手帳を獲得!ところでメリット・デメリットってなんですのん?

YUKI_kodomookane15144623_TP_V

梅雨がじめじめした湿気を置いて
太陽がウォーミングアップを始め
セミも一夏のために本気出し始め
パリピが溢れてきそうになってきました
この夏外に出かける予定はありますか?

皆さんこんにちは。23歳無職メンヘラクソオタク、おまえです。初めましての方も、前回ぶりの方も、どうぞどうぞ、全身の力をぬき、この記事を読むあいだくらいは、メランコリーを床に転がし、だらだらと読んでください。考え抜いて読まなくていいんです、気楽にいきましょう。

今回は、前回の続きのような、

「お手帳獲得後の良いこと悪いことって何?」

という内容です。

ヒノキの棒を手に入れたら使い方覚える、みたいなもんですね。ヒノキの棒の使い方すらわからない主人公は勇者になれないから、彼は初めから知っているんですかね、敵をヒノキの棒でブン殴ればいいということを。

お手帳で人をぶん殴るのはやめましょうね。

使用方法が違いますからね。

そんなこんなで今日はお手帳のメリット、デメリットについて書こうと思うのですが、なにせわたしはお手帳初心者。ついこないだお手帳デビューした、お手帳ビギナーです。勇者レベル1、ヒノキの棒のみの装備です。

詳しくもないけれど、知らないわけでもない、という中途半端な知識をフル活用したいと思います。あくまでふわっと。はい、ふわっとしたお手帳の!ちょっといいとこみてみたい!ということで、まずメリットから書きましょう。ふわっとね。

 

お手帳、メリットイズビューティフル

※まずはじめに、わたしはお手帳1級持ちです。なので、この記事の内容は1級を基準に書かせていただきます!(等級には1〜3までがあります)

!ここでいきなり等級説明!
1級:メンヘラで、日常生活を普通に送れないくらいメンがヘラ
2級:メンヘラで、日常生活にいろんな制限ができちゃうメンがヘラ
3級:メンヘラで、日常生活とか社会生活とかにちょくちょく制限感じちゃうメンがヘラ
(ふわっとした説明なので、検索しましょう!)

前回書いた通り、わたしはお手帳をもらうことで、県内の病院、どこでも無料で行けるようになりました。フリーパスですね。病院はしごし放題というわけよ。ジェネリックで…とかお薬の単価を考えなくてもいいわけよ。

メンがヘラな病院でも無料ですが、風邪引いて耳鼻科に行っても無料。タダ。メンがヘラな上に病弱なひきこもりにとっては嬉しい特典です。(オタクは特典という響きに弱い生き物です)

次に、交通機関。電車やバスが半額になりました。移動費にお金がかかる人にはとてもありがたいですね。ひきこもり気味であるわたしも、

「おっ、安くすむならちょいと出かけてこようかな?」

という気分にさせてくれるのです。

美術館や動物園、水族館に博物館、映画館、果ては、ナガシマスパーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど、割引になる場所が結構あるんですよね。(※某ネズミーさんは割引を行っておりません)

お手帳をスッ…と取り出し見せるだけ。なんとまあ簡単な動作!スッ…で、割引。

そして、なにより一人で行っても恥ずかしくない、パリピでなくても行ける場所があるというのが嬉しいですね!自分のペースで楽しめる、人に合わせなくていいというのは、とても気楽です。

もちろん友人と行っても楽しめます。家族とでも楽しめます。

ひきこもりたちは家から出るチャンスにもなりますね!

!ちなみにこの割引、県ごとに色々あるようなので、是非検索して見てみてください。そこから行きたい場所を決めるのもいいかもしれません。

みんなの夏休みがもうすぐ来ることです、お外に出る予定作ってみてはいかがでしょう?

夏本番は無理な方も、夏休み前にいけば、人ごみに揉まれることもなく、楽しめるのではないかと思います。

 

デーメリット〜デメリット

メリットを挙げた次は、デメリットのお時間です。

ヒノキの棒は使いすぎれば折れる。みたいな話です。いや、違うかもしれません。

そう、デメリット。皆さん聞いたことがあると思います、

「タダより高いものはない」

という先人の言葉を。

まず簡単なところから言えば、手帳を出すこと、見せることに抵抗がある人にとっては、割引も、あら不思議、マイナスポイントに!!

人目が気になる、一緒に行く人に見られたくないなど、隠したい人も当然いるでしょう。そうなると、割引といわれてもなんのメリットもありません。見せたくないんですから。余計なお世話状態です。いらぬせっかい、余計なお世話です。

次に、その県・その市内でしか受けられないサービスもあるということです。

お手帳がある!よし!全国共通だ!

というわけにはいかないのです。

ややこしい。実にややこしい。国よ統一してくれ、と思ったりもしますが、実際統一するという話になったら、納税者のみなさんのお金を使い、国のいいように変えられてしまうかもしれません。声高に主張なんてできません。

できる人は、心臓に毛が生えている人でしょう。

ん?あれ、そんな人はヘンメラになるか?ならないだろ?という話ですね。

 

お次は、自分の体験ではなく、友人の経験です。

彼女は、実家を出て、違う県に住んでおり、そこで手帳を発行しました。そんなある日、

実家に戻って生活しよう!

と実家に帰ることを決めた彼女、実家に住むことになったその時、違う県で発行したお手帳を、実家の県のお手帳に変えなければなりません。

そう!いちいち手続きが必要なのです。

当然、受けられるものも変わってきます。面倒臭いですね。

これが、転勤族のような人の場合だったら?

移り住むたび発行、発行、発行の連続です。大変面倒くさいですね。

そう、お手帳は全国で統一されていないのが難点なのです。

実際、県によって手帳の色が違ったりします。

手帳を獲得するのにも書類書類と面倒なのに、また書類書類が待っていたりするのです。

その面倒くささがデメリットなんじゃないかと。

 

まとめ的なやつね

メリット、デメリット、如何だったでしょう?メリットの後にデメリットを書いたせいで、デメリットの印象が強く残ってしまっている人もいるかもしれません。

しかし、考えてもみてください、お手帳がなければ、その制度を受けることもできないのです。

お手帳を持つだけで、得られるメリットがある。当然デメリットもある。けれど、デメリットばかりではない。お手帳を持ったら、そんなようなことを頭の片隅に置いておくのがいいんじゃないかな、と思います。

以上がビギナー勇者レベル1のわたしなりの、メリット・デメリットです。きっとお手帳のほんの一部のメリット・デメリットだと思います。

玄人の方からしたら、こういう特典もある!こういうデメリットもある!とお手帳についての感想があるかもしれません。

わたしの解釈が間違っている、という可能性もなきにしもあらずです。

なので、わたしと同じ、お手帳ビギナーの皆さん!わたしの文章まるごとを鵜呑みにしないように気をつけましょう!

自分で調べて理解することも大切です。自分のお手帳のことですしね、自ら調べることに損はないはずです。調べる力も必要です。

…ええ、ここまでのまとめを読んで、気付いた方もいらっしゃるでしょう。

いや、バレバレだったかもしれません…

今わたしは、
「この記事書いたけど、責任は負わないよ!鵜呑みにしないでね!?一番確かなのは役所に聞くことだよ!?わたし一個人に振り回されないでね!?」

という予防線をはりました。ビタッと。

ビギナー勇者レベル1は、ヒノキの棒しかないのです、盾がないので、盾をそこらへんの家屋に侵入し、壺割って拝借して使う、程度の図々しさも必要だったのです。お許しください。

石橋を叩いて壊して、家に帰るタイプの人間です。慎重に生きていたい。

さあ、ではここらで今回のテーマを終わろうと思います。(締めがいつも下手なのは許してごめんぴ)

お手帳を持ってる人、持とうと思っている人、持ってない人、様々な方にお手帳についてなんとなあく分かってもらえていたら幸いです。

ハッ!?今回重要なことを忘れていました。わたしの誕生日は8月です。アマギフ、図書カードなどおまちしております。乞食。

はい、ちゃんと乞食もし終えたところで、今回の記事は終了!

また次の記事で、お会いできることを願いつつ、締めさせていただきます。

私達の居場所、そうインターネットでまた会いましょう!

 

P.S.今回ドラクエのような、そんな感じの例えを多用しましたが、ドラクエ等RPGを全くプレイせず今に至っています。にわか知識でごめんね




The following two tabs change content below.
おまえ

おまえ

20代無職メンヘラオタクで腐女子。あと乞食。 ひょんなことからメンヘライターに。躁鬱持ちは今日も今日とて生きてます。皆さんお薬ちゃんと、飲みました?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です