見捨てられ不安、試し行為 境界性パーソナリティー障害の苦悩

コラム 境界性パーソナリティー障害 ナナ

わたしは様々な精神疾患を患っています。もうどれくらい前になにを発症したのか数えるのも億劫なくらい。

そのなかでも付き合うことが本当に難しいのは境界性パーソナリティ障害です。
わたしは境界性パーソナリティ障害を自覚しています。自覚しているだけましだと思われがちでしょうが、だからといって治るものではありません。

わたしは最後に「ほらやっぱり見捨てられた!」と言うためだけに生きているような気がします。どこまでこの人は許してくれるのか、付き合ってくれるのか。どんどん要求は激しくなり、暴れて泣き叫んで相手の目の前で自傷行為に及んだこともありました。

当然付き合いきれませんよね。

そして見捨てられて(というのはわたしの主観で、相手からしてみれば耐えきれなくなって離れた、が正解ですが)「ほらやっぱり、この人もわたしを見捨てた」と傷つきながらも安心する自分がいます。

わたしは幼い頃に愛された記憶がありません。
その過去に縛られて過去に生きています。その過去から引き上げて一緒に今を生きようとしてくれる人を、好き好んで傷つけてるわけではないんです。

境界性パーソナリティ障害は愛情のコップの底が抜けた状態だといいますが、言い得て妙だと思います。わたしも本当は愛し愛されたい。でも自分からぶち壊してしまう。どうしたらいいのかわからないまま、母親のように全てを包み込んで愛してくれる存在を求めてまた彷徨うのでしょう。

見捨てないで欲しい、受け入れて欲しい、愛して欲しい、その気持ちが強すぎて結局相手が離れてしまう。このループから抜け出すために、わたしはなにをすればいいのでしょうか。

今日も答えは出ませんが、いつか健全に愛し愛される関係を築くことを夢見て病気と闘います。


【執筆者】
ナナ さん

【プロフィール】
精神疾患と発達障害のデパート
Twitter:@ldqldc


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム 境界性パーソナリティー障害 ナナ
このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

とみぃ 返信

はじめまして。
初めてコメントさせていただきます。

突然ですが、私には今悩みがあります。
職場の人間関係なのですが、たった一人少々厄介だなぁと思う方がいらっしゃいます。
これまで良い関係ですごしてきたのですが、ほんの少しのきっかけで私を意識的に避けているようなのです。
前置きが長くなりました。
私はその方に、境界性人格障害の傾向を感じています。
私は大学時代に心理学専攻だった事と、友人にもそういった方がいて、少しばかり境界性人格障害に知識があるように思っていますが、断定する事は出来ません。
ただ、あなたのお話を読み、自分の中の予想がまた一つ確信に近付いたのも確かです。

苦しみ努力されている方のお話を伺え有難いのと同時に、自覚を持っていない人(私の職場の方)の厄介さに頭が痛くなる部分もあります。

私自身の問題として、境界性人格障害の友人から受けたトラウマが想起され、過剰に反応してしまうので互いに悪循環を招いている気もしています。

自分語りばかりで申し訳ありません。
私がその方を見ていて思うのは、自分と相手の境界が曖昧なのではないか?というところです。
難しい事だと思います。
私も上手く出来ません。
ただ、自分に置き換える事は大切ではありますが、自分ならばどうするか?という事に全ての正解があるわけではない、と私は思うようにしています。

あなたの経験や感情から私は自分の悩みのヒントをいただけたような気がしました。ありがとうございます。
そのお返しと言ってはなんですが、私のコメントが何かの一助になれば幸いです。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント