親からの暴力が原因で反復性うつ病障害に 生きづらさの原因はそれだけじゃなかった?

コラム 虐待 アダルトチルドレン えんぴつ

皆さんこんにちは。えんぴつです。

最近の考えをすべて盛り込んでいるのでグチャグチャな文を許してください。

 

私は反復性鬱病障害(以降うつ)です。

なぜ私がうつになったかというと、親からの暴力が原因です。医師からはアダルトチルドレンと言われました。

親に首を絞められて泣き叫ぶところ、口にタオルを入れられた記憶、ウォークマンを廊下の奥の壁へ投げつけられ粉砕された事。スマホを粉砕されて喧嘩になり、私が「殺してやる!」と叫びながら発狂、親も「おまえを殺す」と殴りかかってきて警察沙汰になったこと。そのときスマホのガラスが足裏に刺さって歩けなくなったこと。

親はいまは丸くなったのですが、謝罪はありません。実家で暮らしていた中学高校の六年間、暴力はなかったことになったんでしょうか?私は何度も思い出すんですけどね。

さて、これらの影響により感情は極化。楽しい、悲しい、怒りの三種類に分かれました。

「悲しい」は自分が動けなくなったりゴミのように感じたり…これは鬱そのものです。ひどいときは幻聴幻覚が。

「怒り」は泣き叫んで世界すべてが嫌いになり、破壊衝動に駆られる感じ。人も含み。

私だって壊したくも殴りたくない。でも、うまく行かない。動いてくれない。理解してくれない。それを抗議する方法は私の知る限り、泣き叫ぶか暴力に訴えるしかないのです。

職場の人にはうつを理解してもらえませんでした。それはしょうがない。でも、「宗教に入れば治る」「哲学書を読めば治る」などと言われました。

それらは昔の私が殴られてる時、間に入って親をたしなめたり護ってくれなかったじゃないか…いい家族生まれの人が何を…。

 

最近は、病院に行くようになって薬をもらい理解してくれる人も現れて、まだマシな生活を送り始めました。

が、最近インターネットサーフィンしていると、ADHDに関するツイートが目に留まりました。そのまんま「私…?」と思いました。

自称ADHDや自称鬱にはなりたくないと普段から思っていたので、どうなのかと担当医に伝えると、

「あなたの性質かもしれないし、ADHDかもしれない。今までを考えると半々の可能性。診断がくだったところで治らないよ」。

私は生まれるところを完全に間違えたのに、根本すらだめな可能性がある…?それが確定する…?もしかして生まれる前から人生が詰んでいたんじゃ???

と、最近考えが巡ってしかたがありません。

まだ怖いけど今年中には検査したいなぁ。


【執筆者】
えんぴつ さん


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム 虐待 アダルトチルドレン えんぴつ
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント