子どもシェルター 「家」から逃れるための選択肢

ライフハック 虐待 機能不全家族 のえい

はじめまして。のえいです。

この記事では家から離れたいけれど頼れる人も場所もない、家出をしたけれど生活が上手くいっていない、そんな未成年の方が一時的に入居し心身を休ませ、その後生活する場所に繋げてくれる「子どもシェルター」という施設について書いていこうと思います。

 

・子どもシェルターとは


子どもシェルターとは、両親や家族が、ネグレクトや児童虐待などで、恒常的に暴力被害を受けている子供たちを、家庭から一時的に避難し受け入れる児童福祉施設のことを指す。
ーWikipedia「子どもシェルター」より引用

これだけを読むと、「 児童相談所の一時保護所と同じでは???」と思う方がいらっしゃるかもしれません。18歳未満の児童が子どもシェルターに入居した場合には、児童相談所の一時保護委託になる等同じ部分もありますが、メンヘラ.jpをご覧の方々にシェルターをおすすめする理由、保護所との違いを説明させていただきます。

 

・子どもシェルターと一時保護所の共通点、相違点


まず、両者の共通点ですが、

①入居する本人が利用料等を払うことはない
②スタッフと相談して今後生活する場所を決める
③衣食住が保障される
④入居中は外出が制限され、携帯電話やパソコン等の通信機器をスタッフに預けないといけないのでネットやメールも使えない

...ぱっと思いつくのはこのようなことです。

①~③は保護をする施設の基本的な決まりだと思います。②の行き先はケースによって様々です。児童養護施設、自立援助ホーム、精神科への入院やグループホームへの入所など、また本人が希望し、家庭環境に大きな問題のない場合には家庭に戻ることも可能です。④はしゃあない。ツイ廃の僕にとってはきつかったですが、利用するメリットの方が大きかったので耐えました。

次に、相違点です。

相違点1:対象年齢

一時保護所の対象年齢は2~17歳と幅広いです。18歳以上の方は一時保護所を原則利用できません(例外もあるようです)。子どもシェルターの対象年齢は10代~20歳前後です。

 

相違点2:施設の規模

保護所は各都道府県に必ずあり定員は10~50人程度なのに対して、シェルターは民間の施設で小規模です。都市を中心として現在は全国に十数カ所あるようです。定員は10人以下と少ないです。

 

2018相違点3:シェルターの方が優しい、自由

完全に主観ですが、これが一番大きいです。保護所よりも入居者数が少なく年齢も近いので、対応がしやすいというのがあると思います。今後についての話し合いも、シェルターのほうが本人の意思を尊重していると感じました。保護所は他児と話すことや動くことに厳しく制限がかけられますが、子どもシェルターは比較的自由です。僕のいた所ではゲームやマンガなどが自由に利用出来ました。

自分は保護所の職員に「〇ね」と言われて親のことがフラッシュバックしたのが文字通りトラウマで、保護所にあまり良いイメージがありません。

そんな狂っt...不適切な対応をするスタッフばかりではないと思いますし、子どものことを思って活動している真っ当な保護所もある(と信じないとやってられない!!!!)はずですが。

 

・子どもシェルターを利用するには


子どもシェルターを利用するための流れは各シェルターによって違うので、近くのシェルターのホームページを調べてみると良いと思います。記事の最後にURLを載せておきます。

東京のシェルターの場合は東京弁護士会の電話相談「子どもの人権110番」から利用の相談が出来ます。

 

・まとめ


まとめです。まとまったでしょうか…不安ですが書きたいことは書けました。

子どもシェルターは知名度が低く、地方のシェルターは金銭的にかなり厳しい状況のようです。この記事で子どもシェルターについて少しでも多くの方に知って頂き、利用する子どもも支援する大人も増えたらいいなあ…と思っております。

ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました。

 

・役に立つかもしれないURL


・カリヨン子どもセンター
URL : http://www.carillon-cc.org/index.php?action=link_index
東京にあるシェルターを運営する法人のHP内のリンク集です。全国のシェルターのHPに飛べます。スマホから閲覧するとスマホ版のHPを推奨されますがnot foundになってしまうのでPC版で開いて下さい。

・「子どもの貧困」サポート情報提供ホームページ
URL : http://joho.end-childpoverty.jp/category4/%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc/

子どもシェルターについて分かりやすく解説されています。



【執筆者】
のえい さん

【プロフィール】
十代にして色々詰んでる系メンヘラー。のえいの60%はラーメンでできています。


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

ライフハック 虐待 機能不全家族 のえい
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント