ファッションメンヘラは「メンヘラ」なのか?

コラム メンヘラ ちゃんぱな

こんにちは、はじめまして。
私は心理系大学に通うちゃんぱなと申します。
うつ病とADHDグレーゾーンで既往歴があります。

早速ですが、みなさんはファッションメンヘラって知ってますか?
はっきりとした定義はありませんが、Twitterなどで見る限りでは

・既往歴、診断がない
・かまってちゃん
・自傷の写真や動画をインターネットに放流する
・一般に広まる意味でのメンヘラ

というような特徴があるのではないでしょうか。

このファッションメンヘラ、我々既往歴や診断があり自傷行為等を積極的に表に出さないメンヘラ(いわゆる"ガチ"メンヘラ)とは区別され、ときたま互いに敵視し合うような内容のツイートを拝見することも。

確かに、自室でしずしずとリスカやODを行う"ガチメンヘラ"である我々にとって、
インターネットの荒波でサーフィンかましながら自傷する彼ら"ファッションメンヘラ"の存在は

「あ〜リストカットww要するにかまってちゃんじゃんw」

などと世間様から言われるようになってしまった1つの要因でもあり、時に憎く感じてしまうことも、まぁ仕方ないっちゃあ仕方ないかもしれません。

かく言う私も、憎たらしく感じていた時期がありましたし…。

しかし、考えみてください。
既往歴や診断がないだけで「メンヘラ」という枠組みから排除してもいいのでしょうか?

私もADHDグレーゾーンと書きましたが、ただちょっと診断基準から外れてしまった(私の場合IQが少し高い)がために、はっきりとした診断を下されず、でも支援は受けている…というメンヘラは(特に発達障害などの分野で)多いはずです。

また、この「診断がないために支援の対象から外れてしまうメンヘラ」というのは、昨今の精神福祉界隈では大きな課題となっています。

よって、今回は題にあるとおり『「ファッションメンヘラ」と「メンヘラ」について』考えていこうと思います。

 

ファッションメンヘラとは


まずはちょっと脱線して、パーソナリティ障害についてお話していきたいと思います。
パーソナリティ障害というのは、

「属する文化において、期待されるものから極端に逸脱したパーソナリティによって社会生活における持続的な苦難が生じる障害」(DSM-5より)

と定義されています。

つまり、生きていく上で必要とは言わずとも、期待されていること、例えば

「他者と仲良くすること」
「物事を柔軟に考えること」

なんかが上手くできずに困っているということです。

また、このパーソナリティ障害というのは大きな枠組みの名称で、さらに

「A:変な行動を取りがちな、統合失調症に似た群」
「B:派手で突飛な行動を取りがちな群」
「C:不安や恐怖を感じやすい群」

の3つの群に分けられ、そこからまた10個に分かれます。
なかでも有名なのはB群に当てはまる、「境界性パーソナリティ障害」「自己愛性パーソナリティ障害」の2つではないでしょうか。

また、これらの障害に共通する特徴として

・極度の見捨てられ不安
・衝動的な行動
・不安定な人間関係
・自殺や自傷を脅かす、または繰り返す

などがあります。
あれ?ちょっと待って。
これって"ファッションメンヘラ"の特徴と似ていませんか?

 

【ファッションメンヘラも立派なメンヘラ】


そう、彼らも立派なメンヘラなのです。
薬やカウンセリングなどの治療を受ける対象なのです。
ただ、そこから溢れているだけ。

彼らは、我々が

「朝起きなきゃなのに起きれない…」
「風呂入らなきゃだけど入れない…」

という矛盾に苦しむのと同じように、

「自傷で気を引こうとするの止めたいのに止められない」

という矛盾に苦しみ、困っているのです。

違いと言えば、(言い方が悪いかもしれませんが)エンタメ性に富んでいるために話題に上がりやすく、また、話題に上がりやすいために「一般に広まるメンヘラの代名詞」として風俗化してしまったことぐらいではないでしょうか。

その上、風俗化してしまったせいで当事者に病識がないのか、治療や支援に繋がっていないことが多いのです。

病気の内容としての違いはあれど、メンヘラ.jpにおける「メンヘラ」としては、なにも違いはないように感じませんか?

 

同じ「メンヘラ」仲間として手を取り合おう


メンヘラ.jpの活動も、だんだん規模が大きくなってきました。

最近ではクラウドファンディングの成功によって、リアルにおける「地域」の課題とのネット越しにつながろうとしているみたいで、地域福祉のインターネット版のような面白い流れになっているように感じます。

そんなメンヘラ.jpの住まう我々メンヘラが、"ガチメンヘラ"とか"ファッションメンヘラ"とか、区別してたらダメだと思うのです。

別に、リスカの写真をあげてるTwitterアカウントにリプ送ってこ!とかそういうことじゃなく…

我々が

「お前はメンヘラじゃない!ファッションだ!」

と仲間はずれにしてしまったら、彼らはどの枠組みに入ればいいのでしょうか。

私は、彼らが私たちと同じように支援に繋がるようになってほしいです。
そのためには、我々メンヘラが彼らを拒絶していてはいけないだと思います。

どうか、このメンヘラ.jpの読者の方々だけでも、当事者同士として彼らを受け入れてあげられますように。

【関連記事】
・メンヘラとは 意味、語源、キャラクター化、当事者性など
・私は「メンヘラ」なんですか?ファッションメンヘラという言葉について



【執筆者】
ちゃんぱな さん

【プロフィール】
Twitter:@kuso_azuman @azuazumeromero
プロフィール:心理系学部に通う、うつ病とADHDグ レーゾーンの文鳥飼いです。


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム メンヘラ ちゃんぱな
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント