共依存 メンヘラに依存される人間の話

コラム 共依存 自傷行為 きりん

初めまして。あまり文章は得意ではないのですが、お読みいただけたら幸いです。

以下はアドバイスに根拠を持たせたいだけの私の経験談なので、面倒でしたら読まなくて良いです。

 

私には高校で出会ったメンヘラの友人がいます。

私が初めて彼女の自傷行為を認識したのは高校1年生の頃、ちょうど数学が難しくなってきた時期でした。

当時の彼女は、「周りの生徒よりできない自分が嫌で自傷した」と言いました。

当時の私は、「馬鹿かそんな理由で。皆苦労してるし、何の甘えだよ。しかもそれ私のハサミだし。」という気持ちでした。

それから何度も自傷行為を繰り返す彼女が本気で理解できなくて、自分の身体を大事にしない彼女が許せなくて、ただただ止めて欲しくて毎回怒っていました。「何回約束破ったら気が済むんだよ」、「信用できない!」とか。

今思うと、「止めたくても止められなかったんだなぁ」「悪いことをしたな」と思います。

それから、彼女の自傷行為が私の感情や態度によって引き起こされるようになりました。それが重くて重くて、自己嫌悪に陥ることが多くなりました。

その時点で彼女との縁を切れば良いのに、私は自己を肯定できない人間なので、彼女に必要とされることでしか自分を認められなかったのです。

完全に共依存です。これは本当に止めた方が良いです。

高校2年生の頃、彼女に号泣されながら告白をされましたが、返事を求められた訳ではないので曖昧に終わりました。私は自分にさらに依存させる弱みを握ったと思っていました。クズすぎて何も言えません。

高校3年生になると、彼女は自傷行為だけでなく飛び降りや赤の他人を急に怒鳴りつける、感情の起伏が異常に激しくなるなどし、完全に自業自得ですが私は耐えられなくなり、距離を置きたいと申し出ました。異常な行動は、全部私の態度が引き起こしたと思い込んでいました。

現在、彼女は病院にてADHD、社会不安障害だと診断されています。高校も卒業したので、程よい距離で仲良くできそうです。

ですが、自分の苦悩は何だったんだろうな、とモヤっとすることもあります。

 

依存されることに優越感を感じてしまう


あくまで私の体験上の話です。もちろん全員がそうとは限りません。参考程度になさってください。

しかし、共依存に陥って、依存されている側が優越感を持ってしまうようなとき。このような関係に関しましては、近づけば近づくほどあまり長続きしないと思います。依存される側も精神が非常に強固な訳ではないので、適度な距離感はやはり必要です。

あと、「自傷行為を止めてみせる!」という謎の正義感がある場合は、ひとりで抱え込もうとせず、早い段階で病院で診断を受けることを勧めるのが今後を考えると最良かもしれません。

メンヘラの方は、自分を卑下してしまう傾向にあります。

私は依存される側でしたが、「ベッタリと依存してしまうから申し訳ない」という意識を持たれるよりも、「友人のおかげで安心できる、一緒にいれて嬉しい、ありがたい」といった意識を持たれた方が、依存される側としては楽だった気がします。

長くなりましたが、依存先の友人に関して悩んでいる方の1人でも助けになればと思い、投稿しました。

申し訳なく思われるよりも、頼りにされる方が断然嬉しいです。素直に気持ちを伝えてみてください。応援しています。



【執筆者】
きりん さん

【プロフィール】
メンヘラを自分に依存させる癖のある薬物依存症高3女


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム 共依存 自傷行為 きりん
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント