中1から不登校 普通の人として全日制の高校に行きたい

コラム 不登校 鎖骨

こんにちは、初めまして。

中1から不登校で、ほぼ学校には行ってません

昔からメンヘラで、物心ついた時には既にメンヘラでした。

中1の夏 既に学校には行ってなくて罪悪感でいっぱいの時、少し年上の友人が出来て相談に乗って貰ってました。

その友人はかなり直接的に言うタイプの人だったのでまだメンヘラではないと思っていた自分にメンヘラだと言ってくれました

おかげでメンヘラだと気付けたしその友人を通じて他にも大事な友人が増え、価値観やなんやら変わりました。

無意識で人に迷惑をかけることも減り、前ほど欝のようになる事も大分少なくなりました。

家族には愛されています リアルの友人だってそうです。

もう一部には腫れ物のように扱い避けられているような気もしなくはないですが、その人たちだって昔はちゃんと友人でした。親友でした。

勿論そうじゃない友人もいます。

環境には恵まれています。

なのになんでこんなにもメンヘラになったのか。

そんな私も現在中3で受験生

中卒で仕事を見つけるのは難しいとは先生にも聞かされたしなにより自分も知っているし3年間潰した青春を取り戻したい一心で公立高校を受験します。

普通の人として全日制の高校に行きたいのです。

まともに勉強なんてしてなかったのでどうしようかと考えて一年前の今頃、その友人に相談しました。

簡単なこと 塾に通い始めました

今では人並みには追いつかないものの志望校の合格圏には入れたかな、くらいです

私は普通になりたいです

普通に学校いって普通に友達と遊んだりしたいし普通に恋愛もしたい

普通になりたい 一般的で、はみ出してなくて、一般的な人から嘲笑われたり馬鹿にされたり哀れみの目を向けられたくない

でもなれる自信はない

こんな死にたがりだけど死ねないメンヘラが、メンヘラ治して幸せに普通に生きていけるのか

まだ15年程しか生きてない、されど15年

自分にとっては長い。

これから今まで生きてきた人生の倍程の年数を普通として生きていけるだろうか。



【執筆者】
鎖骨 さん

【プロフィール】
中1から不登校の中3

全日制公立高校を受験予定の受験生


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム 不登校 鎖骨
このエントリーをはてなブックマークに追加

4件のコメント

カントン 返信

私は小学校からの不登校でした。中学も不登校で、だけど高校ぐらいは卒業しなければと数年間のブランクを取り戻すべく勉強に励んで全日制ではありませんでしたが、高校に入って、なんとか卒業しました。

鎖骨さんの努力はとてもすごいと思いますし、努力して成果を得るという成功体験は生涯の糧になると思いますよ。

これは私の価値観ではあるので、それを押し付ける気は全くないことを前置きしておきますが…
以前、私も普通であることが正しく、そう有りたいと考えていました。ですが、ある時に「普通ってなんだろう」と、恩師に尋ねられた事があります。私は何も答えられませんでし
た。
未だにその言葉に思いを巡らせることがあります。人それぞれの普通の定義がある中で、私は「一人ひとり違う個性・価値観・生き方があることが普通」なのではないか、と思うようになりました。

鎖骨さんはこれから高校や大学、社会に出て様々なものを見聞きし、時には壁にぶつかり、死にたいという気持ちになることもあるでしょうが、その中で普通とはなにかを見出して行かれたら良いのではないかなぁと思います。今思い描く普通とは違ったものが見つかるかもしれませんよ。

Keel 返信

 初めまして。私は中学1年生から不登校になり,そのまま通信制の高校に入学しました。普通になりたいという思いを胸に高校2年生の頃から受験勉強を始め,志望していた大学に入学し今年4年生になります。
 皆が楽しんでいることを楽しんで,皆が悩んでいるようなことで悩むようになることが普通になるということならば,私は大学に行っても普通になることはできませんでした。青春を取り戻すことはできませんでした。少し遅すぎたのかなと思います。今は,からっぽの過去と折り合いをつけつつ,人生そんなもんだろうと思いながら日々過ごしています。そこそこ楽しいです。一つの人生として参考程度に読んでもらえれば幸いです。
 今,様々な思いを抱えておられるのだと思います。仰るとおり人生は長いです。13歳のころの私は,22歳まで自分が生きていると思っていませんでした。歳を取ったら時間があっという間に過ぎるようになりました。周りの目とか,周りが考えていることにも段々鈍感になってきました。
 生きるのを諦めるのは,もう少し経ってから,その時間の速さと緩さを体験してからでも遅くないのかなと私は思います。この先の人生が鎖骨さんにとって実りあるものであることを祈っています。

ななこ 返信

こんにちは。私は高校を入学一か月で辞めて、通信制の高校に入学しました。
あの当時は偏差値の高い高校に入ることが目標で一生懸命勉強して、一応
県一番の高校に入れたのですが、宿題が一日にこなせる量でなく、また当時は
対人恐怖症気味でありましたから学校に行くのが嫌になり、引きこもりました。
今24歳ですが、鎖骨さんのように素直に普通になりたいと願ってれば
普通に高校に入って普通に人生送れたのかなと考えてます。
まだまだ鎖骨さんは若いのですから、普通になりたいと思い、行動すれば
きっと叶うはずです。応援してます。

きの 返信

似たような友達が、私にいるのですが、時々不安で怖くなるみたいです。
それでも新しい高校生活にむけて頑張っている姿が、とてもカッコイイなと
私は思います。普通になりたいが、叶うといいですね!応援しています。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント