【電通過労死事件】被害者のツイートから浮かび上がる電通の体質

コラム ブラック企業 わかり手

2016年10月7日、三田労働基準監督署は元電通社員 高橋まつりさん(享年24歳)の自殺について、これを過労死と認定した。

24歳東大卒女性社員が過労死 電通勤務「1日2時間しか寝れない」 クリスマスに投身自殺 労基署が認定

電通は過去にも社員の過労死事件を起こしており、2000年まで遺族との係争を続けていた。今回の事件はその反省が活かされることなく、同じ悲劇が繰り返されてしまったという形になる。ちなみに、前回の被害者も今回と同じ24歳。新卒一年目での自殺…というのも同じパターンだ。

【事例紹介】1991年 電通の過労自殺事件を紹介します。

 

今回の過労自殺事件が過去の事例と異なり興味深い点は、SNSによる被害の可視化が可能になっていることだ。上の朝日新聞の報道にもあるように、高橋まつりさんはtwitterアカウントを持っており、友人や家族に向けてひんぱんに「つぶやき」を投稿していた。

その「つぶやき」の内容や投稿時間から、まつりさんが異常な勤務状況に追い込まれていたことが客観的にも明らかになり、自殺から10ヶ月という異例のスピード認定が出たものと思われる。

ちなみに1991年の電通過労死事件は最高裁にまでもつれ込み、最終的な判決がでたのが2000年3月、10年近くの時間を費やした上での勝利だった。この点を鑑みても、インターネットにより労働被害の可視化が容易になっていることは注目に値する点だろう。

 

本稿では、亡くなった高橋まつりさんのtwitterでのつぶやきを引用し、本事件の背景と、電通の企業体質について考察する。

 

異常な長時間労働


https://twitter.com/matsuririri/status/677564297187201024

https://twitter.com/matsuririri/status/674304122934312964

(※:午前4時6分のツイート)

https://twitter.com/matsuririri/status/675052197713956864

(※午前5時39分のツイート)

これらのツイートから判断するに、電通では深夜どころか早朝にまで渡る異常な長時間労働が繰り返されていたことがわかる。常識では考えられない時間に「今から帰宅」とつぶやいているのは上のツイートだけではなく、多くの過去のツイートでも繰り返されている。

これらから、電通では早朝までに渡る異常な長時間労働が繰り返されているいることがわかる。

 

常態化する休日出勤


異常な労働時間だけでなく、休日出勤が常態化していたことも、過去のツイートから伺える。

https://twitter.com/matsuririri/status/662282761311404033

https://twitter.com/matsuririri/status/660737907456512000

https://twitter.com/matsuririri/status/660704819649232896

このように、土曜・日曜の休日出勤が電通では常態化していたことがわかる。

まつりさんのツイートには「徹夜」という単語も散見されており、平日も休日も、昼も夜もない連続勤務の状態にまつりさんが置かれていたことが推測できる。

 

残業代の不払い?


上記のように、高橋まつりさんは極めて過酷で異常な連続勤務の状態に追い込まれていた。

しかし、以下のツイートを見ると、どうも残業代は通常の給与の1.5倍しか支払われていないようだ。

https://twitter.com/matsuririri/status/659384337675063297

週40時間、月160時間労働が通常の労働時間と考えると、給与が1.5倍になるのに必要な残業時間はわずか64時間だ(残業代は時間給の1.25倍であるため)。

上記のような異常な長時間労働をこなしながら、残業代が給与の50%しかでないというのは明らかに不自然だ。研修期間の残業代をゼロと見積もった上での推論ではあるが、このことから電通では残業代の不払いがあったのではないかと推測できる。

 

残業時間の過小評価?


朝日新聞の報道では、「最長月130時間の残業」と報道されていたが、これも違和感がある。

月の出勤日を23日と仮定すると、1日の平均残業時間は5.6時間。だいたい22時30分ごろが平均帰宅時間になる計算だ。しかし、まつりさんは

https://twitter.com/matsuririri/status/677106260102156289

「22時前に帰れるなんて奇跡だ」とツイートしている。

このことから、22時以降に渡る長時間勤務が常態化していたと考えるのが自然だが、それでは最大月130時間の残業という報道と明らかに数字が食い違う。

さらに、既に述べたように休日出勤や早朝4時・5時までに渡る長時間勤務、徹夜での勤務なども常態化していた。こうした事情を考えると、「残業時間130時間」という数字には明らかな矛盾がある

ここから、電通では残業時間の過小評価、残業代の不払いといったことが常態化していた可能性がある。

 

横行するパワハラ


パワハラについてのツイートも多い。

https://twitter.com/matsuririri/status/661235323574317056

https://twitter.com/matsuririri/status/659713485517881344

年長の上司から礼節を欠いた叱責を繰り返されていること、また「年次」に強くこだわる、いわゆる体育会系の体質が根強く残っていることががこのツイートから伺える。

具体的な叱責の内容もつぶやかれている。

https://twitter.com/matsuririri/status/660229233122258945

このツイートからは

・上司(部長)がまつりさんの異常な長時間勤務について把握していたこと

・それを把握した上で、目の充血や髪質の乱れなど、業務と無関係かつ改善不可能な点について叱責を行っていたこと

などがわかる。

「君の残業時間の20時間は会社にとって無駄」
「会議中に眠そうな顔をするのは管理ができていない」

などの発言は、まさにパワーハラスメントとしか言いようがない。

20時間残業している人間を捕まえて「眠そうな顔をするな」「目を充血させるな」とは、どういう脳の構造をしていたら出てくる台詞なのか、理解に苦しむ。

しかもそれは自分の部下なのだ。
管理職が管理職としての責任を放擲し、パワハラに勤しんでいたことがここから読み取れる。

 

深刻なセクハラも


性的な嫌がらせ(セクシャルハラスメント)と読み取れるツイートも多々あった。

https://twitter.com/matsuririri/status/678498778945445888

女子力をネタにした「いじり」。

前後の文脈から高齢の上司からであると読み取れる。

上のツイートも不愉快だが、さらに闇の深さを感じさせるのが以下のツイート

https://twitter.com/matsuririri/status/676432182689206272

「見返り」とは一体なんなのか。

このツイートを読むと、男性上司から「仕事を手伝ってもらう」ことに対して、「性的な見返り」を要求され、しかもそれを断れなかった…と読み取ることができる。

新卒一年目の部下の仕事を手伝うこと、悩みを聞く事、ミスを許容することは、上司・先輩としては当然の業務だ。それに「見返り」しかも文脈からすれば明らかに「女の子だから」要求されるような性的な見返りを要求することは、職業倫理として言語道断であるのは言うに及ばず、もはや刑事事件の範疇だ。

このツイートの9日後、まつりさんは命を絶った。

 

ちなみに、かつて新卒で電通で入社し、現在作家として活躍している「はあちゅう」さんも、本稿をうけ電通勤務時代の「性的見返り」強要を告白している(10月12日追記)。

https://twitter.com/ha_chu/status/784553685594562565

いったい、どこまで異常な職場環境だったのか。

長時間勤務・休日出勤・残業代の未払い・セクハラ・パワハラ…

電通という企業の中で何が起こっているのか。明らかにする必要が確実にある。

 

被害者は他にもいる


あまりに異常な勤務状況であるため

「これは例外的な事例だったのではないか」

と思いたくなる。しかし、まつりさんのツイートはそれも否定する。

多くの従業員がまつりさんと同じく異常な環境で働かされていたことが、まつりさんのツイートからは読み取れる。

https://twitter.com/matsuririri/status/675558377695481856

https://twitter.com/matsuririri/status/654311465663401984

もちろん、電通は社員数7000人、連結従業員数は47000人を超える超大企業だ。

部署によっても大きな差異はあっただろう。

しかし、上のツイートから、「若干名」では済まない大数の従業員がまつりさんと同じような休日出勤・長時間勤務の状態にあったことが伺える。

パワハラやセクハラに関しても同様の被害があった可能性が高い。まつりさんが「(20時間残業の末の)眠そうな顔」を叱責されたのは会議の席だった。このことから、「隠された事実」ではなく、むしろ「公然の秘密」として、異常な労働環境やセクハラ・パワハラが横行していると考えるのが自然だろう。

 

電通という企業の体質はいつ変わるのか


1991年の新卒過労死事件、通称「電通事件」は、2000年の最高裁判決を以って終結した。

企業には

従業員の労働時間を管理し、過労死を防止する義務がある

ことを司法が明確化したとし、当時おおいに話題になった。

しかし、また同じ電通から、また同じような事件が繰り返されている。

 

今回の事件は、電通の企業体質が「電通事件」を経てもなお全く改まっていないこと、管理職が従業員の異常な勤務状況を把握した上でなおそれを改善しようとしていなかったこと、電通内で深刻なパワハラやセクハラが繰り返されていたことを示唆してる。

電通という企業はいつ変わるのか、

日本の行政・司法は、いつまでこの異常な労働環境を放置するのか、

「第二次電通事件」とも言える本件を皮切りに、活発な議論が沸き起こることを願わずにはいられない。

 

【関連記事】
・なぜメンヘラ.jpで「電通過労死事件」について扱ったのか
・メンタルが辛くてしばらく働きたくないあなたへ送る、「傷病手当金」のもらい方の話
・働くメンヘラを救うかもしれない「傷病手当金」と「自立支援制度」の話
・死にたくて死にたくて一度死んだあの時の私は、「死」に執着していた
・友人の死から考える自殺対策と、死にたい人に寄り添う人たちへ

 


【執筆者】
わかり手

【プロフィール】
メンヘラ.jpのライター兼編集者。
メンヘラなりに前向きに生きていきたい。好きなメンヘラ作家は永田カビ先生。
Twitter:@ganbare_zinrui

 


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム ブラック企業 わかり手
このエントリーをはてなブックマークに追加

49件のコメント

かほ 返信

まつりさんへよ「三六協定とか大丈夫なの?」とのリプライに対して「部長の方針で社内飲食とかにしてます」と返信しているのを見ると、労働時間はもっと長かったように思えますね…https://twitter.com/matsuririri/status/661588587771637760

カレー 返信

給料が1.5倍になるのは32時間ではなく64時間(※160*4/5*1/2)

あと残業時間については、休憩時間もあるから1日5.5時間残業なら9時出社で退勤が24時前後になるはず。

どうせ36とかの関係で会社で勤務時間いじってるから、
残業時間なんて本人でもなければ誰もまともに覚えてないでしょうが。

元電通 返信

よく調べてから書いたほうがいいですね。誤認と思われることがたくさんあります。

通りすがり 返信

どこが誤認でどこが誤認じゃないかついでに指摘していけばいいのに。「元」というのが本当ならさ。
そんな書きにげじゃあ、ま、誤認じゃない部分突っ込まれたら痛いんだろうな、としか読む人に印象与えないよ?

甕星亭主人 返信

此の手の記事を書く時は、公示して居る経営者の写真と氏名を添えるのが宜しいかと。 其の方が記者会見抔で見掛けた時、悪徳の栄えの見本を実感出来るでしょ。

SE 返信

こんなのIT業界だと普通ですけどね。
しかもみなし残業制だから残業代1円もつきませんよ、たとえ200時間残業しても。
これだけ残業代でるならIT業界なら喜んで働くんじゃないですかね。
おかしいですけど、この制度は国が認めてますから。

返信

電通って17時上がりで銀座や六本木で黒人とか買って遊んでて下請けに無茶ばかりさせてるってイメージしかなかったけどこんな働いてたんだな

海胆 返信

「1991年の新卒過労死事件、通称「電通事件」は、2000年の最高裁判決を以って終結した。」とありますが,この判決は差戻しを命じるものです。高裁に差戻されたあと,和解が成立しています。細かい点ですが。

http://homepage2.nifty.com/karousirenrakukai/10-1=HANREI.DENTU.htm

ペタポン 返信

つーか、電通ってそういう会社でしょ。電通鬼十則とか、もはや宗教でしょ。
それにしても、あたった上司が悪かったね。親御さんのお気持ち、察します。
東大の才女が働ける会社じゃないよ。
東大の頭脳よりも、Fランラグビー部の体力バカの方が、生き残れるような世界なんじゃないの?
主沙汰になってないだけで、もっと死んでると思うし、もっと苦しんでると思う。
それで成り立ってる会社なんじゃないのかと。しかし、この上司は人殺し。社会的制裁受けるべきだ。

終身雇用がなくなって困るのはだれか 返信

真の敵は社員を首にできない終身雇用を守ろうとしている共産党と民進党を始めとする野党である
http://www.j-cast.com/kaisha/2016/06/24270110.html
http://agora-web.jp/archives/1522292.html
http://jyoshige.livedoor.biz/archives/8591533.html

t 返信

しかし人間を裁くのもまた人間。感情というもの、肉体の限界、欲というものがある以上裁判長だろうが警察だろうが結局は人間。
どうにかしてみんなが楽に消えることを切に願う。
人間はいらない。自分も含めて。

Hisako 返信

電通はほとんどコネ入社。一部仕事できる奴を入れて仕事させてるんだよ。と教えてもらいました。高橋さんはその「一部」だったんでしょうね。コネで入社してる連中は毎日接待という名の宴会三昧。

しぶや 返信

わかってねーなー。
電通の子会社はもっと悲惨だよ。

役職者やFランラグビー部の体力バカ営業が、我が物顔で顎で子会社の社員を使い、不祥事があったら即子会社の役員に連絡して責任を問う。連絡を受けた子会社の役員も全員が出向組だから気を使って対象末端社員の処分に徹する。

出向させた時点で社員にすればいいのにしないから負の連鎖。
出向じゃなくて全員正社員にしたらいいのに石井も本当に経営能力がない馬鹿。

無責任一代 返信

ツイッター消されたのは電通の仕業やな

とん 返信

丹念な記事で読んでいる方も悔しくなってきました。
自分の存在意義を仕事でしか図れない、ゴミ上司が多いと本当に困ります。

労基ちゃんと仕事しようぜ
組合もらった組合費分は動こうぜ

はん 返信

周りのデザイナーに紹介してもいいですか?
どの国も同じだな、と思って寂しくなりました。

極み 返信

上司一人の問題じゃないと思う。
ゲス上司の上にはさらにゲス上司がいて、ゲスOBがいる筈。
ゲスをたたえる下っ端がゲスを作り上げ、自らもゲスとして育つ。
絶対根は深いよ。

あい 返信

こうやって地道に企業を叩くことが最善なのか分からない。わたしも同じ業界にいたけど、パワハラ、セクハラはあたりまえ。
事務作業と違って時間では割り切れない仕事だし、電通にかぎったことじゃない。
だけどさ、おかしいなこの会社、自分を失いそうだなって、どこかいつも危機感を覚えて過ごしてたなら、こんな会社辞められたでしょ。
いつだって辞めるタイミングはあったはず。故人を責めるつもりはないけど、日本人はもっと強くならなきゃ。自分の人生大事にしなきゃ。
気づいた時が、辞めどき。
親からもらった命、会社のせいにするほど軽くないよ。

もふ 返信

最善ではないかもしれないが、少なくともパワハラセクハラの横行する企業は叩かれてしかるべきなんじゃないの?
あたりまえ、って思考停止してるあなたも共犯みたいなもんだ。

a 返信

死んだ人間が弱いのでしょうか?生きてる人間が強いのでしょうか?
逃げたくても逃げ方を知らないまま育った子供に対してあなたは、弱い人間だと責めるのでしょうか?責める矛先を間違ってるのではないのでしょうか、あなたの考え方は被害者に対して「全部あなたが悪い」と罪の意識を植え付けてしまう考え方だと私は感じてしまいます。

宝正 返信

異常悪質な電通の体質を断ち切り猛省させ 改善策を社会に公表した上で 見返りを求めた上司を含め 役員の処分も公表するべきだ 社会的制裁を受けて当然だ 前途ある若い女性を自死に追い込んだ責任は重大だ 模範であるべき電通なのに 度重なる人命軽視には失望した(怒り)

通りすがり 返信

『見返りを要求されるのは避けて通れない』という文章から
『「性的な見返り」を要求され、しかもそれを断れなかった』と推測するのは
やや飛躍が過ぎているように思います。
また、先輩に馴れ馴れしい口をきくのは電通でなくても社会人としてダメでしょう。

電通最終面接行った者 返信

東大、出ているのであれば、どこでも通用する。逃げるべきだった。人生長い。自分が大事。何のために生まれてきたの?

阿部和彦 返信

電通は無くなった方がいいと思う。人殺し会社だと思う。

あああ 返信

だって反日在日の寄生虫企業で、社員は意識高い系の馬鹿しか
いないんだから仕方ないだろ

阿部和彦 返信

電通潰してもらいたい。まつりさんのような人を増やしたくない。

阿部和彦 返信

この国はおかしい。明らかに、改革すべきだ。

hoge 返信

もとより期待はしてないが、相手が電通だけに、
TV報道はほとんどされないだろうなぁ、この件は。

人一人死んでるというのに、有識者(?)すら、企業の肩を持つようなことを平然と言うのだから、
この問題は日本国内で永久に解決しない。
海外メディアのほうがよっぽど熱心かつ率直に報道しているんじゃないかな。

通りすがり 返信

こういう事件を見ているといつも思うのだが、なぜ、死ぬまで仕事するのかな? そんな会社やめればいいだけなのに。

Remiel 返信

すべて欝病から、自ら命を絶ったのも自己解放。その高圧の怖さがわかる、すべての行動が間違いであり、最後には自己否定。以前 D社に似たような会社:K社で勤めたことがある。ピラミッド構造ですから、上の人間は100%正しい。反論?即死!
今回の事件はD社だけの問題ではない、日本全社会の問題である。D社で起きた悲劇はただ 氷山の一角にすぎない。
体育系体質?関係ないと思う。具体的にいうと、野球系でしょう。完全縦社会。日本人が好きなスポーツ第一位、男気を育つ最高スポーツとも讃えられる。強力を崇拝する民族的なサブリミナルを正視しない限り 同じ悲劇も繰り返されるでしょう。

7777774 返信

つまり甲子園は害悪の塊。投手の選手人生を終わらせるうえ、観客席含めて熱中症を推奨する環境が何十年と改善されない。改善する気が無い。朝日新聞のカネになればあとはどうでもいい。そんな大会。

7777774 返信

勤務時間に関してはこのツイートも個人的に気になりました


ある広告代理店新入社員の死 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/1034134

>まつり @matsuririri
>2015-10-12 23:21:16
>噂に聞いた47時帰宅、47:40出社もあり得る。


Togetterはタイムスタンプが残ってるのでありがたい

M.Kawauchi 返信

ブラック大賞確定ですね。使い捨て型と無秩序型のどちらにもあてはまる、コンプライアンスが欠如した企業です。某政党が懇意にしているそうですが…。

kloten 返信

可哀想に。明らかに過労ではなく、腐った人間と朝まで働く精神的苦痛が主な原因だろう。
さらに突き止めれば、陰湿なことだらけな日本から自分自身を守る精神と術は身につけていなかったのが原因。
電通みたいな会社、団体、環境は陰湿国家日本ならいくらでもある。まともな法治国家でもない。
IT業界だともっと労働時間は長い。本当に突然心臓がやられて、過労死する人は何人かいたことがある。
何も守ってくれない世の中、精神的にも身体的にも自分の行動に責任を持ち、自分自身を守る必要がある。

比嘉 返信

最低な会社だ。人間の人権を無視か。社会的制裁が必要でしょうね!会社も上司も命の大切さを感じていないのか。内部調査を行い過労死者に対し、これからどうすればいいのか。会社は責任を持って世間に公表する義務がある。反省していないのか謝罪がないパワハラの上司も表に出して謝罪させないと責任を取った事にはならない。

釣本直紀 返信

電通憎さに暴走した文章。冷静に成ってから文章を書くべき。

>「会議中に眠そうな顔をするのは管理ができていない」

などの発言は、まさにパワーハラスメントとしか言いようがない。

会議中に眠そうな顔をしたら電通だけではなくどんな会社でも叱られる筈だ。パワーハラスメント呼ばわりは只の言いがかり。


>このツイートを読むと、男性上司から「仕事を手伝ってもらう」ことに対して、「性的な見返り」を要求され、しかもそれを断れなかった…と読み取ることができる。

さすがにあの文章からそこまで読み取る事はできない。
会社を批判したいが為に、何の根拠も無しに一個人を強姦被害者であるかの様に決め付ける行為はそれこそ故人に対する性的嫌がらせだ。

噴飯日本 返信

釣本氏、日本語読めてますか?
「眠そうな顔をするのは管理ができていない」という発言がパワーハラスメント認定される理由は、十分な睡眠時間を取れない状況に追いやってなおこの発言をしているから。
「性的な見返り」という捉え方も当然。「私の仕事や名前には価値がないのに、若い女の子だから手伝ってもらえた仕事。聞いてもらえた悩み。許してもらえたミス」に対する「見返り」が何を指すのかは明瞭。

返信

怖いんだが。
ツイートだけで異常な状態だと分かるのに、辞めるという意志さえ放棄させる環境とか、電通の奴隷制度を垣間見た。
あとここの書き込みで、こんなの普通とかコメントしているのも怖い。

1999 返信

これ以外になんとか退職したものの横死している人とかいるんじゃ無いか
被害者2名とか言うレベルを超えているだろ

3% 返信

家に帰れない異常な勤務実態を把握しておきながら眠そうな顔を攻めるのを、まるで夜遅くまで遊んでいて自己管理がなってないなどと言い放つ頭のおかしな人がいるのも驚きですね。
あぁメンヘラカテでしたっけさもありなんw
まだまだ内情はまつりさん意外にも崖っぷちな方も多いのでと心配です。
とても我慢強い聡明な方でなければ、鬱なり発症して引きこもることも出来たのにと残念でなりませんね・・・

1941 返信

社畜自慢コメントが多いのがなんとも、、、、

mori 返信

私も若いころは残業400時間超とか(誇張ではなく)やらされてましたが
あれを要求する側は、それが常識でモラルだと信じて疑ってないので
社会経験が少ないうちは、それに引きずられちゃうんですよね

日本の社会は、名著「失敗の本質 - 日本軍の組織論的研究 」のまんまです。
旧軍から何も変わっていません。
序列は絶対、新人にはそれを叩き込み、それを乱すものは徹底的に潰す。

いまだに新卒一括採用が捨てられないのも、若手の大抜擢が少ないのも、
専門家・高度技術者の中途採用が少ないのも、序列が乱れるのを極度に
恐れる文化だからでしょう。

残念ですが、日本はいま再び敗戦モードです。
序列意識が抜けない旧体質の企業は、敗戦期の旧軍と同様に、ひどい
状態になってるという話を頻繁に聞くようになりました。

最近いちばん笑ったのが「Excelの計算式禁止」という某地銀。
電卓で計算した数値を、Excelに入力してプリントアウト。そして電卓で検算。
当事者さんには笑い事じゃないんでしょうが、そんな企業は滅びるべきです。

とはいえ、電通にしろワタミにしろ某地銀にしろ、会社を辞めたらどうなるんだろう
って不安は従業員を強く縛ります。
実際、辞めたら給与や社会的ステータスは落ちるでしょうし。

でもね、死ぬよりは何倍もハッピーな人生が待ってますよ。

通りがかり 返信

不倫したベッキーの時みたいに、社員を殺した電通の報道ってされてるのかな?

最近テレビを見る機会が無いから誰か教えて。

山本為三 返信

先輩の靴にビールを注いで、それを部下に飲ませる。飲み干したら合格。これは裁判判例で認められた。これが電通の風土。程度が悪すぎる。確か吉田イズムの時代の話。社風としては最低の会社。まあ広告屋という言い方で、蔑まわれた時代のはなしであるが企業の体質としてはなかなかなくならない。インチキが社風の三菱自動車と同じ、なかなかなおらない。

溝口 返信

どうしてまつりさんが死んだときに、上司に対して刑事責任を問えるかどうかを
調査が行われませんでしたか。普通は人が死ぬと警視庁の調査が
あるでしょう。

溝口ファビェンヌ 返信

どうしてまつりさんが死んだときに、上司たちに刑事責任を問えるかどうかの刑事調査は
行われませんでしたか。普通は人が死んだら警視庁は調査するのです。
まつりさんのメールから上司からの虐待、いじめ、パワーハラについて十分な
材料があるのに。
結局、電通の上司らにゆるされるのですか。

溝口ファビェンヌ 返信

労災というのは、仕事の範囲で起こった事故のためです。上司の暴言や
違法な残業は仕事ですか。
たとえば、通勤の時間の間に起こった事故なら、もし通勤と思わせれる時間帯外に起こったら
労災が認められない。
まつりさんにさせられた仕事は、何なのか、名前がないですが仕事と言えない。電通の上司らに刑事責任ほを問うべきです。

BINGE 返信

私も、今回の件と同じように、過去に過労で脳出血(一生意識不明)を起こし、本来ならば、死亡して世間には存在していない人間ですが、現在生きています。いまも過労の件、繰り返されているようですね。会社は違いますけど前の自分と一緒!残念な気持ちです。ちなみに、私は、明らかに過労が原因で倒れたにもかかわらず、労災認定ではありません。

BINGE/binge2.web.fc2.com

拾石捨投 返信

頭の悪い俺はただ輪廻転生が事実なら
次は人でないことを、そして人で生まれるとしてもせめてこの国では生まれないことを願う

もしかしたら被害者も同じ気持ちだったのだろうか

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント

captcha