運動と瞑想って本当にメンヘラに効くの?精神科医に聞いてみた

shiosio_kasdfjk_TP_V

運動と瞑想と野菜350g

このフレーズを聞いた瞬間にあるひとりの名前が浮かんだ皆さん、はてなブックマークからのはるばるのお越しありがとうございます。編集兼ライターのわかり手です。

はてなブックマークを長いこと見ていると、「運動と瞑想をせよ!」という旨のコメントが、かなり高い確率で人気コメントになっていることに気づきます。はてなブックマークをさらに長いこと見ていると、それは全て同一の人物──xevra氏なる謎のブックマーカーによって書かれていることにも気づくでしょう。

特にヘルスケアと関係のない話題に関しても、何処からともなく現れ「運動と瞑想を習慣にせよッ!」と一喝して去っていくxevra氏。一体何者なんだ、どんだけ暇人なんだ、社畜を馬鹿にしてるけど本当に経営者なのか…など尽きぬ疑問が湧くわけでありますが、本稿ではxevraの正体というより、xevra氏の提唱するそのテーゼについて考察していこうと思います。つまり

運動と瞑想は本当に健康にいいのか?

という疑問です。

 

運動と瞑想は確かに身体に良いっぽい

xevra氏の一喝に刺激され、僕も実際に「運動」や「瞑想」のキーワードでつらつらとインターネットを検索してみました。すると出てくる出てくる、実際の体験談を綴ったブログや関連書籍や情報サイト。個人のものから商業サイトまでよりどりみどりです。

それらのサイトには

「毎日のランニングでうつ病が治った!」
「瞑想でイライラがなくなった!」

みたいな情報がところせましと並んでおり、時には

「筋トレをすれば人生の全てが上手くいく!」
「脳を鍛えるには運動しかない!」
「瞑想で人間関係が全て変わる!」

などの雑誌の最終ページによく載ってる幸運アクセサリーかよといった文言まで飛び出してきます。

どうも、ネットや書籍を眺める限り、「運動と瞑想」で健康効果を実感しているひとは極めて多いようです。

少なくとも「運動と瞑想で健康になったと感じている人たち」が一定数いることは確かでしょう。

 

「運動 悪影響」などのマイナスワードでも検索してみましたが、「運動によって(怪我以外で)健康を害した」という情報はほとんど見つけられませんでした。ですので少なくともマイナスの健康効果は運動にはないようです。

ちなみに「瞑想 悪影響」では瞑想のし過ぎが特定の精神疾患の引き金になりかねない、みたいな情報もちらほら出てきましたので、運動と瞑想なら運動の方がリスクの少ない健康法かもしれません。これはxevra先生もたまにご指摘していたことですね。

しかし!インターネットの健康情報(しかもブログや情報サイト)を鵜呑みにして

「運動と瞑想には健康効果があります!!!」

と筆を結ぶのはあまりに情報リテラシーが低すぎる行為というもの。

ここはやはり、専門家の意見を仰ぐべきでしょう。

幸い自分はうつ病で通院中であり、精神科専門医の先生にお話を聞くことができる立場にあります。

以下、主治医の先生に「運動と瞑想って効くの?」という率直な疑問をぶつけた結果のレポートです

 

運動と瞑想について、主治医に聞いてみた

(一連の治療に関する会話が終わった後で)

わかり手
…あの、実は先生にお伺いしたいことがあるのですが

先生
はい、なんでしょう

わかり手
実はですね、最近『運動と瞑想をしないと精神病になるぞ!』みたいな本(ブコメだけど)を読みまして。その、うつ病で通院中の僕も運動とか瞑想とか始めるべきですかね?もちろん、治療と並行して、という前提なのですが。

先生
う~~~~~~~ん(ものすごく渋い顔)

わかり手
(うわ、めっちゃ渋い顔しとる)

先生
瞑想についてはちょっとあまり詳しくないので置いておきますが、運動に関してはね、やはり健康効果があるという医学的なエビデンスは結構出ています

わかり手
おぉ!医学的にも認められてるんですか!

先生
だけどね、大切なのは、運動は確かに良いかもしれないけど、それがわかり手さんのストレスにならないか、ということです。特にメンタルヘルス関連で通院中の方は、完璧主義だとか、義務感が強いとか、そういう傾向にありますよね。わかり手さんもそうですが。そういう方が「運動しなきゃ!」とか「毎日ランニングしなきゃ!」みたいに思い込んでしまうと、それがストレスになってしまうということもあるんですね

わかり手
なるほど…

先生
運動が趣味で、それをやるのがストレスの発散になってる、楽しい、というならやっても良いと思います。でも健康のために義務感でやるのなら、それはおすすめしません。新たなストレスになりますから。

わかり手
(ぐぅの音もない正論や)

先生
わかり手さんは元々運動が趣味だったんですか?

わかり手
いえ、特には…

先生
なら、慌てて急にはじめる必要はないかもしれません。もちろん例えばなにかスポーツを試して、それが楽しかった、続けたい、と自然に思えたなら別ですが

わかり手
そうですね…。わかりました。義務感からはじめるのはやめようと思います。あの、ところで、薬を飲む以外に僕ができることって何かないんでしょうか。病気を治すために自分でも努力したいなと思うんですが。

先生
一番大事なのは、じっくり休むことですね

 

メンヘラは運動と瞑想を行うべきか?

以上!主治医のT先生とのやり取りでした!真剣に付き合ってくれた先生に心から感謝します。

というわけで、xevra先生の主張についてお医者さんに聞いてみた結果は

・(瞑想はよくわからんけど)運動が健康に良いっぽいのは確からしいよ!
・でも義務感から運動するようなら、むしろストレスになるからやめておけ!

という感じでした!
打倒な結果やな~~~~と思います。

運動による健康効果はストレスを打ち消してくれるほどは強くない、ってことですかね。
嫌々運動しても健康にはならないっぽいです。

もちろん、例えば単なるランニングや筋トレではなく、友達と一緒に何かのスポーツをするとか、武道やダンスのスクールに通ってみるとか、運動を「楽しく」する工夫は色々あるでしょう。なので、もし「楽しく運動する」ことができるなら、ぜひそれは続けてみると良いと思います。

でも「やらないと不健康になる!!」みたいな強迫観念や、「絶対にうつ病を治す!!」みたいな変な義務感で運動を始めても、それはストレスの原因になってしまい逆効果です。

そしてそれはT先生が明言しなかった「瞑想」についても同じことが言えるのではないか、と思います。

以上、「運動と瞑想って本当にメンヘラに効くの?精神科医に聞いてみた」でした。

なにごとも、楽しくやるのが良いんじゃないかなと思います。楽しくやっていきましょう。




The following two tabs change content below.

わかり手

メンヘラ.jpのライター兼編集者。 メンヘラなりに前向きに生きていきたい。好きなメンヘラ作家は永田カビ先生。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です