私がリストカットやオーバードーズをしていた理由 そして自傷行為との付き合い方

コラム リストカット 自傷行為 オーバードーズ ニキ

初めて投稿させていただきます。
読むのがだるくなったら途中で戻りましょう!

なんでリスカ(アムカ)やオーバードーズ、腕肉を噛んだり縫ったり、食べたものを吐いたり壁を殴ったりなんかしたのか。また、何故そんな時期を抜けられたのか、今思えば……的なものを書こうと思います。

正直言うとまだきっちりは抜けられてません。ただ、自傷行為はめっきり減りました。「明確に!これを機に!」なんてことはなかった気がします。ただぼんやりと減っていきました。病院に行ったのはオーバードーズがバレて点滴を受けた1回のみ、カウンセリングも受けていません。(過去、自傷行為をしていない不登校だった頃スクールカウンセリングを受けていました)

 

そもそもの原因は父でありました。

はじめに言うと、優しくて面白い父です。起業して、苦労なく生活させてくれてとても感謝しています。家族も仲良く生活しています。ただ、父からの暴言や人格否定、子供依存に耐えられず、ストレス発散のため自傷行為を始めました。私が高一のときから人格否定が始まり、テレビに出てる人従業員家族、見境なく暴言吐くようになりました。(表立ってではなく、普通に話してる流れで)

今ではだいぶ丸くなりましたが、幼少期から数年前まではとにかく怒鳴られ、どこで怒りのスイッチが入るか分からないので、常に父の顔色を伺って生活していました。今でもそのくせは治らないところがあります。

三年前に自傷行為にどっぷり浸かり、学校のトイレ、家のお風呂で発散。精神の傷は見えないのが嫌ですね。自分で消化するために目に見える形にするしかないと思った故の行動です。大変申し訳ないことに、初めは病みが全面に出てしまって友人にも心配されていたらしいですが、徐々に自傷行為との付き合いがうまく噛み合うようになりました。隠すのも上手くなったというのがひとつ。それと抑えられない時もありますが、衝動的に切りたい吐きたい殴りたいというのをうまく流せるようになりました。

で、なんで自傷行為との付き合いがある程度うまくいくようになったかと言うと、父への諦めを覚えたからです。そして父も還暦近くなり多少は丸くなってくれました。怒鳴ることもめっきり減りました。

それでも人貶しはなくなりません。前は父の言葉に、反発や反抗で、ムカムカがすごかった。でも最近はもう「仕方ない。この人はもう、こういう人間なんだ」って思えるようになりました。2018母が言っても姉が言っても、私が言っても変わらない。優しく言っても変わらない。初期設定から、こうなんだなあ。むしろ私たち家族がそういう父にしてしまったのかもしれない。

わたしのオーバードーズがバレたのをきっかけに家族会議をし、ある程度父にも訴えました。その時は父も自分の言動についてなんとなく自覚した風だったんですが、後々その家族会議の意味が全くなかったと判明。父の言動が収まることはなく、逆に自傷行為に走った私に「勝手に死ね」「親のことを考えていない」「こんなに愛しても分かってないんだ」等々、言われました。

愛の形が普段の優しい父であっても、人格を否定することも暴言も許されるわけないのです。ましてや人格否定や暴言が愛ゆえであるならば、どうしようもない。愛だからと言って何でもして良いことなどない。家族で話し合ったことも、父にとっては「ただ自分が一方的に責め立てられた。泥水を啜るように仕事をしているのに、こんな仕打ちを受けた」という風に記憶しています。

もう、諦めるしかないでしょ!

だけど、これは悪い例と良い例半々です。相手がわかってくれる可能性があるならば、話すのが一番です。うちの場合は話してもこんな状態だったので、結果として諦めることを選択しました。さらに物理的に逃げることも叶わなかったので。

未だに見境ない人貶し(自覚なし)、子供依存は治っていません。してあげたい欲が強い人なので、そこが噛み合わないと「なんで俺はしてあげてるのに、それを受け取らないんだ!」という様子です。「ありがとう、でも大丈夫だよ」って言っても意味がないんですね。

 

もし話しても無理なら、諦めるのが、逃げるのが良いです。自分を傷つける前に逃げてください。「自分勝手に生きていいんだ」って最近気が付きました。自分勝手に自分を傷つけるのではなく、自分勝手に自分に優しく生きましょう。どうしても死んでしまいそうなら、生きるために自傷行為をするのも仕方ないと思います。でも逃げるのを諦めないでください。

学校に行くのが嫌なら映画館でも行ったらいい、嫌な人がいてどうしようもないなら正面突破する必要もない。全てを自分の中に招き入れなくていいです。

自分勝手好きなことをして生きていきましょう。大丈夫です。

長文乱文最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】
・リストカットの原因と心理 なぜ自分を傷つけてしまうのか


【執筆者】
ニキ さん

【プロフィール】
18歳。唯一飽きずに海外ドラマと洋画が好き。


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

3件のコメント

ちー 返信

自傷行為ってどうやって隠してますか?
私も、リスカとかしていてうまい隠し方分からないので教えてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

通りすがりの誰かさん 返信

急に失礼します。自分はリスカ(その他切ってたりしてますが)して3年経ちます。自分の隠し方は、傷口が完全にふさがってからファンデーションとかで隠してます。下地塗ってファンデーションして、パウダーとかつけたりしてます。範囲が狭ければ腕時計とかブレスレットなどなどでもいいかと。ただあまり締め付けると良くないのでゆるく。あとはファンデーションテープとかっていうのも売ってますよ。(自分はネットで購入しました。入れ墨とかも隠せます)

ちー

教えて下さりありがとうございます((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
やってみようと思います!(*^^*)

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント