両親の顔色を窺って生きてきた私が、両親と向き合おうと決めた理由

コラム 転職 ゆな

社会人になって、早3年。決して思い通りの人生ではありませんでした。

高校も大学も就職も、親の顔色を窺い、本音を言えずに生きてきて、今の職場に席を置いています。正直、今の仕事が畑違いであることも、自分に能力がないことも解っています。

それでも今の職場に拾ってもらった恩があるので、二年間は必死に喰らい付いていました。畑違いで解らないことばかりで、勉強しても先輩方の知識量、技術量に追い付けなくて空回りして……

二年目になる頃には、それでも任せてもらえる仕事が増え、それに伴い責任も重くなってきて、また頑張って空回りして、という悪循環を繰り返しました。体調を崩すことも増え、今も週の大半、出勤後のトイレで胃液を吐いています。

出勤後にトイレで胃液を吐いても、少し身体の調子が悪くても、熱がない限りは仕事をしてきました。正直、「畑違いだけど頑張ってるの、褒めて」という気持ちがなかったわけではないと思います。好きなことを仕事に出来る人が少ないことは解っているので、畑違いの分野だとしても必要だと認められたかったんです。

 

それでも空回り続けた私は、三年目についに仕事を全部後輩に持っていかれてしまいました。今は部署内の書類整理という名の雑用係です。

先輩には、「お前は使えないから、やってた仕事全部新人に振って」「両親の顔色窺ってしか生きられないやつって畑違いでも仕事するの?もう辞めたら?」「お前には向いてないよ」と散々に言われました。聞こえていないと思っているのか、聞こえるようにして言っているのかは解りませんが、「死ねば良いのに」と言われたことも何回もあります。

次の職も決まっていなかったので現在三年目として席を置いている状況ではありますが、正直もう限界で、何度も風邪薬などの大量摂取などを試みました。その度に量が足りないのか苦しいだけで、現状変われずに今も泣いています。

やっと先月、良い子をやめようと思い、前々からやりたかった分野で募集があったので、履歴書を提出し面接を受けてきましたが、まだ結果は出ていません。結果が出るのは来月だと説明されていますですが、あれだけ顔色を窺ってきた両親には、履歴書を出したことも、面接を受けに行ったことも言えていません。

面接結果が色良いものであれば、今年度を乗り過ごせるのかなと思いますが、落とされた場合、今年度中に来年度からの職を見つけられるか不安です。

そんな私ですが、先月面接を受けに行けたのは、大切な親友の言葉があったからです。

今、職場の人間関係や、家庭内環境などで悩んでいる方に、親友の言葉を贈りたくて、この文章を書きました。

「その先輩はさ、早くあんたに幸せになって欲しかったんだよ。だから自分がどれだけ恨まれようと憎まれようと構わないって思って、死ねば良いのになんて言ったんだよ。そこまで言われたら普通、転職しようって思うでしょ?あんたの本当にやりたかったことなら、その先輩も、ご両親も許してくれるよ。誰も怒ったりなんてしないんだから、安心して前を向こう?」

ありがとう、親友。

来月、面接結果が出たら、ちゃんと両親と話し合ってきちんと自分の想いを伝えようって前向きになれました。

面接では来年度からの採用でお願いします、と伝えてあるので、受かったら来年度からの採用となります。今年度は今の職場で頑張って行こうと思えました。

この文を読んでくださってる方も、もし辛くて痛いなら、溜め込まないで一緒に前を向きましょう。

大丈夫、過去は無理でも未来は変えられますよ!


【執筆者】
ゆな さん

【プロフィール】
今年25歳になる社会人です。


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

コラム 転職 ゆな
このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

マトンカレー 返信

私もいきたい会社を親に反対されて、違う会社に内定しました。もともと興味がある会社ですが、父親が賛成したのでずっといたいと思えないです。
3年は働いて、あわないと思ったら、学費を父親に突き返して、転職しようと思っています。
今は父親と口を利きたくないですし、節約して、学費をさっさと返して、親に何も言わせなくすることを仕事のモチベーションにするつもりです。

汚いことを吐き出してごめんなさい。
知り合いには言えないです。

ゆな 返信

コメントありがとうございます。
この記事を書いた者です。
私以外にも仕事のことでご両親が嫌いだったり、ご両親から逃げたかったりする方がいると解って嬉しく思います。(そういう境遇があるのは良くないと思うので、本当は喜んではいけないんだと思いますが)

それでもマトンカレーさまの本当にやりたいこと、追い求めたい夢なら、きっとお父様も理解してくださると思います。
何も転職が必ず幸せに結びつくとは言いませんが、マトンカレーさまが本当に幸せになれる道を選んでくださいね。
ご報告の投稿、お待ちしております。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント