「他人の気持ちがわからない」ことを誰かにわかってもらいたくて

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V

本稿は読者投稿コーナーに応募してくれた方からの原稿です。


こんにちは。産業くらべるです。

ところで、「他人の気持ちがわからない」と思ったことはありませんか?
私はあります。というより、常にそうです。

より正確にいいますと
「他人に自分の発言をどうとられるかわからない」
「今のあの人の発言はこういう真意が隠されているのではないか?」
「結果、何もいえない」というものです。

例えば、田所さんが「歌代さんって、仕事できないよね」と言ったとします。ここはトイレで、歌代さんは自分とはちがう性別の方なので入ってこられないとします。普通、「そうだよね」や「そんなことないよ」という回答が考えられます。
しかし、私はここで「ちょっと待てよ」と思います。

「田所さんは、歌代さんは仕事ができないと言いたいのではないのではないか?」と。

「歌代さんは仕事ができないから早くいなくなってほしい」
「歌代さんを悪くいうことで私を味方につけたい」
「歌代さんは仕事ができるが、田所さんに比べたらまだまだだから田所さんをほめる」
とあと5パターンくらい選択肢を思いつきます。結果、黙ります。あるいは、「あっ、はい」と言ったあと黙ります。正解がわからないという感覚がもっとも近いです。

「こんなの一般的な悩みではないか?」とは思います。文章を書きながら私もそう思いました。でも、ここまで深刻な悩みだとは思っていませんでした。これまで、私に「人とうまく話せない」という相談をした人たちにちょっと謝りたいです。

今まではこんな変な空白もなく人と話せていたのに、アルバイトを始めてから、話せなくなりました。もっとさかのぼれば、大学生になってからその傾向は現れていました。何が原因なんでしょうか。発達障害でしょうか、精神障害でしょうか、それとも社会性が芽生えたのでしょうか。

「じゃあなんで文章を投稿してるんだよ」という話ですが、自分でもわかりません。誰かこの思いを共有してください。共有できたところで私がその人にうまく反応できるとは思えませんが。

 


【投稿者】
産業くらべる さん

【プロフィール】
精神科通いを始めて4年目になる大学生。最近ハルシオンの青さに感動した。




The following two tabs change content below.
読者投稿コーナーに応募してくださったみなさんです!

2 件のコメント

  1. さこ 返信

    なんか、わかる気がしなくもなくもなくもなくもないです。
    相手が話してることがその人の真意かどうか分からなくてなんか曖昧な返事になっちゃうんですよねぇ…

  2. マジメロ 返信

    特に障害があるという訳ではないと思います。自分にも相手の発言の意図が読めず黙ることは多々ありますから。
    そういう時は結構相手との位置関係を曖昧にしておきたい場合ですかね・・
    「◯◯は仕事が出来ない」という発言に賛同すると発言者と同調。その発言を否定すると発言者とは距離をちょっと置く感じ・・アルバイトの場合は業務を潤滑に行うという視点で人間関係を構築していくことになるでしょうか・・
    ちょっと考え過ぎかな?もっと素直に感にしたがって反応をしてもいいようには思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です