東日本大震災の被災者支援ではじめて「普通のひと」として扱われた結果

体験談 不登校 まきたん

はじめまして。元不登校児で東日本大震災の被災者のまきたんです。

私は小、中学校不登校で津波の被災者でいまは30代です。

不登校児として受けた支援と被災者として受けた支援の違いについて書きたいと思います。震災の傷がまだ癒えていない人が見たらすごい違和感があるかもしれませんがあくまで私の感想です。

私は小学校の低学年から学校に行けたり、行けなかったりが続いて中学校はほとんど行っていません。

今は少しずつ状況は変わっていると思いますが、当時の田舎の不登校小学生は犯罪者みたいな扱いでした。しかも抵抗してこない犯罪者です。不登校はほとんどの田舎の普通の大人にとって絶対悪として扱われていたと思います。

教師の家庭訪問&長時間の説教や同級生からのお手紙は当たり前で、外で遊んでいたら突然近所の知らないおばさんに説教される(不登校児が町に一人しかいないので有名でした)、盆正月には親戚から説教などなど…今思えば私を学校に戻すことが絶対の正義と信じての行動だと思いますが自分は罪悪感を持つことに疲れ果て怒りや悲しみのコントロールがきかない精神状態でした。

家族への八つ当たりと自己嫌悪の繰り返しで義務教育中はずっと情緒がひどいまま過ごしました。(今不登校している子はこんな目にあってない事を切に願います)

そんな状況が何年も続き、ますます学校から足が遠のきました。私の中に学校や大人に対する強い不信感が生まれ社会全体がとても恐ろしいものに感じていました。

児童相談所や思春期外来のカウンセリングも受けました。

カウンセリング相手の大人は私の人権を奪う気は無かったと思いますが問題児として扱われている感はありました。結果「自分一人が成長し頑張らないといけない。努力を絶えず続けなくてはいけない。」こんな考えになっていました。

カウンセリングで問題行動は減ったかもしれませんが不登校のイザコザで傷ついた人間不信はカウンセリングでは治りませんでした。自尊心は今も低いままです。

でもそのあと高校もなんとか行けましたしその後も働けていました。

実家を出て好きなことを勉強したいと思っていましたがお金や家族の生活の状況を考えると自分には無理だと諦めていました。

そんな時、東日本大震災が起きて自分の住んでいた町は津波の被害に合いました。自宅と車が流されました。さいわい家族はみんな無事でした。職場は水没し営業停止になりました。

次の日から全国から人や物が集まりみんなわたしたち被災者の生活のために尽力してくれました。見たことがないくらいすごい数の全国の自衛隊員や消防士の方たちが集まってくれました。

ボランティアの方は特に関西方面からたくさん来てくれました。

最初は食べる物、次々に暖かい服、布団、住宅、お金、家電、自転車。

炊き出しや無料フリマを開いてくれたり仮設住宅の家具を運んでくれたりしてなんて親切なんだろうと感激しました。今でも感謝しかありません。

そこで私は初めて

「普通の人が普通の人にする支援」

を受けました。

今までのカウンセリングなどは

「普通の人が問題のある人(子ども)にする支援」

でしたが、被災支援は対等の1人の人間として扱ってくれながらの支援でした。

その結果

「本当にもんのすごく困ったらだれかが助けてくれるんじゃないか?」
「世の中いい人の方が多いような気がする!」

と私の中の考えが変わっていきました。

それまではそんな考えを「甘え」「都合の良い願望」と思い馬鹿にしていましたが、被災支援を受けることで自然とそう思え、肩の荷が下り楽になりました。

この人は信用出来る、出来ないとか個別のものではなく、人類全体に対する安心感みたいなものが増した感じです。

震災の一年後、私は好きな事をやりたくて実家を出ました。

私はその時30歳でした。

決して若くはないタイミングで家を出たのは、津波を見て人生はいつ終わるかわからないので好きな事をしようと思ったのと、人間不信が少し良くなったからです。

人を信用出来ないと、ひとは次のチャレンジをしようという気にならない気がします。

「この人はなんで悪い状況に留まっているのか?」
「やりたい事を語るのに行動しないのか?」

そんな疑問を持つことがあると思います。

そういう人は、過去の私のようにお金や家族関係の事を言い訳に変化を拒むけれど、実は人や社会を信用出来なくて身動きができない状態なのかもしれません。

もしかしたら一人の人間として尊重される支援を受けたらその人が変われるきっかけになるかもしれません。


【執筆者】
まきたん

【プロフィール】
プロフィール 元不登校児、東日本大震災被災者、埼玉県在住30代女性、既婚。今でもちょっとクヨクヨしがち。

twitter : @makitan0109_


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

体験談 不登校 まきたん
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント