気付いたら幸せに生きている今 それでも「普通に生きられなかった」コンプレックスが消えない

コラム 双極性障害 適応障害 機能不全家族 メガ盛り中華丼

はじめまして、メガ盛り中華丼と申します。

メンヘラ.jpの皆さんの投稿、いつも落ち込んだ時に拝読させていただいております。

私は過去に双極性障害と適応障害の診断を受けて専門学校を休学→退学、自殺未遂未満といった感じのODを繰り返して身の回りの人たちに多大なご迷惑をおかけしつつ1年半ほど通院しておりましたが、現在は通院も服薬もしておらず会社員としてそれなりに社会で生きています。

わたしの疾患のおおもとの原因は、ひとくちに言ってしまえば家庭環境だと思います。

地方出身者特有の貧困問題、弟の発達+知的障害と盗癖、わたしを女としてライバル視してくる恐らく発達障害であろう母、わたしに対してひどいことを言ったりしたりはしてこないけれど決して助けてはくれない父親、などなど色々な事情が絡んでおり話せばかなり長くなるので割愛します。

そして、そんなわたしの社会復帰のきっかけとなったのは母との絶縁です。

その時もっとも大きなストレッサーだった母から離れ、生活費をもらえなくなったことから、生きるために薬の離脱症状と戦いながら就活して(お金がなさすぎて病院にも行けなかった)、今の会社で初任給をもらった頃には、無職だった頃どれだけ頑張っても無理だった規則正しい生活と毎日のお風呂と自炊ができるようになっていて、「アレ?もう病院行かなくてもいいんじゃない?お仕事忙しいし、とりあえずこのまま様子見してみよう」と生活し続けて約1年半、今のところ元気です。

あまりに荒療治すぎる上いきなり通院を止めるのは危険なので絶対にお勧めはできませんが、どれだけ薬を飲んでもカウンセリングを受けても治らなかった情緒の激しいアップダウンと、人ごみに出た時必ず起きていた動悸や息切れめまい、慢性的なだるさと寂しさと希死念慮が、家族と離れただけで嘘のように治まりました。

さらに幸運なことにそのあとお仕事で出会った人たちにも恵まれ、精神的にも随分成長して精神疾患を患う前以上に色々なことができるようになりました。

会社からいただいたお給料でお花や服を買い、一人旅に出かけたり、ずっとやってみたかったネイルを始めたり。

親からは成人を祝ってはもらえなかったけれど、友人たちに助けてもらいながら1年遅れで成人祝いの記念写真も撮りました。

わたしが所謂メンヘラだった頃を知っている人たちに久しぶりに会うと「きれいになった」「毎日楽しそうだね」と言われます。薬と引きこもり生活でぶくぶくに太っていたのが少し痩せて生気を取り戻しただけで自分の顔は相変わらずきれいだとは思えませんが、それでも嬉しいです。

就職してから出会った人たちには自分が過去に精神を患っていたことを話していません。でもわざわざそんなことを聞いてくる人もいないので、特に不自由することなく表面上はふつうの人として生きています。

今まで生きている間に得られなかったものや失ったものを、遠回りながらも少しずつ取り戻しているのが自分でもわかります。きっと今、わたしは幸せです。

でも、それでも、たまに昔のことを夢に見たりして憂鬱になります。

怒鳴り散らしてくる母親の声や、怒って弟を殴る父親、なんでもかんでも泣いて許してもらおうとする弟の姿を思い出して悲しくなったり、大学の卒業記念に海外旅行に行っている同級生のSNSを見て「ああ、わたしの学生生活は旅行どころじゃなかったよなあ」とみじめになります。

優しい人がわたしのことを褒めてくださったり好意を伝えていただけたりしても、うまく受け取れなくて適当な冗談や自虐で流して優しい人から逃げたくなります。逃げないようにできるだけ頑張っていますが。

今なら母親にも父親にも、弟にもきっと悪気は無かったのだろうとわかります。わたしだってきっと悪気なく彼らを傷付けていたであろうことも。

それでも自分の育ちへのコンプレックスは根強く、ここまでの人生で「ふつうの人たち」がやってきた通過儀礼のようなものを何一つ経験していないことを痛感して落ち込むのを止められない時があります。

就職してから1年半、ここまでで多くのものを取り戻したつもりです。きっとこれからも生きていればたくさんのものを取り戻せるはずだし、それを将来の夢にして生きています。

でも、全部取り戻した頃にはわたしはいくつなんだろうな、とぼんやり考えてしまいます。これが俗に言う呪いというものなのでしょうか。生きてはいきますが。ただのぼやきで申し訳ありません。


【執筆者】
メガ盛り中華丼 さん

【プロフィール】
インドア気味だけど基本的に陽気です。おしゃれときれいなものと下ネタが好きなオタク。
Twitter:@give_me_Q_Sai_


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

海月 返信

はじめまして。
メガ盛り中華どんさんの記事を読ませて頂いて、
すっごいわかる!!!と共感の嵐です!

私もいつのころから、家庭内環境がコンプレックスで、なんで周りの子と違うんだろ。って考え出したら今でもとことん落ち込みます。涙
我慢の限界で、私は親戚の家に居候という手段で突破しました。

お母様と縁を切るの、いろんな気持ちがあったとおもいます。でも、
メガ盛り中華どんさんは新しい道を開けたんですね!本当にかっこいいです!
メガ盛り中華どんさんのこれからが、
これからどんどん素敵な毎日になることを祈っています☆彡.。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント