普通になりたい。学校も仕事も続けられない。

コラム ねむこ

初めまして。ねむこと申します。メンタルの不調と付き合って、かれこれ10年位経ちます。

私は幼稚園の時に両親が離婚し、それ以来、祖父母の家に母と共に暮らしています。

私は小~中学校でいじめに遭って中学2年の途中から完全に不登校となり、別の学校へ転校しました。いじめられていた当時、どうやって生きていたのか分かりません。転校して別の学校へ通い始めたものの、イジメられるのではないかという恐怖と悪夢のオンパレードで学校へ行けなくなり、ある日家の2階から飛び降りようとしたものの結局出来ず、大声で泣いてリスカをして病院へ行くことになりました。

薬を服用してカウンセリングを受けつつ何とか中学を卒業。高校へ進学したのですが結局中退してしまい、別の高校へ後期入学をしました。色々ありましたが、なんとか卒業できました。その後専門学校へも進学しましたが、続けることは出来ませんでした。

仕事もしましたがやはり続かず、結局自殺を図ってメンクリ通いを再開することになり、現在に至ります。去年まで家族の介護と家事をしていました。現在は家事のみです。

 

私は、親のお金をこれでもかと言うくらい無駄にして生きてきました。

今も親の金で物を買い、親の金でご飯を食べ、親の金で友人と遊びます。私は出来損ないの穀潰しなのだと思います。昔から学校も家族との関係も上手く行きませんでした。勉強も出来ませんでした。家族の喧嘩を止めようと面白いことをして笑わせようとしましたが、何の意味もありませんでした。祖父母は従兄弟の方が大切みたいです。それもそうか。

ひょうきんな自分を演じ続けていたらどれが自分か分からなくなりました。もうなにがつらいのかもあまり分かりません。でも苦しいです。

これからもダメな自分で居続ける訳にはいかないと思いつつ、嫌なことから避けてしまう自分がいます。

来年の自分は少しでも前へ進めているのでしょうか。こんな自分でも生きる価値はあるのでしょうか。

そんな事を考えながら今日も生きてしまっています。甘えた人間でごめんなさい。

色々割愛させて頂きましたがこの辺で失礼します。読んで下さりありがとうございました。

 


【執筆者】
ねむこ さん

【プロフィール】
反復性うつと診断された20代。社会復帰したい気持ちだけが先走ってる。
Twitter:@x3_pzj


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム ねむこ
このエントリーをはてなブックマークに追加

5件のコメント

. 返信

大丈夫だよ。
できるだけの無理と、弱さを見せられる勇気を持つんだ。
きっと、わかってくれる人はいるからさ。

ねむこ 返信

.さん初めまして。この記事を書きましたねむこと申します。コメントありがとうございます。.さんの優しいお言葉に泣いてしまいました。はい、勇気を持っていきます。大丈夫だよと言って頂けて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

佐藤真 返信

性別は異なりますが、中学時代不登校になったこと、以後、学校や仕事を続けることができなかったこと、それらを親族に(今も)理解されていないことなど10~20代のころの自分とすごく似ています。

でも、ねむこさんは大丈夫ですよ。前に進めてもいます。焦らず少しずつ段階的に、ですね(分かってても中々難しいのですが^^;)。

余計なアドバイスかもしれませんが、
定期的に外部の精神カウンセリング専門家と話す機会があると良いと思います。
特に最初は難しく考えず、むしろ気の合うカウンセラーと日常生活を話すだけの方が良いです。
ただお住まいが首都圏だと公共機関でほぼ無料でカウンセリングして下さるところもあるのですが、郊外だと少なく金銭面が負担になるかもしれません。
あくまで一案ですので、まだカウンセリングを受けたことがなければ考えて見て下さい。





佐藤真 返信

(訂正)
余計なアドバイスかもしれませんが、
定期的に外部の精神カウンセリング専門家と話す機会があると良いと思います。
特に最初は難しく考えず、むしろ気の合うカウンセラーと日常生活を話すだけの方が良いです。
ただお住まいが首都圏だと公共機関でほぼ無料でカウンセリングして下さるところもあるのですが、郊外だと少なく金銭面が負担になるかもしれません。
学生時代にカウンセリングを受けていたということですが、公共機関で受けることが出きることを知らない人も多いので、
あくまで一案ですので、今カウンセリングを受けていなければ考えて見て下さい。

ねむこ 返信

佐藤真様
コメントを下さったのにも関わらず、返信が遅れてしまい本当に申し訳ありません。
前に進めているのでしょうか…、今を生きることがそうなのであれば嬉しいです。
ただ、残念ながら私は首都圏に住んでいない為、カウンセリングは全額負担となってしまうため
今現在も受けて居ません。家庭内もあまり落ち着かない状況下で、難しいですね。
こんな私に親身になってくれて、本当に有難う御座います。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント