【検証】オフパコ男60人を集めて座談会をしたらどうなるのか?

eye

オフパコ。

”オフパコ”(英名 off pack on)とは、インターネット上で知り合った人間と性交を行う事である。

オフパコに関しての言葉

―「やばいと思ったが性欲を抑え切れなかった」
                星見蒼人

どうもこんばんわ。ブル高(ブルーアイズ高卒ドラゴン)です。
ライターとして一発目から下品な話題で申し訳ない。

さて、季節はすっかり夏も終わり秋の様相を見せてきました。
涼しくてすごしやすくなりましたが、夏も終わりふと「寂しいな」なんて思ったりもします。

こんな季節になると皆さんも寂しい。人肌が恋しい。そんな夜があるのではないでしょうか。

深夜のツイッターのタイムラインでは「さみしい…、あぁ、、自分なんて…」という言葉をみかけたりします。
ちょっと精神的に負担を感じている女性が、夜に寂しさと人恋しさを夜に爆発させます。

「さみしい、私なんて…」「誰か助けて…」

なんてのがありがちですよね。

一部の界隈では、これを「収穫時期(セックスチャンス)」と呼んでいるそうです。

一部の界隈。
そう、それこそがインターネット上での出会いに生死をかけるマッチョな男達。
彼らは「オフパコ勢」と呼ばれています。

オフパコ勢。彼らは時折炎上からその姿を見ることができますが、生態はまだよくわかっていません。

オフパコする男たちは一体何を考えているのか?どのような手法を使っているのか?そんな疑問を持ったことはないでしょうか? 知りたくないですか?知りたいですよね?

と、いうわけで今回はオフパコ勢を60人程集め座談会を開催したいと思います。

 

~撒き餌をつくろう~

と、いうわけで女性に飢えた男達を集める撒き餌の女子高生サクっとを作りあげます。

用意する画像はフリー素材とかでいいんじゃないでしょうか。
たぶん、男の画像以外ならなんでもいけると思います。
以上を踏まえて完成した架空のJKがこちら

2

どうでしょうか?なんか緩い感じがあってかわいくないですか?

でも、どう見てもフリー素材感がぬぐいきれないですね。
いや、こんなんで引っかかるんですかね…不安になってきました。

ちなみに錬成に当たってのポイントはこれです。

・やわらかい感じの名前
→本名チックは疑われるので女性らしさのある名前が良い

・エロさを過剰に出さない
→逆に引かれる可能性がある

・居住地を示す
→会える可能性を示唆することが重要

・プロフ画像は顔、身体の一部orアニメの女の子(パステル調のイラストがベスト)
→適度なゆるい系女子をアピール

と、いうわけで

某skype掲示板で友達を募集すれば、5分ほどである程度集まるはずです。

まぁでも時代が時代だし、そんなに来ないかもしれません。

では、掲示板に投下してみましょう。

 

ポイッと投下!します

 

カチッ

いやぁ~時代が時代だし、流石にもう来ないんじゃないかな…

 

~40秒経過~

 

 

3

 

あ、めっちゃきた

 

20秒経過

 

4

 

すごい、めっちゃ申請くる

 

~さらに10秒~

 

5

 

 

すごい、すごっいバカだ

 

すごい勢いで集まっちゃった

 

と、わずか3分の間におよそ60件超の申し込みがありました。

 

あと、一人の男が申請返してもいないのにハァハァ良いながら電話をかけてきて怖かった。

数多くの炎上や釣りが普及した今でも10年経ってもまだ元気に生き残っていた事に驚きが隠せない。すごい。まるで成長していない。

でもこれ、昔に比べたら少ないほうで、昔だったら140件くらいは来ました。
多少は勢いは減ったものの、相変わらず地獄は地獄のままです。

 

ちなみに送られて来た挨拶メッセージで印象深かったのは次の2件。

 

6

 

まずは一件目。
なんか、全体的にオヤジギャグ臭いですよね。

「ぼくの名前はきんのすけ、ご主人様はきんのたまお、妹は?」

なかなかエグいパンチラインを吐きます。完全に優勝です。
妹ってどっから出てきたんでしょうか?「ご主人様はきんのたまお」ってなんだろう…

 

7

 

二件目。
もう、ただ一言だけ。

「初対面から陰部を見せ付けたがるな。」

ある程度絞り込んだつもりも。やっぱり挨拶がてら陰部を見せ付けたがるのは他にも5件ほど申請されフィルタリングしきれなかった。露出狂と出会わないというのは不可能なことが裏付けられました。

申請してきた人は、顔写真付きの30台後半~40台と思われるオッサンが4割。普通のアイコンの20代が4割。高校生が2割くらいでした。

顔写真付きのオッサンが多い事にビックリしました。
正直、1%の可能性にかけ過ぎなんじゃないかと思う。
全体的に作業を通してすごく切ない気持ちになりました。
あと、ちなみにも「ふもむちゃん」のついでに男女での食いつき比を比較するために、こんな男子中学生も作って掲載してみました。

8

と、まぁ遊び心的なアレで
「なんとなくこういう掲示板にいそう」な中学生をイメージして作った「破滅と破壊のゼクト」君ですが、

掲載から二日経った現在でも1件も申請が来ませんでした。
出会い系インターネットは男にマジで厳しい。

と、さて、それでは男達の準備も出来たので実際に集まった60人のオフパコ勢と座談会をしてみたいと思います

 

~60人をぶち込む~

9

 

グループを組んで部屋を作りましたが、異変を察知して数人が既に退出していってしまいました。

「これは可能性がない」と判断した時の男達の行動の早さには目を見張る物がりますね。
どうしたら社会的に生かせるんでしょうかね、このパワーは。

さて、20人も減ってしまったが、まだ、まだいける!

これ以上減らないように残った40人にすかさず会議電話をコールします。

10

 

~会議開始~

トゥインテウン…トゥインティウン…(skypeの例の音)

 

会議開始

しかし、通話に応答してくれたのが、凡そ13人。
この時点でかなり減ってしまった…。

「あ、もふもむです。よろしくお願いしま~す」

とまず挨拶。ちなみに僕の声はまぁまぁしゃがれている。
「あっ…」

と、[ah]と[un]と中間の様な微妙な声が聞こえると

 

プチッ(通話切断)

 

プチッ

 

プチプチプチプチプチプッチイイチチチチィィ!

 

めっちゃ電話切られた。

8人近くに通話を切断されました。
ここまで声だけで存在否定されるのなかなかキツい物がある。

なんとか引きとめなければ、と

 

「いや、、あの!!待って!待ってください!」

 

必死の説得を続ける。

プチプチプチッィィィ(切断&切断)

とまらない。

みんな、消えていく。

消えていく。
切ない…。

「可能性がない」が確信に変わった時の彼らは本当に冷たい。
性交の後の男が冷たい理由って、こういう理由なのかもしれない。
そんなこんなで最終的に通話に残ってたのが3人。

生き残ったのは凡そ60人の中の5%。60人もいたって会話にならないので。
十分かな、と。
取材って事を明かして、取材に対応してくれた3人は、それぞれこんな感じ。
※名前は仮名です

 

フジノさん
hujino

自撮りプロフ画像で大学生のフジノさん。
普通にイケメンで、声もかっこいい。モテそう。
普段は大学生らしい。留年寸前。
スペックに対してどこかで何かを間違えた感じがある。

 

ゴウダさん
gouda

30代後半の男性。
豪快に笑いそうな感じ。声が大きい。
気前のいいおじさんという感じ。
普段は半分無職で派遣の仕事をしている。
キャバクラ好きのおっさんが変な時空にねじれこんだ感じ。

 

陰部くん
inbu

先ほど紹介したメッセージの、出会いがしらに女子高生に陰部を見せ付けたがる男がまさかのエントリー。高校生らしい。普段はバスケ部。青春の行き場を間違えている。

 

ブル高(僕)
buru

「掲示板で集めた男を会議に誘い込んで遊ぶ」という趣味を中学生からのライフワークとしている僕が実はこの中で一番終わってるのかもしれない。

 

質問してみよう!


buru

「そもそもなんですけど、まずなんでここでこんな事やってるんですか?」

 

hujino

「夜は寂しいし、誰かと話したくなるじゃん。で、どうせなら女の子と話したいなーって。」

 

gouda

「まぁ、なんか女と話したいな、みたいな気分。」

 

inbu

「僕はこういうことするのはじめてなんですけどwぼくもそんな感じですw」

 

buru

「なるほど…純粋に話したい、と。ちなみにそこにあわよくば…なエロい思いは?」

 

hujino gouda inbu

「ある」

 

buru

「ですよね。」

わかりきっていたことですが、念のため。ここまで言われると気持ちいいですね。

 

実際の成果のところ。

 

buru

「で、実際の成果みたいなのってどうですか?ここで出会ったとか、持ち込んだとか、そういうのはあったんですか?」

 

hujino

「ここでは無いね。ツイッターとか、line系の掲示板とかでは何人かあるよ。ここは会えるってより、エロい感じな画像送ってもらうみたいな事ぐらいまでかな。」

 

gouda

「あるよ。2年くらい前だけど。でも、普通にご飯食べただけかなマッチング系アプリじゃない?ここはニコニコ系の中高生ばっかだよ。Skypeなら個人情報漏れないし、イマドキの子はskype自体知らない子多いから、ちょっとオタク系の子が多いかな。

 

inbu

「無いですw」

 

buru

「やっぱ今はSNSって聞きますもんねぇ。昔だったらありえないような子が、今は普通にネットで彼氏作ったとか聞いて驚きます。言わないだけで、そういう人多いんだろうなぁ…あと陰部くん。なんでそこからチンコを送りつける発想に至ったのか意味わかんない。」

 

他のSNS等での出会いや、あった人について

 

buru

「ゴウダさんと、フジノさんは、どんなところで出会ったんですか?あと、会った人ってどんな感じでしたか?

 

hujino

「昔、ってか僕が高校生の時はア○ーバピグとか、モ○ゲーだったね。今は実際ほぼツイッターかなぁ。アカウント4つくらい持っててさ、それぞれで違う人を作るわけ。あと、やっぱ圧倒的に寂しがりやっぽい、若干こじれた系の子が多かったね。俺がそういう人狙ってるのもあるだろうけど」

 

gouda

「俺は会っても恋愛まで発展するとか、そういうのは無いなぁ。ニコ生昔やってた時に連絡もらうとかそういう事あったかな。つーかどうしてもだったら風俗行くし。」

 

inbu

「無いですw」

 

buru

「(陰部くんはおいといて)アカウントを使い分けるのとニコ生?よく聞きますね。詳しく聞いていいですか?」

 

…フジノさん曰く

ツイッターは実際人数が多いから単純に出会える母数が多いから盛んらしい。確かに今は一人一アカウントの時代っぽくなってる。

自分からガツガツナンパみたいに行こうとする、みたいなのは難しいらしい。

基本的にナンパ方式だと「一人の女性に大量の男が群がる」という構図なので、フジノワさん曰く

 

hujino

「加工しまくった自撮りで男が群がるから、自分がモテてかわいいと思い始めて、群がる男がゴミ扱いされるみたいな感じになってる。」

とのこと。笑った。

 

hujino

「俺はずっとツイッターのそういうエロ画像晒す女子の世界をウォッチしてたんだけど、最近気づいた事があるんだよ。」

 

buru

「なんすかその地獄みたいな世界」

 

hujino

「ツイッターが中高生にも浸透するようになったじゃん?昔はそういうのって、20代の人とかがメインだったんだけど、JKやJCがフォロワー集める為に自分の裸を投稿するようになったんだよ。男が群がってフォロワーが凄いついてさ、昔はJKやJCなら一万フォロワーとかが当たり前だったんだけど、今はJKやJCでも千人くらいって感じになったんだよ。これって凄くない?」

 

buru

「え、つまり過剰供給で性が飽和したって事ですか?」

 

hujino

「そうそう。で、一部のJK,JCが自分の体の画像とかをamazonポイントとかと引き換えに販売しだしたわけ。これ、完全に経済社会だよね。昔じゃ考えられない。」

 

buru

「子供を守る為に作られた児童ポルノ法ができたのに、むしろ児童自らがポルノを生産するって、凄いアレですね…アメリカの禁酒法時代みたいだ…」

 

フジノワさん曰く、「出会いの場も住み分けられている」とのこと。

 

buru

「出会いの場が住み分けられてるって?」

 

hujino

「現実でもあるでしょ、道端でナンパする人たちもいれば、会員制クラブでナンパするみたいな人いる。そこにいる女性の層ってさ、当然だけどレベルみたいなのが違うわけじゃん。だから、ニコ生とかこういう掲示板って、言ってしまえば路上ナンパみたいな物。普通に出会うとか、経歴に自信があるとか、彼女が真剣に欲しいそういう人は、ちゃんとしたアプリを使うわけ。Facebook連動のアプリとかあるじゃん?俺はやってないけどね。」

 

buru

「かなりアレですね。現実に近づいた感じですね。僕の聞いた昔のネット出会いはオンラインゲームで出会った若い女性のはずが主婦がドムだった、男だった、とかそんな話ばっかりだったんですけど。」

 

hujino

「昔より確実に人は増えたよね。だから、『使い分ける』時代なんだよ。ネット上の人格なんて簡単に作れるわけで、結局弱い人の方が一人はキツいじゃん。そういう意味で寂しがりやっぽいこじれた感じの子は釣れるかな。傷の舐めあいになることがほとんどだけど。だから、目的に応じて自分をカスタマイズして使い分けるってこと。」

 

buru

「めちゃめちゃマーケティングチックですね…プロなら漁る必要もなさそうなのに、なんでこんなところにいるんですか?」

 

hujino

「女子高生のエロ画像が欲しかった。」

 

buru

「素直ですね。」

 

年代別の違い

 

buru

「ゴウダさんと、陰部くんとかって、こういう活動しててどうなんですか?特に成果ないみたいな事言ってましたけど。」

 

gouda

「ぶっちゃけて言えば俺なんて同年代じゃ負け組なわけよ。ヒマだし。そうなるとケツを追いかけまわすくらいしかすることがない。これも最近は成果ほぼゼロだけど。年食うとそういうのってリアルに出るから嫌になるわ。ニコ生やってた時代はモテたんだけど、オッサンが自分から群がっても意味ない年齢なんだなって思ったわ。でも数打てばわからないっしょ。」

 

buru

「あー、まぁそんな感じありますよね。年代得るごとに恋愛市場って打算が入りやすくなるっぽいし。数打てばってのも確かにそうですね。ポジティブっすね。」

 

inbu

「僕も彼女がほしいですw」

 

buru

「君は感情と行動と性欲が混乱してるよね。」

 

 

buru

「でも陰部くん、今の高校生ってなんかミクチャ(※mix channel カップルがリア充動画をあげるSNSみたいなもの)とか、共同アカウントとかあるじゃん。アレって周りやってないの?」

 

inbu

「あれはリア充向きですよ!リア充っぽい子の一部だけやってます。みんなやってるわけじゃないですね。でも、オタクっぽい子でもツイッターで彼女いるみたいなのありますね。」

 

buru

「こっちも住み分けされてるんだ。完全にヒエラルキーが持ち込まれてる。」

 

無理やりまとめたい

 

buru

「ん~。いろいろ聞きましたけど、やっぱりこういう事の根源ってモテたい、あわよくばエロい事がしたい、彼女が欲しいからみたいな事ですかね?」

 

hujino gouda inbu

「うん」

 

buru

「最初に戻りましたね。ちなみに知ってました。ありがとうございます。」

 

2016年のオフパコ事情

時代も進化してんだなぁ、ネット恋愛もより現実に近づいてるんだな、というのが全体の感想でした。

「オフパコ」という言葉には悪いイメージがありますが、単純に会ってoff pack onという人ばかりではないですし、普通に幸せに恋愛に発展していく人もいるでしょう。

だから、ある意味では今回聞いてみた人たちが偏りに偏っていたので、住み分けされることや、人が増えて良く事が悪い事ばかりでもないのかなー、と言う事を思いました。

人が増えたから、援助交際とか、自分の体販売するJK,JCみたいなのも持ち込まれたわけで…いい面もあれば悪い面もある、という事でしょうか。

でもまぁ、そういう被害にあいたくない方は慎重になったほうがいいかもしれませんね。

匿名ってのは、性格だけで相手を好きになれる反面、相手の社会的な面や評価は一切わからないわけですから。

「オフパコオフパコ!」言いますけど本人達が幸せなら、そこに問題はないわけで。

ってか、「オフパコ」って言葉が日本語としてリズムが良すぎるんですよね。

つい口に出したくなる響きというか…。

 

確かにあの掲示板の世界は地獄、と言えば地獄ですが「モテないから…」と何も行動しないよりかは、前に進んでいる人たちなのかもしれません。や、死ぬほど迷惑ですけどね。

これからきっと、もっとスマホ化が進んで、老人ホームのおじいちゃんおばあちゃんがSNSで悪口を言い合う、あるいはホーム内で再婚みたいな未来もあるかもしれません。

老人層も若年層より厚いし、どうなるんでしょうかね?

まだまだ先の見えない世界ですが、老人ホームでオフパコ、という地獄にだけはならないといいですね!

11

将来の老人ホームでこんな事がおきませんように…。

それでは!また今度。


【執筆者】
ブル高(ブルーアイズ高卒ドラゴン)

【プロフィール】
社会も経済もわかりませんが子宮に一番響く周波数でポエムを書けます

twitter:@tiojobtzp
ブログ:心の中に女子大生を飼え




The following two tabs change content below.
ブル高
社会も経済もわかりませんが支給に一番響く周波数でポエムを書けます

1 件のコメント

  1. noi 返信

    楽しそうw
    パコ男だけ蒔き餌で集めて全員「???」ってなってる所が見たいですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です