つらい、死にたい。 受験勉強も試験勉強もできない毎日。自,,,

柚月さん
回答数
2
柚月
さん

つらい、死にたい。
受験勉強も試験勉強もできない毎日。自己嫌悪はするくせに勉強は手がつかない。その割には創作は手がつく。矛盾している。休めば母親にキレられ、それが余計ストレスで勉強する気がなくなってしまう。元から嫌いで億劫だった勉強が気付けば全くできなくなっていた。分かってる。これも言い訳だ。普通って何だろう。疲弊してまで、死にたくなるまで、それでも学校に通うことだろうか。親の機嫌を取って、親の希望通りの子供に育つことだろうか。それに、何の意味があるんだろう。
それは私の人生ではなく、親の人生の二巡目じゃないのか。
それに従えば楽だけれど、従ったら首が絞まってしまう。どうしたらいいんだろう。私は、私の苦しさがよく分からない。これもただの逃げ、甘えなのではないかと思ってしまう。どうやって死のうか。飛び降り?電車や車に轢かれる?海や川に飛び込む?練炭?自分で自分の身体を刺す?
あげればキリがないが、ともかく死にたい。生きていることに希望が湧かないのだ。どうせ生きていたって良いことなんかない。今みたいな絶望の毎日が続くんだと思っている。
誰か助けてほしい。できれば思いたいのだ。死にたいではなく、昔のように死を恐れて生きたいと願えるように。無邪気に好きなことに何の混じりけもなく笑うことができた普通、の女の子に。

つぶやき

回答一覧

カラメルシロップ
カラメルシロップ
さん
カラメルシロップ
カラメルシロップさん

昔ほどは定期的に死にたがらなくなってきた34歳のADHD・うつ病・てんかんの者です。数年前までは自殺未遂で措置入院していたことがありました。
勉強というのは残念ながら嫌なこともやらなければならないので、それと比べると創作は自分にとって勉強よりも苦痛が少ないので好ましい行動なのだと思います。
もっと知識を得て、自由に自分のことをして、自分の道を進んでいけるように、今は苦痛ではあるでしょうが、とりあえず勉強してみてはどうですか。

skyblue
skyblue
さん
skyblue
skyblueさん

つまらない勉強だと手がつかないのは自然だと思いますよ。身体は正直なんで。
嫌な分野の勉強はstopして、まだましな分野の勉強だけするのもいいかもしれないし、いっそのこと勉強stopして思う存分創作したらどうですか。新しい道が開けるかもしれません。