PMS(月経前症候群)とメンタルの関係

体験談 美桜 PMS 月経前症候群

はじめまして、こんにちは。地方で発達障害と診断され、多分、二次障害でうつ病になっている20代女性です。

元々、そんなに喜怒哀楽が無い方の人間ですが、普通に笑うし、泣きもします。ちょっとメンタルが普通の人と違うだけで。

そんな20代女性が「この世の終わりがが来た、もうおしまいだ、死のう」なんて考える周期が突然やってきます。

しかも毎月、ある一定期間。そしてある”こと”が終わると、そんな感情は全て何処かに無くなってしまうのです。※うつ病の症状自体は無くなりませんよ。

私を苦しめていたのは、女性なら誰しもあるもの。

それは『生理』でした。

PMS症候群…月経困難症とも言われるもので、食欲の増加や胸の張り、イライラなどが生理前に現れると言われています。

私はそれが誰よりも酷かった。うつ病にこのPMSが重なると、とんでもない事になるのです。

まず始めに、私は発達障害、所謂ADDとよばれる注意欠陥にプラスして若干の衝動性があります。そして二次障害のうつ病。

悲観的な考えになったら止まることはありません。とことん考え、ドン底に落ち、ドツボに嵌る。そして布団から起き上がれない、ソファーから動けない、眠れない、イライラする…負の連鎖です。

これが毎月襲ってくる恐怖、まるでわたしがわたしでは無いみたい、抑えられない感情…こんな状況で誰かと会うなんて無理、そしてまた引きこもる…

ホルモン療法も効果があまり無く、今は自ら『この時期がやってきた。私は今生理前で苦しんでいる』と頭に理解させることにしました。

メンタルと関係ないと思う方も居るかも知れません。ですが男性、女性関係なく知ってほしいのです。これはホルモンのせいで鬱が悪化しているだけだと。メンタルの病を抱えていたら更に悪化したように見えるけど、全てはホルモンのバランスが取れないからなのだと。

鬱であることに変わりはありません。ですが女性特有の現象が、更に鬱を悪化させてしまうこともあるのだとこの10年で理解出来るようになりました。

もし周りに毎月、ある期間こんな感じの女性が居たら、この人も、もしかしたらそうなんじゃ?と頭の片隅にでも置いておいて下さい。

女性の皆様、毎月の地獄は婦人科で相談してもいいですよ。この苦しみが減るのなら少しは症状が楽になるかもしれません。

まだ私の鬱は治りそうにはありません。将来は在宅で仕事が出来れば願ったり叶ったりです。

またいつか発達障害のうつ病患者の日々の出来事を投稿させて下さい。

ありがとうございました。



【執筆者】
美桜 さん


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

体験談 美桜 PMS 月経前症候群
このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

凛子 返信

初めまして。

PMSで悩んでいる者です。
その時期って自分が自分ではないようで本当に苦しいですよね。諸事情により実家で暮らすようになってからは家族から狂人扱いされてます笑(今は笑って言えますが…)

性経験が無いので婦人科に行くのをずっと躊躇ってましたが行ってみようと思います。きっかけをつくってくれるような記事を書いて頂きありがとうございました。

mi 返信

鬱でリフレックスという不安を感じにくくする薬を飲んでいるのですが、生理中は効きが悪くて困っています。飲みだしてから初めての生理期間なのですが、しんどくて色々耐えかねます。
そういうのも精神科で診てもらえるんでしょうか。
産婦人科に行ったことはあるのですが、あまり精神的なケアは出来ないようで内科的な処置をしていただきました。
どなたかPMSに有効な事があれば教えて欲しいです。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント