メンヘラは他人を利用して楽に生きろ

MAX88_shinzouwosasageru20141025133814_TP_V

本稿は読者投稿コーナーに応募してくれた方からの原稿です。


炎暑猛暑酷暑の折柄、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます。

皆様初めましてー。
私、ソシオパス佐々木と申します。
現在は手帳二級で、職業は経営者で2社の役員をさせてもらってます。
…まあ、この時点で健常者どころか、メンヘラの方々からも異端視はされてるかなーって気はしますね。
完全にメンヘラとしての立ち位置が皆様と違うので、皆様のお役に立てる記事が書けるか不安ですが、一筆とってみたいと思います。

メンヘラの定義とは?
これを語りだすとキリがないのですが、そのあたり結構自意識の問題だと思います。

例えば皆さんは自分の事を人間だと思ってますか?
堂々と、胸を張り、自信を持って「自分は人間です!」って言えますか?って事ですね。

なので若しかしたら皆さんからすると私は所謂メンヘラとはちょっと違うのかもしれません。

でも私とて薬がなくてはまともに生きていけないですし、同居人がいなければ身の回りの事何一つ出来ないことを鑑みるに、私もまた皆様の同様のメンヘラなのかなって思うわけで…。

こんなのでもシャイで寂しがり屋でなので仲良くしてくれるととても嬉しいですね。

では本題に入りましょう。

本記事のタイトルは題して「他人を利用して楽に生きる」です。
社会に巣食うダn…ゲフンゲフン、社会にようやく足を着け稚拙ながらも歩んでいく生きる私たちメンヘラにとって、ピッタリのテーマではないかなと思うわけですよ。

このつら~い社会をらく~に生き抜くためには、ズバリ他人を利用していきましょう。
私が四六時中ずーっとツイッターやりながらもお金稼いで遊び惚けていられるのは、上手い事他人を利用してるからですね。

メンヘラの皆さん、何よりも自分を大切にしましょう。
身体や精神をぶっ壊してまで自分一人頑張って無理をするのはもう止めにしませんか。
特に自分の見失って、他人に尽くす事、同情を誘う事、愛される自分に酔う人。

その行為を責めるわけではありませんが、逆にそれだけ自分の価値を示したいのであれば、なおさらまず自分が生き残ることを優先するべきなんですよ。

さて他人を利用するというのは些か人聞きが悪いかもしれません、それに抵抗を感じる方もいらっしゃるかと存じます。なので必ず次の事を肝に銘じていて欲しいんです。

他人を利用するといっても人を使い捨てるような真似は愚の骨頂です。
そんな事をすれば人は必ず貴方に対して復讐を企てるでしょうし、何より継続的に利用できるよう信頼を築いた方が利益は絶対に大きいからです。

なので他人に必要なものを提供してもらう代わりに、自分も相手の事をきちんと考えて相手が必要と思うものを与える、自分の利益の事ばかり考えていても、結局は自ずとそんなWin-Winの関係を築いた方がよりプラスになると賢い皆さんならばすぐに気が付くと思います。

そして、ここで重要になってくるのがこの記事の真のテーマである他者貢献です。
社会においては自分が苦労した分だけお金が入る、というものではありません、他人に貢献した分だけその見返りとしてお金が頂けるのです。
つまりやや極論かつ独自の定義になりますが収入の大きさこそが市場原理によって示される、「自分自身の価値」ということです。
なのでどれだけ自分が苦労した、不幸な目にあったからといっても「自分自身の価値」が上がる訳ではないのです。

さて、今現在の貴方の「自分自身の価値」はいかほどのものでしょうか。
たとえば幾ら苦しんでバイトに励もうが時給1000円であれば貴方の価値は1時間1000円ですし、
ニートをしてたり、社会福祉の支援を受けているのであれば今現在の貴方の「価値」は寧ろマイナスということにもなってしまいます。
しかし皆さんの「価値」が低いのも当然で、それはお金を稼ごうとそこまで強く思ってはいないからです。

心の奥底では月20万もあれば十分、と満足していませんか?
でもいざという時お金が無ければ、親しい人どころか自分すら助けてあげられないんですよ?
もっとお金を稼ぐ(=他人の役に立つ)事に関して、貪欲でもいいのだと思います。

ですが今の「価値」がどうだからといって、それを恥じる必要は全くないのです。
過去なんてのもどうだっていいんです、問題はこれからどうするか、ですよ。

私はだって、敢えて言わせてもらえば本当に酷い人生でした。
小学校から虐められて、大学までずっと一人ぼっち。その後も対人恐怖から就職活動が全く出来ず、24歳まで発達人格精神障害三冠に加えコミュ障引きこもりニート童貞。おまけにストレスでの自傷行為の数々や、一時期頭が完全にハゲあがる等…。

そんな人間が、3年間で「他人を利用する」ことを覚えた結果、上に書いたよう経営という仕事で飯が食えるまでになったわけです。
私が3年間何をやってきて、どんな人生を送ってきたのかはまた他の機会に語ろうと思いますが…。

要は自分の価値を高める方法で何より大切な事は他人の為になにかをしてあげる事です。
具体的なメソッドなんて何だっていいんですよ。

例えばですけれど、今回私は記事を書くにあたってわかり手氏より原稿料などを頂いてた訳ではありません。けれど自己顕示欲以外の為にも当然自分なりにメリットがあると思いこの度筆を執らせて頂きました。

ですがメンヘラに喘ぐ皆さんの為を願い、いつもとは違う視点から一石を投じられたらいいなという想い、それは嘘ではありません。
他人を思いやること、それは決して難しい事じゃない筈です。
その一歩を踏み出す勇気が貴方の人生を変えると思います。

メンヘラのままでもいい、皆さんが自分の人生に誇りをもって生きていけますように。

なんだか宗教というか、自己啓発っぽくなってしまったので、これも機会があれば何故そうなるのかもきちんと理論立ててに説明したいと思っています。
ご清覧ありがとうございました。


【投稿者】
ソシオパス佐々木 さん

【プロフィール】
他人に貢いでばっかりなメンヘラ経営者

同じ1万円を使うにしても、自分が誰かのために1万円使って、その後で誰かが自分の為に1万円使ってくれる方が嬉しいですよね
というわけで欲しい物リストもよろしくお願いします

amazon欲しいものリスト : 欲しいもの




The following two tabs change content below.
読者投稿コーナーに応募してくださったみなさんです!

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です