自殺未遂が未遂に終わって、8年目のボーナスステージを生きている私

体験談 自殺未遂

初めまして、青と申します。日々バイトに明け暮れる、自殺未遂の未遂者です。

私がボーナスステージを謳歌するに至った経緯を、拙文ながら綴らせて頂きたいと思います。

 

14歳の冬、私は死のうと決めました。

特に大きな理由があった訳ではありません。それまで抱えていた曖昧な何かに、急に希死念慮と名前が付いたようでした。…なーんて、8年近く経つと動機をはっきり覚えていないのです。まあ取り敢えず死ぬことにしました。

一方で、必ず守ろうと思っていたルールは覚えています。

他人に迷惑を掛けないこと。

私の母親は少々古風な考え方をする人で、「もし青が自殺したら親戚は差別に合う、例えば従妹の××ちゃんが結婚できなくなる」と言っていました。何の罪もない人に私の自殺で迷惑を掛ける訳にはいきません。同様の理由で電車に飛び込むのもNG。

しかも自殺は保険金が下りないという噂を聞き、私は事故を装った飛び降り自殺を計画しました。

 

命日候補は1月26日、掃除の時間。私のいたクラスは5つの班に分かれていて、掃除は教室や階段を2週間ずつローテーションで各班が担当する形で行われていました。

割り当て場所の中に3Fトイレが含まれていたのですが、この期間は班の女子2人がほぼ来ません。来ても掃除終了5分前くらい。汚いし寒いし、男性担任が見回りに来られないから仕方ない話です。

この前の週から私の班がトイレ担当で、当日も彼女達が時間通りにこないのはほぼ確実でした。それに、この日に死ねば中間試験を受けずに済むし。

1. 掃除が始まったら、彼女達が来る前に速やかに雑巾を持って窓枠に載る。スリッパは絶対に揃えない。
2. 窓の上部にある換気扇を一部雑巾で拭く。
3. 足を滑らせたふりをして、真下のコンクリートに頭から勢いよくダイブする。

換気扇の汚れ具合と無駄にクソ真面目な生活態度を考慮すれば、自殺だと思う人はいないでしょう。今考えてみれば、いくら頭から突っ込んでも10m弱では未遂に終わった可能性が高いです。それでも、考えつく限り最良の自殺方法でした。

前夜は布団にCDプレーヤーを持ち込んで、好きなバンドの曲を聴きながら眠りました。「どういう話の流れだよ」と思いますが、この数日前、棺に何を入れて欲しいかという話を親とした時に、歌詞カードを入れて欲しいとは伝えたし、思い出して貰えることを願うばかりです。

遂に当日。受ける気のない試験に向けた授業を受けて、給食を食べて、掃除の時間です。スリッパを脱いで、窓枠に載りました。靴下越しに金属の冷たさが伝わってきます。時々足元が滑って危うく(?)落ちそうになったり。

申し訳程度に換気扇を拭きます。雑巾はトイレ側より一緒に外に落ちた方が分かりやすいかな。少しだけ身を乗り出します。下を覗きます。

自転車。

その日はPTAの集まりか何かがあったようで、窓の下には10台近いママチャリが雑然と停まっていました。これじゃ死ねません。チャイルドシートやら大きな籠やらを装備した自転車がクッションになってしまうのは明白です。

そして何より、私が計画していたのは『自殺に見えない、他人に迷惑を掛けない自殺』です。血塗れのママチャリを量産するべきではありません。これじゃ死ねません。

滑らないように細心の注意を払って窓枠から降りようとしていると、班の残りの2人が来ました。

「もし青がいなかったら(私が落ちたような状況だったら)、『青~!!!(泣)』ってなってた」

そう言われたのを妙に覚えています。

 

結局、いつもと変わらない1月27日がやってきて、試験を受けて、進級して、受験して、高校入って、部活やって、浪人して、大学入って、勉強して、バイト始めて、失恋して、一人暮らしになって。あの日から7年と9ヶ月、生きてきました。

あれからも何度も自殺したくなったし、その前からあった自傷癖は未だに続いています。ボーナス感皆無です。でも、あの日死んでおけばよかったと切り捨てるには、少しだけ惜しい気もしなくはないのです。

人生の1/3を希死念慮抱えて生きていると、奴との距離感も掴めてきます。

バイトを入れまくるのもそう。仕事中は無駄なことを考えずに済むし、シフトが入っているのに勝手に死んで、仕事に穴を開けて迷惑を掛けてはいけないから。どうしても、の時の選択肢を考えておくのも奴との付き合い方です。最近は校舎8Fの窓がドライバー持参で開くことに気付きました。

そんなこんなで8年目、生きたくないと思いつつ、まだボーナスステージをうろうろしています。

それでは、乱文失礼致しました。

多分また8Fの窓の下にも室外機とかあるんだろうなー…。


【執筆者】
青 さん

【プロフィール】
自殺未遂未遂系大学生。精神衛生がアレなのは気付かれていないはず。現在wais結果待ち。


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

体験談 自殺未遂
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント