日記が続かない、文章を書くのが苦手 そんなあなたに気分絵日記のススメ

ライフハック イチヨウ

はじめまして、こんにちは。イチヨウです。普段は気分と自律神経の乱れと闘い、時々アムカしながらもうつ病からのリハビリをしているアラサー女です。

私は子どもの頃から自分の気持ちと向き合うことが苦手というか、感情を押し殺すようにして生きてきたせいか、適切に感情を表すことが苦手です。最近はよくイライラするし落ち込む。でもそれを発散する方法がわからないから腕を切る。そんな日々の繰り返しです。

認知に偏りがあることは自覚しており、それに苦しめられているのもまた事実なので、あるとき街中の本屋で「認知行動療法ワークブック」的なものを買ってみました。が、しかし。

面倒くさい!!!!

子どもの頃から文章書くのは得意でないのに、自分の気持ちを書かなきゃならない!? 面倒くさい!!!!!!

……もちろんこのコラムは認知行動療法を否定するものではありませんし、今まさに認知行動療法によって自分と向き合っている人の努力を否定するものではありません。いずれ私もきちんと認知行動療法を受けたいのです。

でも文章で記録をつける習慣が薄れてしまった今の私に、文章で自分の気持ちと向き合うことはあまりにハードルが高すぎる。文章じゃなくて、せめて絵を描くことだったらもっと楽しいのになあ~……。

そうだ、それだ。気分絵日記つけよう。

そんな感じで始めた「気分絵日記」についてご紹介したいと思います。前フリ長くてすみません。

 

▼準備するもの

①色鉛筆(クレヨンでも可。12色くらいだとちょうどいい)
②ノート(使いやすいものなら何でも可)

以上です。

ちなみに私は小学生の頃に使ってた12色の色鉛筆と、学生時代に使ってたB5ノートの未使用ページを半分に切って、紐でまとめたB6サイズくらいの手製ノートを使用しています。お金がないので。

 

▼手順

①頭の中に浮かんでいるイメージを描く。
②描いた絵を見て「こんな気分なんだな~」ということをなんとなく把握する。

以上です。

以下の画像は一例です。


△これは比較的落ち着いてる日のイメージですね。


△これはひどい。何があったのか。

「頭の中のイメージと言われても、何を描けばいいんだろう……」と思ってしまいますよね。はい、なんでもいいんです。「よくわからないけど今の気分は赤だから、とりあえず赤で塗りつぶす!」でもいいんです。そして、とりあえず描いてみたら「なんでこんな風に塗ったのかな……」とぼんやり考えてみてください。

頭のなかにイメージが浮かびやすい人とそうでない人がいるかと思うので万人向けの方法ではないのですが、こんな方法もあるよ……と参考程度にどうぞ。

また、個人的に決めている約束事として、

①一日何枚でも描いてよし
②描いたら必ず日付を記入する
③余力があったらその時の状況を書く

というのも決めていますが、そこはやりやすいように適宜変えてください。三日坊主でも気にしない。思い出したときにやればいい。

 


△ちなみにこれを描いた時の状況は〈金がなくて不安。バイトさぼってしまった。でもメンヘラ.jpをみてたらちょっと落ち着いた。〉と書いてありました。

この気分絵日記は、あくまで「自分の気持ちと向き合いやすくなるためのステップアップ」という程度に捉えて頂けたらな、と思います。

治療に関しては専門家の力を借りて適切に行ってください。

 


【執筆者】
イチヨウ さん

【プロフィール】
うつ病と診断された限りなく無職に近いフリーター。アムカ断ち記録更新を目指している。お絵かきが好き。社会福祉士。
Twitter:@aciddrop01you


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

ライフハック イチヨウ
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント