低価格の対面カウンセリング、無料の電話相談。安くても安全な相談場所を目指して 

コラム カウンセリング 相談窓口

はじめまして。NPO法人東京メンタルヘルス・スクエアで広報を担当している、みずぬまと申します。

NPO法人東京メンタルヘルス・スクエアはメンヘラ.jpの居場所DBに登録している支援者団体です。

参考:東京メンタルヘルス・スクエア(外部リンク)

私たちが準備している居場所をみなさんに使っていただきたい。そのためにも、私たちのことと、私たちの活動をみなさんに知ってもらいたいと思い筆を執りました。

 

私が東京メンタルヘルス・スクエアに入った理由 ~大好きだった仕事ができなくなって~


最初に少しだけ僕のことを紹介させてください。

僕は商社で半導体の営業とマーケティングを20年くらい担当していました。仕事が大好きで朝から夜中まで仕事に没頭。でも、気が付くと自分で作りだした仕事に追われ、仕事の夢で目が覚めそのまま朝まで眠れない日が続き……気が付くと会社に行くことが出来なくなっていました。

半年くらい会社を休み、その間に、家族とのゆっくりとした時間を過ごし、家族、友人にそれまで話すことをしなかった自分の話を聞いてもらうことで、少しずつ自分を取り戻した気がします。

仕事に没頭していた時には、辛いことがあっても自分の弱みを見せることが出来ずに、上司にも部下にも、家族にも友だちにも、自分の気持ちを話すことはありませんでした。

きっとあの時の僕は、自分の気持ちを誰かに聞いて欲しかった、話したかったはずでした。でも、自分を知っている人には、いや知っている人だからこそ、弱い自分のことを話すことはできなかったんです。

半年ほどで元気を取り戻し、仕事に戻ることが出来ました。比較的早く戻れたんじゃないかと思います。そして、会社の配慮もあり、仕事の部署が替わり以前のような激しい働き方はしないようになりました。

会社に戻り、仕事の勘を取り戻してから、少しずつ「自分が辛い時に周りの人に助けられた恩を返す方法はないかな」って考えるようになりました。

そんな時に「カウンセリングのNPOがプランナーを募集している」ことを知り、東京メンタルヘルス・スクエアに応募し、企画・広報の担当として活動するようになりました。

 

カウンセリングのNPO 東京メンタルヘルス・スクエア


私たちNPO法人東京メンタルヘルス・スクエアの理念・願いは、「話をちゃんと聴いてくれる人が傍にいる社会をつくる。」です。

2012年の設立以来、その時その時に必要と思うことを足し加えて、無料相談と低価格の対面カウンセリングを中心とする現在の形を作ってきました。

電話とチャットの無料相談の「ほっとライン」では、合わせて年2,000件以上の、そして対面式のカウンセリングの「お話しパートナー」では年間400件ほどのご相談を受けています。

もしも、自分の気持ちを話したいという方がいるのであれば、私たちの無料相談、カウンセリングを利用していただきたいと思っています。

 

安くても安全な相談場所を目指して


カウンセリングを受けようとすると、1万円以上かかってしまうこともあります。初めて行くにはちょっと躊躇してしまう金額ですよね。

誰かに気持ちを聞いてもらいたくても、お金がなくてカウンセリングに行くことが出来ない。

そんな問題を解決するために、安くても、しっかりしたカウンセリングや悩み相談の場所を提供したい。そして、それが無理ではない仕組みを作り、いつまでも継続したい。私たちはそう考えました。

東京メンタルヘルス・スクエアには現在約80名のカウンセラーが所属していますが、みんな「困っている人の助けになりたい」という気持ちを持ったカウンセラーです。

本職は、個人カウンセラーであったり、学校の先生であったり、企業の人事担当者であったり、主婦であったりと様々です。でも、みんなに共通するのはカウンセリングの専門スキルを持っていることと、人の役に立ちたいという優しく熱い想いを心に抱いているメンバーだということです。

歴史と実績のあるカウンセリング企業「東京メンタルヘルス株式会社」の後ろ盾を得ながら、スキルを持った有志メンバーで運営していく。この形をとることで、「安くて安心できる相談場所」、無料の電話・SNS相談、3000円の対面式カウンセリングという仕組みを作りました。

 

東京メンタルヘルス・スクエアができること


私たちが準備している相談、カウンセリングは現在3種類です。

●こころのほっとライン


無料の電話相談。1回20分、1日2回使用可。
詳細はこちら:https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

●SNSほっとライン


無料のチャット相談。1回25分、1日1回。
詳細はこちら:https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

●お話しパートナー


3000円の対面式カウンセリング。1回50分、池袋駅から徒歩5分。
詳細はこちら:https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

 



 

みなさんの安心できる居場所でありたいと思っています。

一度、私たち東京メンタルヘルス・スクエアをのぞいてみてください。



【執筆者】
みずぬま さん

【プロフィール】
長距離ランニングとミニラグビー(小学生のラグビー)のコーチングが大好き。
商社で勤務を続けながら、東京メンタルヘルス・スクエアで活動。カウンセラーとしての活動および、「カウンセラー」と「相談を必要としている方」との橋渡し役になるための広報活動を継続中。



【関連情報】
・東京メンタルヘルス・スクエア主催イベント カサンドラ症候群への支援と脱却 ~ 野波ツナ先生 講演~


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム カウンセリング 相談窓口
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント