障害者雇用で時々社内ニートになるのがつらいです。 はじ,,,

さん
回答数
3

さん

障害者雇用で時々社内ニートになるのがつらいです。

はじめまして。障害者雇用で事務職をやっています。
私の仕事は忙しい時と暇な時の差が大きいです。忙しい時は、半ば頭がパンクしそうになりながらも結構楽しく作業こなしています。ただ、仕事が終わると反動で抜け殻になり思考停止して記憶も飛び飛びになってしまいます。帰宅すら危ういぐらいになります。
暇な時は、ほんとやることなくて、仕事に関連した法令関係やお堅め系の内容のHP閲覧している感じです。罪悪感や肩身の狭さが半端無いです。
しかも最悪なことに、私は何かやっていないとすぐ眠くなってしまうのです。やることなくてウトウトしてしまったときの気まずさといったら……。

自分から業務を拾いに行けばいいのですが、前述したように忙しさが過ぎると終わった後の反動が酷いので、なかなか行動できません。
暇な時は睡魔と戦いつつ何か作業をしているフリをしていますが、なかなか良い方法がありません。前はエクセルVBAで何か作って遊んでいましたがそれもネタ切れ状態。
良い暇つぶしはないですか?案をください。
ああ、午後の業務が始まってしまう……今日はタスクがない。
助けてください。

障害者雇用 仕事

回答一覧

110_TakahiroIto
110_TakahiroIto
さん
110_TakahiroIto
110_TakahiroItoさん

相談内容を拝見しました。

やることなくても席に座っていなければ、
いけないってしんどいですよね。。。

わたしは障害者雇用で働いたことは無いのですが、
薬の副作用等でいつも眠かったです。

その場合に、ガムをかんだり、コーヒーを飲んだりして、
しのいでいました。

職場の社風にもよると思いますが、
ガムをかめるならガムをかんだり、
コーヒーで睡魔をしのぐ手はあると思います。
(コーヒーの場合は、カフェイン依存等に注意ですが。)

業務を拾いに行くと、暇つぶしの間の様な、ことをすると、
良いのではと思いました。

エクセルVBAが出来るなら、

①ワードVBA等に挑戦する
②VBAによるCOMプログラミングに挑戦する
③VBAによるAPI関係のプログラミングに挑戦する

などを、わたしであれば、考えます。

何かしらのご参考になりましたら幸いです。

四菱
四菱
さん
四菱
四菱さん

私がもしその立場でしたら、暇な時間は将来したいことなどを見つける、または調べる事に費やすかもしれません。

せっかく時間があっているなら、将来が楽しく人生を送れるよう何か今のうちに出来ることはないか調べる事は悪いことではないと思います。

暇な時間があるという事に、罪悪感や肩身の狭さを感じると仰られていますが、暇な時間を作っているのは、雇用主や上司の責任なのですから、翠さんが心配されることはないと思います。

もし自分から業務を拾いに行けば仕事があるなら、まずは自分のキャパシティを把握することから始めた方が良いと思います。
1日どの位の仕事量なら疲弊せずこなせるのか、把握できるようになることを心がけながら仕事をされるのが良いと思います。

また、障害者枠での雇用との事ですから、上司や周りもそれをある程度理解していると思いますし、出来る仕事量の違いなども理解してくれると思います。

ですから、「自分はこの位の仕事なら出来そうです。何か今やることはありますか?」と、自分ができる業務のキャパシティを把握した上で拾いに行く事が良いのではないかと思います。

頼む側としても、どの位までの仕事量なら出来るのかが明確に分かると頼みやすくなると思います。

翠さんの多少でも助けとなれば幸いです。

五木
五木
さん
五木
五木さん

翠さん

こんにちは。はじめまして。
私は障害者雇用で外資系IT企業の事務職になって二年経ちます。
私も最初の頃は暇な時間が苦痛で、それもまたストレスに感じて辛かったことを思い出しました。

みなさん素晴らしいアドバイスをされていて引け目を感じてしまうのですが、私なりの解決方法をお伝えしたいと思います。

まず最初にやっていただきたいのは、他の方がおっしゃっている通り、
1.ご自分のキャパシティを把握し、仕事の波があっても体調を安定させること
2.今後やりたい仕事の準備や調査、勉強をすること
だと思います。
やはり一番心配なのは急に体調を悪くしてしまうことだと職場の支援員の方がおっしゃっていました。体のことを第一に考えていただきたいです。忙しい時には終わった後へとへとになってしまうとのこと、うまく休憩を取れることを考えていくのもいいかな、と思います。私はよく暇な時は自分の障害や薬について調べていました。
また、2.のことについては調べたことは手帳などに記録しておくと達成感を感じることができていいと思います。


勤怠が安定し、アサインされたお仕事もこなせるようになると徐々に業務量が増えくると思いますし、自分でできることも見つけやすくなると思います。
恥ずかしながら私は入社当時は勤怠があまり良くなかったのでお仕事も少なかったのですが、徐々に安定して勤めることができるようになり、今は自分に合ったペースで仕事ができています。

お仕事は楽しくされているとのこと、今後もっと楽しくなるといいですね。
それでは。