ブラックサークルの見分け方

体験談 ユウキ

はじめまして、ユウキと申します。「ブラック企業」という概念がすっかり浸透し、「ブラックバイト」という言葉も生まれました。しかし、私が引っかかったのは「ブラックサークル」でした。

私はこの件でトラウマのようなものを負い、辞めてからもフラッシュバックに苦しみました。同じような思いをする人を一人でも減らしたくて、この時期に私の経験を投稿することにしました。

正直、私はブラックサークルだと全く気づけませんでした。何度か体験入部をしたのですが、サークルに関する知識がほとんどなかったので、あまり意味はありませんでした。いま思えば怪しかったな、という特徴は次の5点です。運動部特有のものもあるかもしれませんが、ご了承ください。

 

勧誘が強引


これは聞いたことある、という方もいらっしゃると思います。

私も気をつけてはいたのですが、当時は「無理やり入部させられること」だけが「強引」だと思っていたので、ブラックだとは全く気づきませんでした。

そのサークルでは、入部の意思に関わらず、話を聞いただけで名前と学籍番号と連絡先を書かせていました。そして、後日その番号に電話して(出るまで何度も掛けていました)体験入部に誘っていました。新入生が大学側に苦情を入れてからはやらなくなったそうです。「無理やり」体験入部させようとするのも十分「強引」ですのでお気をつけください。

 

チラシに書いていない活動がある


これは実際の拘束時間が長いことを隠すための罠です。

活動は週2と書いていながら実際は週3、18:00〜と書いていながら準備のために1時間早く練習場に入る、などがあります。このサークルでは、強制自主練という謎制度がありました。強制されたら「自主練」じゃないですよね?

このせいで、実際は週5〜6は活動がありました。

入部するまではこれらは秘密にされていました。

 

先輩がほぼ付きっきりで細かく指導する


めちゃくちゃ鬱陶しかったやつです。

初心者が出来る訳ないような動きにも細かく指導が入りました。指導といっても「この角度で」とひたすら言うだけの粗末なものでしたが…。

初心者に対しても「出来ない」と認めるラインが高いということは、部員にはさらに高いということです。言われても出来ないことには原因があり、それを解決しない限り何度言っても出来ない、という基本が分かってないのはかなり危ないです。パワハラ体質だといえます。

ブラックではないただ厳しいだけのサークルもこういうことはすると思うので、見分けるのは難しいかもしれません。しかし、厳しいけどちゃんと成果を出せるサークルなら、出来るようになる原理を分かっており、きちんと説明してくれるはずです。

単純に「こうして」と繰り返すだけのサークルは厳しいだけで結果を出すノウハウが無いので最悪だと思います。ブラックサークルと同様、入る価値は無いのではないでしょうか。

 

コーチが部員を笑いものにする


これは仲が良い故の「イジり」と区別が難しいと思います。しかし、コーチと部員、という上下関係が出来てしまっている以上、このイジりは危険です。イジることで部員の中でも「こいつは下に見ていい」「何を言ってもいい」という空気が生まれ、イジメに発展してしまうからです。

実際、私が所属していたサークルでは、学生が抑うつ状態になり休部するほどのイジメがありました。本当に仲が良いサークルでは、部員がコーチをイジっているのではないでしょうか。

 

勉強よりサークルを優先させる


口では「学生の本分は勉強だから」と言いつつ、課題を大量に課し、勉強する時間を圧迫してきます。この課題とは、競技に関わることから強制参加の飲み会まで様々です。

「残業しないでね」と言いながら大量の仕事を持ってくるのと同じです。本人が自主的にサークルを優先しているならまだしも、サークルがそれを強要するのは許されません。

「研究が忙しいからって練習に来ないのは甘え」などと言い出したら完全にアウトです。大学組織の中のサークルという立場である以上、勉強を捨てることは求めてはいけないのです。それを分かっているサークルにしましょう。

 

おわりに


私は競技自体は楽しくて好きだったのですが、トラウマが残ってしまったため、競技を完全に辞めてしまいました。その後めちゃくちゃ痩せたので後悔はしていませんが、大切なものを失わずに済むならその方がいいに決まっています。4月から大学生になるみなさん、ブラックサークルには十分お気をつけください。



【執筆者】
ユウキ さん

【プロフィール】
先日、大学を卒業しました。摂食障害、自律神経失調症を経て、健全なメンタルを手に入れるために試行錯誤しています。


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

体験談 ユウキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント