完璧じゃなくてもいい 片付けが出来るようになりたい人への簡単お掃除方法

ライフハック 掃除 家事 ぶーさん。 片付け

二回目の投稿となります。ぶーさんです。前回は電子タグについて紹介させていただきました。

【関連記事】
・「電子タグ」を使って忘れ物をなくそう

今回は片付けが「出来るようになるまで」を語ろうと思います。

 

あくまでも完璧な片付けが出来る事を目標にするのではなく、とりあえず片付けられるようになるまでを目標にした記事なので、「ゴミ屋敷を脱出をしたい方」や「掃除が苦手な方」を対象としております。

先述したように、片づけといってもいきなり「完璧に」「徹底的に」と意識してしまうと気疲れを起こしてダウンしてしまいます。

なので、ステップを踏んでいきたいと思います。

大きな流れはこちら↓

①まず手の届く範囲にあるゴミを適当な袋に詰め込む
②ある程度まとまったら、さらに大きなビニール袋に詰め込んでまとめる
③この段階で寝る場所を確保する
④床が見えはじめる
⑤必要なものをダンボールなどに詰め込む
⑥棚を買ってきてダンボールを突っ込む
⑦クイックルワイパーで床を掃除する

ここまでです。コツは一気にやらないことです。まずは①から順に。

手の届く範囲とは、ゴロンと横になったとき届く範囲程度です。
コンビニ袋などの適当な袋に目に付くお菓子のゴミや紙ゴミを突っ込みましょう。ペットボトルも同じく袋に入れるか、どこかに山にしてまとめておきましょう。

そしてある程度元気があるときに、一気に大きなゴミ袋にコンビニ袋を突っ込みます。

寝る場所はしんどくなったときに休憩スペースになります。なのでできれば寝る場所を中心に片付けを始めるとよいと思います。服などは山にして、とりあえず角へ角へ。こうして、③までステップを進めます。

すると、床が少しばかり見え始めると思います。しかし、要るものや要らないものがごちゃごちゃ…そんなときはダンボール箱を活用しましょう。要るものはすべて箱、服は山にポイ、ゴミはビニール袋に。

さて、あとは棚を買ってきてダンボールをぶち込みましょう。もし無かったらダンボールを重ねて行くもよし。とにかく空間を効率的に使うため、縦に積んでいきましょう。

ここらへんで気付くのは髪の毛汚れや小さなゴミ。これはクイックルワイパーでかき集めましょう。掃除機より楽で、直接触る気持ち悪さもありません。

是非試してみてください。

あと今回の記事には関係ないですが、個人的にメンヘラ.jp内でおすすめな記事はこちらです。

しんどいときはこちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
・自閉症スペクトラムの僕が使って気付いた、スマートスピーカーとメンヘラの相性の良さ
・毎日服を選ぶのが面倒くさい人へ 堂々と、同じ服を何着でも買おう!
・しんどいお風呂を工夫で乗り切ろう



【執筆者】
ぶーさん。 さん

【プロフィール】
何とか生きてる大学生



【関連記事】
・ズボラな私がおススメする、6つの便利なお掃除グッズ
・ADHDが編み出した、片付けられない人のための「散らかりにくい部屋の作り方」
・自己評価の低さがダメ恋愛を招く 手っ取り早い自己肯定感の高め方
・仕事と家事の両立について とあるメンヘラ会社員の場合


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

ライフハック 掃除 家事 ぶーさん。 片付け
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント