んでいた理由の一端だけはなんとなく分かったからです。今はお薬を処方してもらい、楽になったような気はします。(気のせいかもですが)

ここまでが自分が言葉にしたい、表現をしたいことでした。多分こんな話、どこにでもありふれているのかもしれないし、こんな話するのはお前だけだと言われるかもしれません。何の足しにもならない、取るに足らない話だと自分でも思います。ただ、こうやって文章にして、自分の心の内のほんの一端だけでも表現できたかもしれないと考え、気持ちが楽になった自分の我が儘を許して下さい。

最後に、ここまで読んで下さった方(最後まで読む人なんていないだろうけど)お付き合い頂き本当に有り難うございます。


【執筆者】
ラメアー さん

【プロフィール】
そこら辺のニートです 結構死にたい


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム ラメアー 広汎性発達障害
このエントリーをはてなブックマークに追加

3件のコメント

えちゅうど 返信

こんにちは。ラメアーさんの投稿を読み、私もそうかもと思いコメントしました。
私も自分が何に苦しんでいるのか、自分でつかむことが苦手です。
なので、誰にも相談できず、1人で悩み潰れることを繰り返しています。
また、私も自傷行為などはありませんが、幼い時から「自分はどこかおかしい。周りと違う」という気持ちをずっと持って生きてきました。これは辛いですよね。疎外感、孤独感、不安感、自己嫌悪、虚無感。たまに無性に死にたくなります。
私も最近、自閉症スペクトラムの診断を受けました。障害受容に苦しんでおります。
お互い辛い時間が多いかと思いますが、少しでも心穏やかに過ごせるといいですよね。
投稿していただいてありがとうございました。

ラメアー 返信

 このコラムを投稿した者です。
 えちゅうどさん、コメントありがとうございます。(うまくいえないけど)お互い、頑張っていきましょう。
 そして、こんな駄文を載せて下さったメンヘラ.jpの皆さん、本当にありがとうございますm(__)m

wkm 返信

こんにちは。私もまったく同じです。いちおうADHDで通院中ですが、薬の効果が出ないので疑問に思っていたところでした。ラメアーさんの記事を読んで自分のことだと思いました。書いてくださってありがとうございます。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント